Jumper EZBOOK 3 PROをパソコン素人がレビューしてみた|てかこれMacBookじゃね?

更新日:

いつもわたしが使っているのはMacBook Proですが、ザブPCとしてWindowsのパソコンが欲しいなーと思い、『Jumper EZBOOK 3 PRO』を持つことにしました。

見た目がMacBookにそっくりな『Jumper EZBOOK 3 PRO』を、素人なりに外観・スペックのレビュー記事です!

今回、GearBest様よりご提供いただきました。本当にありがとうございます。

GearBestについてはこちら
【中国の大手通販サイトGEARBESTの登録と購入方法。Amazonよりお得にイヤホンを買ってみた!】

そもそもなぜJumper EZBOOK 3 PROなのか

数あるWindowsのPCの中からなぜ『Jumper EZBOOK 3 PRO』を選んだのか?

まず大前提として、中華ガジェットがいい!!と思っていたことです。「Jumper」は中国語の「中怕」を文字ったものです。深センの会社みたいです。

その他にも、素人的にいくつか条件があります。

  • 持ち運びが便利
  • それなりのスペック
  • 安い
  • シンプルでかっこいいやつ

とこんな感じです。いやーいかにも素人臭さが出ている条件ですね。そして、何よりもMacに似ているオシャレなパソコンが良い!と思っていました。

そんなときに見つけたのが、「MacBook Airそっくりモデル」とレビューされていた『Jumper EZBOOK 3 PRO』だったのです。

調べてみると、スペックはこんな感じ。

OS Windows 10 Home
CPU Intel Celeron N3450(Apollo Lake)
RAM 6GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 13.3インチIPS(1,920 x 1,080)
ネットワーク 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ インのみ2MP
インターフェイス USB 3.0 × 2、miniHDMI、オーディオ、microSD、DC-IN
バッテリー 9600mAh
サイズ  310 x 200 x 13 mm / 1.44 kg

サブPCとして十分のスペック!サイズ感もいい感じです。

ということで早速注文し、自宅へ到着!

外観メインでレビュー

丁寧に梱包されて届きました。中身はシンプルに、本体と電源コードの二つだけです。

「MacBook」ならリンゴマークがあるところに、控えめに「Jumper」とマークが入っています。

色味といい、質感といいこの既視感は・・・・完全にMacをパクっt。。

・・・そんな事は置いておいて、早速、液晶部分を開けてみましょう。開けるとこんな感じ。

開いてみても、見た感じMacBookとほぼ同じ。画面開閉は、Macと比べると少し硬い印象があります。

違うところはキーボードのタイプ感でしょうか。MacBookに慣れているので違和感がありますが、キーボードも全く問題ありません。と注目すると・・・「え、『X』のキーが浮いてる??あれ『2』も浮いてる??」

と思いましたが、押したら直りました、新品ですもんね、壊れてるはずありませんよね。取り付けが少し甘かったのでしょう。ぜんぜん壊れているとかでは有りません!

インターフェイス

次にインターフェイスですが、左に、オーディオ・USB×1・microSD

右に、DC-IN・USB×1・miniHDMI

そしてスピーカーは裏についています。

インカメラがこちら。他のレビューを見ても評価が悪いところですが、納得です。ちょっと主張が強い気もします。唯一、ダサい?と感じたところです。

電源はこんな感じです。コンセントタイプは日本と同じです。

 

でも・・・若干大きい気が・・・。普通こんなものなのでしょうか?挿す場所を考えないと、コンセントが一つ使えなくなります。

『Jumper EZBOOK 3 PRO』の外観はこんな感じです。個人的な感想は、全体的にスマートで無駄のない外観です。おそらく、いや間違いなくMacBookをパクっt、・・・リスペクトして制作したのでしょう。

持ち運びの利便性はどうか?

さて持ち運びは便利か?これ結構重要です。実際に持った感じは「MacBookとあまり変わらない」という印象。

サイズはA4紙より少し大きい感じですね。

重量は、「MacBookProの方がほんの少し思いかな?いや気のせいか?」といった感じです。1.4キロなので重いという感じは全く有りません。

『Jumper EZBOOK 3 PRO』が『MacBookPro』より少し分厚い印象です。という事で写真をとってみると、やっばりほんの少し厚いみたいです。

持ち運びに関しては問題ありません。

スペックを調べてみた

わたしはパソコン素人なので詳しくは分かりませんので、FLASHの再生の速度・性能を測るFishBowlというサイトを使って調べてみました。金魚をたくさん出して、FPSの数値が高ければ性能が良いという事らしいです。

比べてみると、「MacBookProは、金魚1000匹で25−30」。「Jumper EZBOOK 3 PROは、金魚1000匹16-20」。

 

MacBookPro

 

Jumper EZBOOK 3 PRO

 

軍配は「MacBookPro」に上がりました。質の高いネットゲームをするのは難しいかもしれませんが、通常使いでは問題ないと思います。というか、わたしの「MacBookPro」も重くね?

まとめ

『Jumper EZBOOK 3 PRO』のレビューでしたが、見た目もシンプルで使いやすく、持ち運び便利。値段も30000円前後、個人的に、問題点が見つからないくらい素晴らしいパソコンです。大満足です!

『Jumper EZBOOK 3 PRO』はGearBestAmazonで購入することができます。

とても人気で、どちらも品薄が続いているみたいです。わたしも1ヶ月ほど待って手元に届きましたが、待った甲斐がありました!

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.