旅行用にAnkerの収納ポーチ付きライトニングケーブルを購入したのでレビュー

みなさん、旅行のときの充電ケーブルの収納ってどうされてますか?

僕はいつも丸めてバッグのポケットに突っ込んでいるのですが、今回おしゃれな収納ポーチ付きのライトニングケーブルを見つけたので購入してみました。

Ankerってどんな会社なの?

画像:Anker

今回購入したのは、「ANKER(アンカー)」のライトニングケーブルです。

Ankerは、もともとGoogleのエンジニアとして働いていた人たちが集まって2011年に起業した会社。

比較的新しい会社ながら、価格の安さと品質の良さを武器にAmazonで一大人気ブランドとなっています。

口コミレビューなどを見てもわかりますが、とても品質がよく満足度の高いアイテムを作り続けています。

AmazonでAnkerの口コミを見てみる。

僕自身、ライトニングケーブルのみならず、AnkerのBluetoothスピーカーやモバイルバッテリーなど使っていますが、とても品質がよく気に入っています。

Anker収納ポーチ付きライトニングケーブル開封レビュー

今回購入したのは収納ポーチの付いたライトニングケーブルです。

外箱は白と青のツートン。スッキリしたデザインです。

箱から出すとこんな感じ。ダークグレーのフエルト素材のおしゃれなポーチの中にケーブルが収納されています。

ポーチといってもサイド部分は覆われていません。ちょうど海苔巻きのような感じでケーブルを包んでいます。

ポーチを開けると、縫い付けられたマジックテープでケーブルが束ねてあります。

こちらの商品はケーブル2本セットです。

開閉部分は、磁石が埋め込まれています。ANKERのロゴ部分がちょっと革っぽくなってておしゃれ。

ちょうどメガネケースのようなサイズなので、旅行の際も持ち運びしやすいサイズです。

もちろんライトニングケーブル単体でも持ち運びはできますが、カバンの中をスッキリさせるのにポーチは何かと便利です!

ケーブルの耐久性は?

購入して2ヶ月ほど使用していますが、今まで使っていたライトニングケーブルと比較してかなりしっかりしています。

以前、純正のケーブルが切断して使えなくなり、Amazonでかなり安く出品されているこちらのケーブルを購入して使っていました。

最初の頃はよかったのですが、2週間ほどたつとiPhoneの充電が途切れるようになりました。iPadはなぜか充電できる・・。

そしてひと月ほど経つと、3本のうち1本は完全に使えなくなってしまいました。

やっぱりあまりにも安いものにはそれなりの理由がありますね。

一方Ankerのライトニングケーブルはというと・・。

高耐久の最終形:外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部には高耐久素材を使用。コネクタ部分もレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求しました。6, 000回以上の折り曲げテストにも耐えうる究極の高耐久ケーブルです。

この説明文からもAnkerの自信の高さが伺えます。しかも18ヶ月の保証付!

実際、コネクタ部分がしっかり固定されておりぐらつきなどがなくかなり強い印象です。

これでしばらくは、ライトニングケーブルの購入は必要ないかな。

AnkerのライトニングケーブルはAmazonにて、0.9m×2本セットが ¥2,000、1.8m×2本セットが ¥2,199で販売中です。    ※ 価格は2018年1月23日時点

Ankerは、よくタイムセールを行っています。タイミングが合えば30%OFFなどで購入できるかもしれません。こまめにチェックしておきましょう。

最新の価格をAmazonでチェックしてみる。

個人的には1.8mの方がおすすめです。大は小を兼ねるではありませんが、海外旅行などのとき、ホテルのコンセントがベッドの近くにない場合もあるので・・。

耐久性もよくおしゃれなポーチ付きのAnkerのライトニングケーブル。今度の「香港・マカオ旅行」にも旅のお供として持っていきたいと思います!

海外旅行におすすめの変圧器付きコンセントはこちら。↓
海外変圧器コンセント|旅行に持って行くならBESTEK!おすすめの変換プラグも。実際の使用感を正直にレビュー。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です