【国内・海外旅行靴】おしゃれ女子必見!街歩きにおすすめの歩きやすい・疲れにくい・丸洗いOKブランド

国内・海外旅行に行く際に、持ち物選びは非常に大切です。それと同じぐらい、いやそれ以上に大切なのが靴選び。旅行となると、とにかく歩きます。また、日常生活以上に急な坂や階段を歩くことも。普段以上に足を使うわけですから、疲れにくいことや歩きやすいことが靴選びの必須条件なのです。

でも、旅行中もかわいくて綺麗なものを身につけたいというのがおしゃれ女子の当然の願いですよね。汗や泥・砂で汚れたちょっと汚らしい靴を履き続けるなんていや。小綺麗にしていたい。だから、ささっと洗えちゃう靴なら、さらに文句なし。

それで、今回は、サマーシーズンにもウィンターシーズンにも街歩きにもビーチにもぴったりの靴を取り扱っているブランドをご紹介したいと思います。おしゃれなのに歩きやすく疲れ知らず。なのに、汚れたら丸洗いもできちゃうという奇跡のブランドです。

靴選びの必須条件とは。

海外旅行にこんな靴は選んじゃダメ!という条件はこちら。

  • ミュール(足首がホールドされていないと怪我の危険が。また少し品がなく、外国人には敬遠されがち。)
  • ペラペラのインソール(ぺたんこ靴はいいと思われがちですが、あまりにもクッション性がなければ相当足に負担がかかる。)
  • ヒールの高い靴(少し高級なレストランにはいいが、街歩きには向かない。)

逆にこんな靴があれば、マストバイ!

  • ローヒール(2,3センチ程度であれば、土踏まずが痛くなる心配なし。)
  • ウェッジソール(少々高いヒールでもウェッジソールなら脚長効果&疲れにくさ◎。)
  • クッション性がある(疲れにくさに直結します!)
  • 丸洗いできる(汚れた時に、水でさっと流せてぱっと乾くものがベスト!)
  • 滑りにくい靴底(滑りやすい場所を歩く時には。)

はてさて、靴選びのための条件は出揃ったものの、なかなかこういう条件を満たす靴ってないなぁ、と感じる人も多いはず。

それで、今回は、わたしがいつも旅行の時に必ず履いていくブランドをご紹介します。これまで、数多の旅行に連れて行きましたが、どの国でも大活躍してくれました。また、旅行以外の普段履きにもおすすめですよ。

おすすめブランド・クロールバリエ(COULEUR VARIE)

わたしのおすすめブランドはクロールバリエ(COULEUR VARIE)です。かれこれ10代の頃からここの靴が大好きなんです。本当に歩きやすくて疲れないのに、かわいくて丈夫で…何種類も購入して、ずっとお世話になっています。

クロールバリエとは神戸発のブランドでウォッシャブルな靴を取り揃えているブランドです。なんと、汚れたら洗濯機で丸洗いできるんですよ〜!!

わたしは、少し歩き方が悪くていつも靴の底の片側が減っていってしまうんですが、このクロールバリエはなかなか減らないんですよ。素材に秘密あり、なんでしょうか。海外の歩きにくい道で足を捻るなんてことももちろんなく、大助かりしています。

ここのブランドのものは、正直どれも超おすすめなのですが、前回のギリシャ旅行に持って行ったサンダルはこちら。

足首ががっちりとホールドされていて、非常に歩きやすかったです。

また、ヒール部分は2.5センチと高すぎず、ぺたんこすぎずと大満足。クッション性も抜群でした。重さも160グラムという軽量ぶり。どうりで疲れないわけです。

インソールの部分はメッシュ地なので、そのまま素足で履いても蒸れずに全く問題ありませんでした。

靴底はでこぼことしていて、歩く時の衝撃を吸収してくれているような感じでした。滑りやすい場所でも、気にせずがつがつと歩けましたよ。

実際の着用写真がこちら。

どうです?このネイルの色とオレンジのサンダル、合ってるなぁ〜なんて自分でも大満足しました。ちょっとギリシャっぽいでしょ。

足首部分のマジックテープがちょっとダサいかなぁ…と心配していたのですが、意外と履いてみると気になりませんでした。お恥ずかしい写真なのですが、全身のイメージはこのような感じです。

この日は、サントリーニで一目惚れしたワンピースと一緒に着ています。このサンダル、こういう合わせ方をしても、馴染んでくれます。もちろん、ジーンズやTシャツ・パーカーなどカジュアルスタイルにもばっちりです。

 

アテネ観光ではかなり歩きましたし、パルテノン神殿付近は大理石?のようなツルツルとした石の階段が多かったのですが、滑ることも転ぶこともなく、観光を存分に楽しめましたよ。

また、ミコノスやサントリーニではビーチにもこのサンダルのまま向かいました。海水や砂で汚れても大丈夫なので、心置きなくはしゃげました。

汗や泥で汚れた後は、このようにして…

シャワーで水をかけて、砂や埃を洗い落とし、

お日様の元に乾かしておくだけ。半日足らずで乾きましたよ。(左側はじゅんじゅんが履いていったKEENの水陸両用シューズです。)

じゅんじゅんのサンダルKEENについての記事はこちら↓↓
旅におすすめの靴KEEN(メンズ)|歩きやすくて疲れにくいホールド感の良いサンダル。水陸両用&丸洗いOK!

追記:2017年春夏の新作が登場しました!

「ことりっぷ」とのコラボ商品なんですが、こちらの靴もまた可愛くて欲しくなります。旅行ガイドブックの「ことりっぷ」とのコラボなので、やっぱり歩きやすさがおすすめのポイントです!こんなに可愛くてしかも丸洗いOKなんて感動です!

 

 

デザインは違いますが、こちらのサンダルもかわいいですよね。少しヒールがありますが、ウェッジソールなので疲れにくいと思います。リゾートにぴったり。マキシ丈のワンピースに合わせてみたいな。

 

また、クロールバリエの一番有名なシリーズといえば、こちらのダブルストラップサンダルです。無地のものから幾何学模様までいろんなデザインで、こちらも超かわいいんです。おすすめです。

 

他にも、クロールバリエにはブーツやパンプス、モカシンシューズ、レースアップシューズ、スニーカーなどもあります。もちろん、どれもおしゃれで疲れにくく、ウォッシャブルなものですよ!

こんなかわいいレースアップパンプスもあれば、

 

コーデのアクセントとして使えそうなバレエシューズもあります。こちらの商品は、色違い・柄違いでたくさん種類があるので、お気に入りの一足を見つけることもできますよ。

 

さらには、こういった軽量&インヒール&ウォッシャブルという夢のような条件をクリアしたおしゃれブーツもあります。

 

ただ、クロールバリエの靴は、ウォッシャブルという特性上、スコールの多い東南アジアや雪国には向かないものが多いので、気をつけてください。

他にも、バスクラフト(BATH CRAFT)というクロールバリエの姉妹ラインもあります。こちらの靴も、わたしは何足も今まで履いてきましたが、歩きやすくておすすめですよ。ウォッシャブルではないのですが、その分撥水加工がされているものやレインシューズを取り扱っています。

バスクラフトでは、こんなコラボ商品も出していて、おしゃれなんですよね〜。男女兼用なので、カップルのみなさん、旅行中シミラールックしてみてもいいですよね。

 

どうでしたか?面倒な旅行用の靴選びも、これだけの種類・デザイン・カラー・シーン別のものがあれば、楽しく感じますよね。

おしゃれは足元からとも言いますし、かわいい靴を履けば気分が上がるものです。今度の旅行はクロールバリエで楽しく快適な旅を。もちろん、普段履きにもおすすめですよ。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です