【ギリシャ旅行準備⑧】海外旅行の持ち物&持っていくとちょっとリッチな気分になれるもの。

旅のテーマが決定しました。

それでは、旅行準備もいよいよ大詰め。実際の持ち物リストを書いていきます。

今回のテーマは「Laugh旅」。「身軽に、ラフに。」がテーマです。

今回は大抵の人が必需品と考える荷物の中から減らせるものはできるだけ減らし、かつ必需品じゃないけれど+αで旅がワンランク上にリッチになる夫婦それぞれのこだわりの持ち物をご紹介します。

必需品

夫・じゅんじゅん編

貴重品

  • パスポート
  • 現金
  • 国際免許
  • キャッシュカード(新生銀行)
  • クレジットカード(三井住友VISAカード)
  • 顔写真
  • iPad
  • iPhone
  • サントリーニーアテネ間・ライアンエアーのEチケットコピー(印刷していかないと+3千円取られるらしい。)
  • ボールペン

カメラ機材

このあたりの詳しいことは、わたしあまり分からないので、あとでじゅんじゅんが追記してくれるはず。

身の回り品

  • KEENのサンダル
  • 下着(靴下含む)3セット
  • Tシャツ3枚
  • ジーンズ2本
  • シャツ1枚
  • 水着(ゴーグル含む)
  • ウインドブレーカー
  • サングラス
  • 汗拭き用タオル1枚
  • カミソリ・シェービングジェル
  • 歯ブラシ
  • ワックス
  • 耳かき・爪切り
  • 頭痛薬・胃腸薬
  • BESTEKの変圧器・変換プラグ
  • 延長コード
  • 「ちあるき」

海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜じゅんじゅん編①〜の中で取り上げたのに、今回持っていかないものもあります。例えば↓のようなもの…。

  • ティッシュペーパー・除菌シート…ギリシャってそんなに汚くなさそうなので、不要。
  • レトルト食品・粉末ポカリ…ギリシャってそんなにお腹こわさなさそうなので、不要。

なんとなくネパールで不衛生には慣れているので大丈夫かな、と思ってます。そう言いながら蓋を開けてお腹壊したら、また報告します。

妻・まんくまり編

貴重品

  • パスポート
  • 現金(ほとんどじゅんじゅん財布に頼りそうですが、一応。)
  • クレジットカード(横浜インビテーションカード)
  • iPad
  • SIMフリーの携帯(大好き、Xperiaちゃん)
  • ボールペン
  • OLYMPUS PEN EP-L6

身の回り品

  • クロールバリエのサンダル
  • 下着(靴下・キャミソール含む)3セット
  • シャツ3枚(シャツ、大好きなんです。)
  • Tシャツ1枚
  • 膝丈デニムスカート1枚
  • ガウチョパンツ1枚
  • ストール
  • ウインドブレーカー
  • 帽子
  • 水着(ゴーグル含む)
  • ハンドタオル・ポケットティッシュ
  • パジャマ
  • 化粧品
  • ワックス
  • ヘアアイロン
  • 顔から全身使える石鹸・クレンジングオイル
  • 体こするごしごしタオル
  • コンタクト(予備含む)・コンタクト液
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • エコバッグ
  • 衣類用洗剤
  • 自転車用ロープ・洗濯バサミ
  • 吸水速乾タオル
  • ぷちぷち緩衝材(ギリシャのお皿がほしいなぁ〜)

シャンプー・リンスは現地のものを調達しようかなぁ、と考えています。

タオル類はかさばるのがネックなので、今回はこちらを購入しました。シャワーの後や海で泳いだ後などに便利そう。

詳しいレビュー記事はこちら → 海外旅行におすすめの速乾タオル|”The Friendly Swede”のトラベルタオルを1年間使ってみて感じたこと。

お揃いTシャツ

実は、上の持ち物リストの中のTシャツ、お揃いなんです。

image

Design T-shirt Store graniph(デザインTシャツストア・グラニフ)さんのもの。

サイズはユニセックスなので、夫婦共Sサイズを着ています。

+αで旅をリッチにしてくれるものたち

わたしたちの今回の旅は、着飾らない旅。特別なことはしない、リラックスの旅。

海外旅行って楽しいものだけど、帰ってくるとなぜかドッと疲れが出る。なんてことにならないようにしたいんです。

場所は海外、ギリシャ、サントリーニ島など非日常の空間だけれど、その中であえて日常と同じことをするのが、なんだか最高にリラックスできそうで。

そういうわけで、こだわりの持ち物がこちら↓

じゅんじゅん編

コーヒー大好きな夫は、毎朝のコーヒーブレイクが欠かせません。

なので、本格コーヒーを手軽に飲めるエアロプレスと手動ミルを持参。

まんくまり編

わたしは、アテネの市場で買ってきた新鮮なフルーツを使ったシェイクを飲みたい!ということでこちらを持参↓

これは、ポタージュスープやトマトソースなども作れるので便利です。旅行中、外食ばかりっていうのも疲れそうだし、たまにはお家で自炊もしたい。

それと、海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜女性必見まんくまり編〜の中でご紹介した、ギリシャで絵を描くぞグッズも、もちろん持って行きます。

まとめ

Laugh旅の荷物選びが終わりましたが、どうでしょうか。やっぱり女性は身の回り品、多くなりますね。

でも、今回は必需品はできるだけ削って、+αで海外でも落ち着ける空間を作れるような持ち物を選んでみました。海外旅行のお土産と一緒に大量の疲労感も日本にお持ち帰り、なんて嫌ですもんね。

海外旅行に行かれるみなさん、きっといろんなサイトをご覧になって「必需品」と考えられてるもの、たくさんチェックしてると思いますが、あえて必需品を削って、+αで見ず知らずの土地さえも「自分の空間」にしてしまうような、自分ならではの持ち物を選んでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です