海外旅行におすすめの速乾タオル「The Friendly Swede」のトラベルタオルを3年間使ってみてのレビュー。

海外旅行に持っていくアイテムにはいつも頭を悩ませます。まぁそうやって悩みながら準備している時間が楽しくもあるんですけどね。

今回は僕が愛用しているスウェーデン発のブランド「The Friendly Swedeのトラベルタオル」をご紹介してみたいと思います。

軽量コンパクトながら吸水性に優れ、そしてお安いというコスパ最高のおすすめトラベルタオルです。

「The Friendly Swede」トラベル速乾タオルはおすすめか?

ギリシャ旅行に行くにあたり、すぐ乾く速乾性のあるコンパクトタオルを探していたところ、こちらのタオルを見つけました。

購入してから3年経ちますが、海外・国内旅行を含め、ジムや海水浴などいろんな場所で使っています。

The Friendly Swede トラベルタオル」を実際に使用してみて、感じた良い点・惜しい点を正直にレビューしてみたいと思います。

おすすめポイント7つ

①  吸水性
②  速乾性
③  臭わない
④  大きめサイズ
⑤  軽量&コンパクト
⑥  耐久性
⑦  価格

①  吸水性がすごい

マイクロファイバー素材を使用しているとのことで、かなり薄い生地ながらも、驚くべき吸水性です。

この「The Friendly Swede」のトラベルタオルは、「水分を拭き取る」という感じではなく、「水分を吸い取る」という表現の方が適切な気がします。

軽く濡れた体にあてると、水分が吸い取られてあっという間に乾いていきます。

普通のタオルだと、シャワーなどで全身が濡れてる場合、拭き取ったあとのタオルが水を含んでかなりぐちゅぐちゅになってしまいます。

なので、しっかりと絞らないといけませんが、この「The Friendly Swede」のタオルは、全然ぐちゅぐちゅになりません。

タオル自体が吸水している感じで水が滴りません。

使ったあとリュックやカバンが濡れてしまう心配がないので旅行におすすめです。

②  速乾性

マイクロファイバー素材の良いところは、吸水性とともに速乾性です。

他の洗濯物と一緒に乾かしてもこのタオルの方が圧倒的に速く乾きます。曇りの日でも乾きます!

海外旅行の際は、シャワールームや部屋の中にぶら下げて乾かすことも多いですよね。この速乾性はとても助かるポイントです。

体感的には普通のタオルの3分の1ほどの時間で乾いてしまう感じです。

③  臭わない

旅行中だと何日も洗濯できないこともしばしば。

そうなってくると気になるのが臭いです。

洗濯できずに、シャワールームに吊るして使ってを繰り返していると、顔などを拭くときになんとも言えない生臭い香りが・・。

でもこの「The Friendly Swede」のタオルは臭いが全く気になりません。

僕らも旅行の時にこのタオルを洗濯せずに3日間ほど 《吊るす → 乾く → 使う → 吊るす≫  というサイクルで繰り返し使ってみましたが、全然臭いが気になりませんでした。

普通のタオルだと、洗濯せずに使い続けると臭いが気になるので、このタオルはおすすめです。

④  サイズが大きい

僕らが、数ある速乾タオルの中でこの「The Friendly Swede」を選んだ大きな理由。

それは大きめのサイズにあります。

旅行先のビーチで気持ちよく寝っ転がるのに使いたかったので、比較的大きめのトラベルタオルを探していました。

そんな時に、こちらの「The Friendly Swede」のトラベルタオルをで見つけました。

「The Friendly Swede」のトラベルタオルは、もともとヨガタオルとして売り出されています。

ヨガマットとなるとある程度の大きさが必要になるので、かなり大きめのサイズです。

サイズは、幅 75 cm × 長さ 150cmです。

身長170cmちょいの僕が寝てみると、こんな感じです。ビーチでお昼寝するのに十分のサイズ!

ここまで大きいサイズのトラベルタオルはなかなか見つからないのでとても気に入っています。

ただ広げたときのサイズがこれだけ大きいと、「畳んだときもかさばるんじゃないの?」と気になりますよね。

⑤  軽量・コンパクト

海外旅行の際は、荷物は極力減らしたいところ。

持ち運びの移動も軽い方が良いですし、飛行機の重量制限も気になりますし・・。

では、実際に「The Friendly Swede」のタオルの重量を計測してみましょう。

重さはわずか212gです。同じサイズのコットンタオルは300g程度なのでそれよりも軽量になっています。

またたたんでみると、すごくコンパクトなんです。

500mlのペットボトルと比較しても、そのコンパクトさがわかります。

長さはペットボトルよりも短いです。

厚さは500mlのペットボトルよりも少し大きいくらい。

このサイズだと、旅行カバンの隙間にも楽々押しこめますし、ポケットの中にも余裕で入ります。

このコンパクトさで、あの大きさのビーチマットになるとはちょっと想像つきませんね!

⑥  耐久性がある

僕は泳ぐのが大好きなので、しょっちゅうこのタオルを使っています。

海外旅行でギリシャにも持って行きましたし、プール通いの際もこのトラベルタオルを使用しています。

今年も海に水中撮影をしに通っているので出番も多くとても重宝しています。

何度も何度も洗濯し、乾かしてを繰り返していますが、特に縮むこともなく吸水性も衰えていません。

中国製(Made in Chine)というのが気がかりだったのですが、かれこれ3年間ハードに使ってみて、かなり耐久性のあるトラベルタオルだと感じます。

⑦  価格が安い

The Friendly Swede」のトラベルタオルは¥1,699購入することができます。

※価格は2020年7月16日現在

しかもこの価格でなんと2枚入りなんです。僕らは夫婦で僕用と奥さん用と1枚ずつ使っています。

2枚でこのお値段はかなりお買い得です!1枚あたり800円ちょっと!!

カップルや夫婦、友だちなどとシェアするのも良いかもしれません。

と、良いことばかり書いてきましたが、ちょっと気になる点もあるので書いてみたいと思います。

ちょっと気になるポイント2つ

❶  肌触り
❷  色落ち

❶  肌触り

こちらのタオルは、マイクロファイバー生地(80%ポリエステル、20%ポリアミド)で作られています。

速乾タオルを初めて使う方は、少し質感が気になるかもしれません。

僕も初めてマイクロファイバーのタオルを使った時は、コットンタオルの肌触りと全然違うのでびっくりしました。

普通のコットンタオルと違い、ちょっとスウェードに近いような質感で肌滑りがあまりよくありません。

しばらく使っていると慣れてきますが、最初は戸惑うかもしれません。

❷  色落ちに注意!

実際の使用者の「口コミ」を見ると、使い始めのときの洗濯で色落ちすることがあるとのこと。

なので最初の洗濯は単独で洗いました。結果そんなに気になる色落ちはありませんでした。

いま現在、普通に他の洗濯物と一緒にガンガン洗濯しています。

ですが色落ちしている人もおられるようなので、使い始めは特に他の洗濯物と一緒に回さないよう様子を見た方がいいかもしれません。

まとめ

海外旅行にプールに海水浴にと大活躍の「The Friendly Swede」のトラベルタオル。

3年間いろんなシチュエーションで使ってみて、とても便利でもう手放せません。コスパ最高のトラベルタオルです。

昨年末もハンガリーの温泉に持参して使いました。

デザインがシンプルなところもお気に入りのポイントです。

海外旅行用のタオルを探している方にはぜひおすすめしたいトラベルタオルです!

  • 現在の価格をチェック → Amazon

 

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック