海外旅行におすすめの速乾タオル|"The Friendly Swede"のトラベルタオルを1年間使ってみてのレビュー。

更新日:

海外旅行に持っていくアイテムにはいつも頭を悩ませます。まぁそうやって悩みながら準備している時間が楽しくもあるんですけどね。

今回は僕が愛用しているスウェーデン発のブランド The Friendly Swade のトラベルタオルをご紹介してみたいと思います。軽量コンパクトながら吸水性に優れ、そしてお安いというコスパ最高のおすすめトラベルタオルです。

お得情報!

「Amazonタイムセール祭り」

63時間のビッグセールがはじまります!

期間:3/30[土] 9:00 〜 4/1[月] 23:59

人気の旅行用品が軒並みセール価格で手に入ります。

↓セール会場はこちら↓

本日のタイムセール会場へ

さらにお得にするには、「Amazonギフト券(チャージ)」がおすすめ!使わなきゃ絶対損!

詳しくはこちら

トラベル速乾タオル The Friendly Swede

ギリシャへ海外旅行に行くにあたり、すぐ乾く速乾性のあるコンパクトタオルを探していたところ、こちらのタオルを見つけました。それから1年間いろんな場所で使ってみて感じた良い点・惜しい点を正直にレビューしてみたいと思います。

おすすめポイント7つ

①  吸水性
②  速乾性
③  臭わない
④  大きめサイズ
⑤  軽量&コンパクト
⑥  耐久性
⑦  価格

①  吸水性がすごい

マイクロファイバー素材を使用しているとのことで、かなり薄い生地ながらも、驚くべき吸水性です。

この The Friendly Swade のトラベルタオルは、「水分を拭き取る」という感じではなく、「水分を吸い取る」という表現の方が適切な気がします。

軽く濡れた体にあてると、水分が吸い取られて乾いていきます。

普通のタオルだと、海水浴やプール、シャワーなどで全身濡れてる場合、拭き取ったあとタオル自体かなりぐちゅぐちゅになってて、水が滴り、しっかりと絞らないといけませんが、この The Friendly Swade のタオルは、全然ぐちゅぐちゅなりません。

タオル自体が吸水している感じで、水が全く滴りません。なので、持ち運びにも楽ですし、使ったあと旅行鞄が濡れてしまうのではと気にする必要はありません。

②  速乾性

マイクロファイバー素材の良いところは、吸水性とともに速乾性です。他の洗濯物と一緒に乾かしてもこのタオルの方が早く乾きます。曇りの日でも比較的早く乾きます。

海外旅行の際は、シャワールームなどにぶら下げて乾かさないといけなかったりするので、速乾性はとても助かるポイントです。

体感的には普通のタオルの3分の1ほどの時間で乾いてしまう感じ。部屋干しでもしっかり乾いてくれます。

③  臭わない

旅行中だと何日か洗濯できないこともしばしばですよね。そうなってくると気になるのが臭いです。洗濯できずに、シャワールームに吊るして、使ってを繰り返していると、顔などを拭くときに、なんとも言えない生臭い香りが・・。

でもこの The Friendly Swade のタオルは、臭いが全く気になりません。僕らも旅行の時にこのタオルを洗濯せずに3日間ほど "吊るす → 乾く → 使う → 吊るす・・" というサイクルで繰り返し使ってみましたが、全然臭いが気になりませんでした。

普通のタオルだと、洗濯せずに使い続けると、嫌な臭いが気になるので、このタオルはおすすめです。

④  サイズが大きい

僕らが、この The Friendly Swade のタオルを選んだ大きな理由の一つは、そのサイズ感にあります。

ビーチで気持ちよく寝転がるのに使いたかったので、大きめのサイズのトラベルタオルを探していました。そんな時に、こちらの The Friendly Swade のトラベルタオルを Amazon で見つけました。

The Friendly Swade のトラベルタオルは、ヨガタオルとして売り出されています。ヨガマットとなるとある程度の大きさが必要になるので、かなり大きめのサイズです。

サイズは、幅 75 cm × 長さ 150cmです。

身長170cmちょいの僕が寝てみると、こんな感じです。ビーチでお昼寝するのに十分のサイズです。

トラベルタオルで、ここまで大きいサイズのタオルはなかなか見つからないので、とても気に入っています。

ただ広げたときのサイズがこれだけ大きいと、たたんだ時もかさばるんじゃないの?と気になりますよね。

⑤  軽量・コンパクト

海外旅行の際は、荷物は極力減らしたいところ。

持ち運びの移動も軽い方が良いですし、飛行機の重量制限も気になりますし・・。

では、実際に The Friendly Swade のタオルの重量を計測してみましょう。

重さはわずか212gです。同じサイズのコットンタオルは300g程度なのでそれよりも軽量になっています。

またたたんでみると、すごくコンパクトなんです。近くにあった飲みかけのいろはすと比較。

500mlのペットボトルと比較しても、そのコンパクトさがわかります。長さはペットボトルよりも短く、

厚さは500mlのペットボトルよりも少し大きいくらいです。このサイズだと、旅行カバンの隙間にも楽々押しこめますし、ポケットの中にも余裕で入るサイズです。

このコンパクトさから、あの大きさのビーチマットになるとはちょっと想像つきませんね!

⑥  耐久性がある

僕は泳ぐのが大好きなので、しょっちゅうこのタオルを使っています。海外旅行でギリシャにも持って行きましたし、プール通いの際もこのトラベルタオルを使用しています。

今年も海に水中撮影をしに通っているので出番も多くとても重宝しています。

何度も何度も洗濯し、乾かしてを繰り返していますが、特に縮むこともなく、吸水性も衰えず使えています

Made in Chine だったので、耐久性を心配していましたが、1年間ハードに使ってみてわかったことは、かなり耐久性のあるトラベルタオルだということです。

⑦  価格が安い

この The Friendly Swade のトラベルタオルは、Amazon で¥2,399購入することができます。

しかもこの価格でなんと2枚入りなんです。僕らは夫婦で僕用と奥さん用と1枚ずつ使っています。2枚でこのお値段はかなりお買い得です。カップルや夫婦、友だちなどとシェアするのも良いかもしれません。

と、良いことばかり書いてきましたが、ちょっと気になる点もあるので書いてみたいと思います。

ちょっと気になるポイント2つ

❶  肌触り
❷  色落ち

❶  肌触り

こちらのタオルは、マイクロファイバー生地(80%ポリエステル、20%ポリアミド)で作られています。

速乾タオルを初めて使う方は、質感が気になるかもしれません。僕も初めてマイクロファイバーのタオルを使った時は、コットンタオルの肌触りと全然違うのでびっくりしました。

マイクロファイバー素材のタオルは、普通のコットンタオルと違い、スウェードのような質感なので、肌滑りがよくありません。最初は戸惑うかもしれませんが、しばらく使っているとすぐに慣れてきますよ。

❷  色落ちに注意!

使い始めの時に洗濯で色落ちすることがあります。僕らは色落ちするかもしれないという口コミを見ていたので単独で洗濯しました。結果そんなに気になる色落ちはありませんでした。

いま現在、普通に他の洗濯物と一緒に洗濯していますが、全く問題ありません。

ですが個体によっては、色落ちしている人もおられるようです。(※特に紺色の方。)洗濯に使う洗剤の強さも関係しているのかもしれませんね。

使い始めは、色落ちして困る他の洗濯物と一緒に回さないようにして様子を見た方がいいかもしれません。

まとめ

海外旅行にプールに海水浴にと大活躍の The Friendly Swade のトラベルタオル。一年使ってみて、とても便利でもう手放せません。コスパ最高のトラベルタオルです。デザインがシンプルなところもお気に入りのポイントです。

海外旅行用のタオルを探している方にはぜひおすすめしたいトラベルタオルです!

現在の The Friendly Swade のトラベルタオルのAmazonでの最安値はこちらからチェックできます。

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.