中国旅行でインターネットを使う3つの方法|通信規制を気にせず、携帯やパソコンを使える!

更新日:

中国旅行中も、インターネットを使える環境は欲しいもの。

ただし、中国はネット規制が厳しいんです。LINEやGoogleなど、日本で普通に使っているサービスが使えません。

この記事では、中国旅行で日本と同じようにネットを使う方法をまとめています。しっかり対策をとって、快適な中国旅行をお楽しみ下さい!

 

中国のネット規制について。LINEやGmailは、対策しないと使えない!

中国では、政府によってネットの規制・検閲が厳しく行われています。この制度は「金盾(グレートファイアウォール)」と呼ばれています。いかにも強そうな名前。

その影響で、下に挙げたアプリ・ウェブサイトは使えなくなります。

中国で規制されるアプリ・サービス(主なもの)

  • LINE
  • Gmail
  • Yahoo!各種サービス
  • GoogleMAP
  • 他、Googleの各種サービス
  • Instagram
  • Facebook
  • Youtube
  • Dropbox

「え…日本でめちゃくちゃ使ってるやつやん!?」って感じです。

当然、不便なことが発生してくるわけで…

中国でネットの規制がかかって困ること

  • LINEが使えない→家族や友人と連絡がつかない
  • Gmail等、メールが使えない→仕事の連絡ができない
  • Googleマップが使えない→道に迷っても地図が使えない
  • Google・Yahooで検索ができない→調べ物ができない

それに加えて、「現地で同行者と連絡がつかない」というのもかなーり不便。中国の人混みの中ではぐれたりしたら、LINEやGoogleMAPなしにはなかなか巡り会えません…。

わたしが中国に行ったとき、同行者と駅ではぐれてしまいました。しかも、このレベルの人混みで…。

あっ、これはヤバイ!!と思いましたが、通信手段を持っていたのですぐ連絡し、落ち合うことができました。あのときは本当に命拾いしました…!

こういうことがあるので、通信手段の準備はしっかり講じていきましょう!

ここから、具体的な準備方法を紹介していきます。

 

補足

Skype、iMessage、Facetimeなどは使用できます。

でも、中国のフリーWi-Fiは電話番号が必須の場合が多いです。結局は電波に接続できないので、自分でネット環境を持っておかなければいけません。

規制なし!中国でインターネットを使う3つの方法

ちゃんと対策しておけば、中国でもネットを規制無しで使えます!LINEもGoogleMAPもメールも、日本と同じように使えます。

そんなに難しくはないので、旅行の前にしっかり準備しておきましょう!

 

中国旅行の際、気軽にできるネットの準備は主に3つ。

どんな方にオススメか…ということもまとめています。3つの中から、自分にピッタリの方法をお使い下さい!

 

1.日本の携帯会社の「海外ローミング」を使う

こんな方におすすめ

  • 出発まで時間のない方
  • 機械に自信のない方
  • 通信量の多い方

Docomo・au・Softbank・Y!mobileを使っておられる方なら、それぞれの会社が提供している「海外ローミング」サービスが使えます。

なにか複雑な機械を使う必要もなく、いつも使っているスマホやタブレットを持っていくだけ。一番手軽な方法です。

 

料金はちょっと高めです。どの会社も、パケットし放題プランで最大2,980円/日(2018/12月現在)。

補足

パケットし放題は二段階定額制。各社、使用データ量が25MB以下なら1,980円/日で済みます。

ですが!そんなショボい制限は一瞬で吹き飛びます。最初から2,980円/日だと考えておいたほうがいいでしょう。

Docomoとauには、24時間980円のサービスもあります。こちらのサービスなら、データ使用量は日本のときと同じカウント方式です。

 

面倒な手間を省けるならお値打ちだと思います。設定がわからなかったら、近所のショップに行けば教えてもらえるし。

詳しくは、以下から各社のホームページをご覧ください。

海外ローミングの各社ページリンク

 

2.日本で買える!「香港SIM」を使う(SIMフリーの携帯限定)

こんな方におすすめ

  • SIMフリーの携帯を持っている方
  • 自分でSIMカードを交換できる方
  • 安さを求める方

香港では、サービスの規制がありません。その香港で対応しているSIMカードを使えば、中国でも規制にかからないんです。

しかも、日本のAmazonで購入できます。中国でショップに行かなくていいので、言語が不安でもまったく問題ナシ!

 

料金は、今回紹介する3つの中で最安!7日間対応で1,220円

回線速度も「日本より若干遅い?」という程度なので、連絡手段やリサーチ手段としては全く問題ありません。料金を気にする方は、この方法が最善です。

設定に関しては、自分の携帯の「設定」画面でチョチョイっとやるだけ。

たびハックライター・ケイゾーさんの記事で詳しい方法は説明されていますので、ご覧ください。

香港と中国で使えるSIMカード|設定方法は超簡単なのに手こずった

 

3.規制回避対応のレンタルWi-fiを借りる

 

こんな方におすすめ

  • 携帯がSIMフリーじゃない方
  • 複数のデバイスを使う方
  • グループで電波を分け合いたい方

中国での規制回避に対応したレンタルWi-fiを借りておけば、全く問題なくすべてのサービスが使えます。

 

これまでは、この方法は割と面倒でした。「VPN」というネットワークの設定が必要だったり、複数人で電波を共有できなかったり…

でも、こういう問題を全部回避するレンタルWi-fiが現れました。それが、「イモトのWi-Fi 中国プレミアム回線」

「イモトのWi-Fi」公式ホームページより引用

一台で5台まで接続でき、面倒な通信設定も必要ナシ!中国Wi-Fiの革命児が来てしまいました…。

 

データの使用量は、一日に500MBまで。日本で5GBのプランを使っている方なら、3日分ということになります。LINEの通話なら約1200分話せる量なので、安心して使えますよ!

料金は1,480円/日。みんなで割り勘すれば、一人あたり数百円に抑えることができます。

 

出張で複数のデバイスを使う方・グループで旅行する方にはオススメの方法です!


まとめ

  • 面倒ごとが苦手な方は、携帯会社の「海外ローミング」
  • 値段が気になる人は「香港SIM」(SIMフリーの方限定)
  • 複数デバイスを使う・みんなでシェアする方は「イモトのWi-Fi」

これらの方法を使えば、いつも使っているアプリやサービスをそのまま使用できます。

通信環境を整えて、快適な中国旅行をお楽しみ下さい!

 

中国旅行の準備に役立つリストを記事にしています。準備で困っておられる方は、ぜひご覧ください!

はじめての中国旅行で準備した持ち物まとめ!男女別に必須アイテムを紹介

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.