「ギリシャ旅行の持ち物準備」持っていくべきマストなアイテムは?

更新日:

海外旅行の準備で一番悩むのって、「荷物なになに持っていくか?」ですよね。

国によって必要なものって違うし、もちろん男女によっても必須アイテムは違うし。

ということで、今回のギリシャ旅行の荷物を大公開しちゃいます。

  • ギリシャ旅行に持って行ったもの
  • 持って行ったけど不必要だったもの
  • 逆になくて困ったもの

ぜひ旅の参考にしてみてください。

[ギリシャ旅行]持っていくべきマストアイテム

パスポートと航空券(eチケット)

まずはパスポートは言わずもがな必要ですよね。

海外では紛失やスリの危険があるので、コピーを取っておくともしものときに安心です。

コピーがあれば再発行の手続きがとってもやりやすくなり、期間も短く済みます。

顔写真、名前、パスポート番号などの書いてある見開きのページのコピーを取っておき、原本とは別のところに保管しておきましょう。

最近では航空券もeチケットがほとんどで、スマホの画面を提示するだけで乗り込めるようになりました。

ですが、ギリシャの国内線LCC「ライアンエアー」に乗る際は注意が必要です。

印刷したチケットを持っていなければ、その場でペナルティーとして1人15ユーロ追加料金とられます。

ライアンエアーに乗る方は、印刷した航空券(eチケット)もお忘れなく。

現金とクレジットカード

ギリシャの通貨は「ユーロ」です。

ユーロは日本の銀行でも両替できますが、手数料などを考えると、現地のATMを使っての「セディナカードのキャッシング」が一番お得です。

「キャッシング」と聞くと、借金じゃん・・怖い!と思われる方も多いと思いますが、海外旅行の際は上手に活用するとかなりお得になります。

しかも繰上げ返済という技を使えば、利息もほとんどかかりません。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

また不慮の事故や病気に備えて、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを持っておくと安心です。

無料で作れるカードの中で一番保証が手厚いのは「エポスカード」です。

年会費も無料なので、海外旅行時の文字通り「保険」として持っておくことをおすすめします。

関連記事

最強クラスの海外旅行保険が付くエポスカードを作ってみた!【年会費無料】

国際免許

アテネ市内は、バスや地下鉄、タクシーなどの公共交通機関が充実しているので、移動に困ることはありません。

ですが、ミコノス島やサントリーニ島、ザキントス島などに観光に行かれるなら「国際免許」があると便利です。

島内はなかなか公共交通機関が発達していないところが多いので・・。

国際免許を提示するとレンタルバイクやバギーなどを借りることができ、自由に観光できます。

国際免許の取得方法はこちらの記事に詳しくまとめています。

関連記事

国際免許の取り方|必要書類、写真サイズは?申請から受け取りまでどれくらい?

iPad iPhone

ギリシャまでの飛行機、かなりの長時間フライトになるので、暇つぶしのためにもスマホやタブレットがあるといいです。

僕らは「Amazonプライム会員」なので、「プライムビデオ」で映画を無料ダウンロードして機内で楽しみました。

あとは、現地に着いてからは「GoogleMap」は必須ですね。

関連記事

海外旅行の飛行機で映画が見たい人にAmazonプライムビデオがおすすめの4つの理由

洋服・着替え

行く時期によっても変わると思いますが、ベストシーズンのギリシャは天気もよく「Tシャツ+ハーフパンツ」で十分。

また、ギリシャは、可愛いブランドの洋服屋さんがたくさんあるので、お土産がてら現地で購入するのもおすすめです。

日本で買うよりもリーズナブルな価格で、可愛いサマーワンピースなどゲットできますよ。

ウインドブレーカー

「ギリシャは暖かい」と先ほど書きましたが、飛行機の中はとても寒いです。

あと、サントリーニ島の夕日を見に行かれる方は、海風がものすごく強いので羽織るものが必要です。

ウインドブレーカーを1枚リュックの中にしのばせておきましょう。

サンダル

ギリシャ旅行は、僕ら2人ともずっとサンダルで過ごしました。

街歩きもビーチも両方そのまま楽しめるのでサンダルが楽です。

観光の際はかなり歩くので、足にぴったりフィットするサンダルを選びましょう。

僕らが履いていったサンダルはこちら。「KEEN」と「クロールバリエ 」というメーカーのサンダルです。どちらも機能的でめちゃくちゃ歩きやすいのでおすすめです!

レビュー記事

旅におすすめの靴 KEEN(メンズ)|歩きやすくて疲れにくいホールド感の良いサンダル。水陸両用&丸洗いOK!
旅行におすすめの女性用靴!歩きやすい疲れにくいのに丸洗いOKでおしゃれな靴ブランド

トラベルタオル

タオル類はかさばるのがネックなので、僕らコンパクトな「速乾タオル」を持って行きました。

これならビーチで寝転がる時にも使えますし、体を拭いたあと、その辺にかけておけばすぐ乾くのでめちゃくちゃ便利でした。

レビュー記事

海外旅行におすすめの速乾タオル|"The Friendly Swede"のトラベルタオルを1年間使ってみてのレビュー。

水着

せっかくギリシャの島へ行くなら水着持って行かないと損です!

特にミコノス島の海は透明度高くてヤバいです。

エコバッグ

ヨーロッパは、日本以上に環境意識が高いので、エコバッグを持参しましょう!

ナイロンのエコバッグなら小さく折りたためるので、リュックのポケットに入れておいても邪魔になりませんしね。

ナイロンタオル

お風呂で体をゴシゴシ洗うやつ。

これ外国ではなかなか売ってません。ナイロンタオル派の方は日本から持って行かないとダメですよ!

衣類用洗剤

僕らは9泊の旅程だったので、「小分けの衣類用洗剤」を持って行き洗濯しました。

洗濯できると、持って行く下着や衣類などを減らすことができるのでおすすめです。

変換プラグ

ギリシャのコンセントの形はCタイプです。

日本の電化製品はAタイプなので、使うには「変換プラグ」が必要です。

この変換プラグは、世界中どこでも使えるのでトランジットのドイツや中国の空港でも使えて便利です。

レビュー記事

【レビュー】MOCREO海外旅行用変換プラグ|スマホやタブレットの充電におすすめ!

レンタルWiFi

ギリシャ旅行、無料WiFiだけでの旅行はなかなか厳しいです。

日本からレンタルWiFiを借りていくのがおすすめです。

移動時に、Googleマップでナビできるのは助かりますし、絶景写真をリアルタイムでインスタにアップできるのも嬉しいですね。

特に、サントリーニやミコノスに行く方はレンタルWiFiがあった方が絶対に良いです!

中心地からかなり離れた場所でもしっかり繋がるので安心ですよ。

僕らのおすすめは「グローバルWiFi」です。

関連記事

ギリシャのレンタルWiFiおすすめは?サントリーニ島でも使える?【2019年8月最新】

常備薬

普段から飲んでる薬があれば忘れずに持参しましょう。

あと頭痛薬と胃腸薬くらい持って行くと安心ですね。なかなか海外の薬局で症状を伝えて薬を買うのって大変なので。

僕は、飛行機の気圧の関係で頭が痛くなることがあるのでいつも「ロキソニンS」をハンドバッグに入れています。

関連記事

AmazonでロキソニンSが買えるようになった!第一類医薬品の取り扱い開始!海外住みに助かるサービス!

歯ブラシ

外国で売ってる歯ブラシはとにかくゴツくてデカイので、日本から歯ブラシは持って行きましょう。

カメラ

せっかくギリシャに行くなら、絶景を綺麗に写せるカメラも持って行きましょう!

いろんな国を旅してきましたが、ギリシャの美しさはヤバいです。写真映えしまくりです。

関連記事

「ミコノスタウン散策」ギリシャのミコノス島は猫だらけ。猫写真多め!

インスタで大人気の「GoPro」も持って行くと楽しいですよ。

歩きながら白壁の可愛い街の様子を動画で撮影できますし、綺麗な海の中だって撮影できますしね。旅の記念になること間違いなしです。

男性の必需品

髭剃りセット

電気シェーバーは100V(日本専用)のものが多く海外で使うには変圧器が必要です。

なのでどうしてもと言う方以外は「カミソリ」がおすすめ。

「電気シェーバー派」ならこちらの変圧器も一緒に持って行きましょう。

レビュー記事

海外変圧器コンセント|旅行に持って行くならBESTEK!おすすめの変換プラグも。実際の使用感を正直にレビュー。

女性の必需品

化粧品

私は日頃使ってる化粧品を持って行きました。

飛行機の国際線は、液体の機内持ち込み規制があるので、化粧水とか乳液は100ml以下の小さなボトルに詰め替えて持って行きました。

【国際線】液体持ち込み制限

❶  100ml以下の容器に入れる
❷  透明なケースや袋に全てまとめる(合計1㍑まで)

参照:成田空港公式WEBサイト

詰め替えボトルや、透明の化粧ポーチなどは「無印良品」のが使いやすくておすすめです。

日焼け止め

ギリシャの太陽はものすごくギラギラしています。

私たちが行ったのは9月後半でだいぶ暑さがやわらいでくる季節でしたが、それでも陽射しが強く日焼け対策が必須でした。

海外で売ってる日焼け止めは、ものすごく肌に刺激が強いものもあるので、日本から持参するのがおすすめです。

飛行機の機内に持ち込む場合は、100ml未満のものを選びましょう。

 

生理用品

旅行時は、ホルモンバランスが乱れたりすることがあるので、念のためにスーツケースやリュックに入れておくと安心ですよ。

 

あると便利なアイテム

ガイドブック・指さし会話帳

旅行準備の段階から、あると便利なのがガイドブック。

けっこうかさばるし、重量制限も考えると持って行くかは悩むところです。

Kindle版ならタブレットで見ることができますよ。

関連記事

ギリシャ旅行にガイドブックは必要?おすすめは?

「旅の指さし会話帳」は、あると絶対盛り上がります。

ギリシャ人は基本英語が通じるので、なくても全然困りませんが、少しでも「ギリシャ語」を話すとみんな目が輝きます!

お土産屋さんやレストランで、さらっと使うと一気に仲良くなれます。

現地の人とのコミュニケーションを楽しみたいなら「旅の指さし会話帳」持って行きましょう。

歯磨きシート

これ最近「無印良品」で見つけてゲットしたんですが、飛行機の中で口をリフレッシュしたいときとかすごく便利だな!と思います。

すすぎも必要ないので、水もいらず、どんなとこでも使えておすすめです。

この商品を無印ネットストアで探す

延長コード

意外とあると便利なのが「延長コード」

海外のホテルや宿では、必ずベットの近くにコンセントがあるとは限りません。スマホいじりながらベットでゆっくりしたいときなど延長コードがあれば楽チンです。

延長コードを持って行く場合は、電圧が違うと危険なので海外対応のものを持って行きましょう。

 

必要なかったもの

旅する石鹸

僕らAirbnbを使ったので、必要かなと思って持って行ったのですが、結局近くのスーパーでボトルシャンプーとハンドソープを買って使いました。

これは現地調達できたので、ギリシャ旅行には持って行かなくても良かったかなぁ・・。

レトルト日本食

念のため日本食が恋しくなるかもと思ったのですが、ギリシャ料理が美味しすぎて手をつけませんでした。

でも体調を崩したときのために持って行っても良いかな。

関連記事

海外旅行に持っていきたいおすすめのレトルト日本食6つ

SIMフリーの携帯

向こうでSIM買おうかなと思ったのですが、アテネ空港にはSIM売ってなくて、アテネ市内でお店探すのも面倒だったので買いませんでした。

結局、日本から持って行ったレンタルWiFiで十分事足りました。

 

なくて困ったもの

サングラス

とにかくギリシャは陽射しが強いので「サングラス」は必須です!

向こうのお土産もの屋さんで、売っていたサングラスを買って使ったのですが、やっぱりちゃちいので日本から持って行った方が良いです。

レインコート

ずっと晴天続きだったのですが、サントリーニ島で明け方、雷とともに「ザーッと」大雨がきました。

ちょうど朝一の飛行機で「アテネ」へ飛ばないといけなかったので、借りていたバイクを大雨の中返しに行きました。もちろんびしょ濡れ・・。

お店で着替えさせてもらいましたが、レインコート持ってきとけば良かったなと悔やみました。

このレインコート、東急ハンズでおすすめされてたんですが、リュックを背負ったまま着れるレインコートです。

今度旅行に行くときはリュックの中に入れておきたいアイテムです。

 

どうしてもと持って行った+αなアイテム

 

エアロプレス

僕ら夫婦、大のコーヒー好き。毎朝のコーヒーブレイクが欠かせません。

今回の旅では、「Airbnbの宿で美しい海を見ながらテラスで優雅にコーヒーを飲むぞ!」ということで、エアロプレスを持って行きました。

軽くてコンパクトなのに、本格的なプレス式コーヒーがいただけるので旅との相性も抜群です。

 

ブレンダー

奥さんは、ギリシャのスーパーや八百屋さんで「美味しいフルーツを買ってスムージーが飲みたい!」ということでブレンダーを持参しました。

ミコノス島の八百屋さんで買った新鮮なフルーツ、最高に美味しかったです。

こういう自分たちらしい旅の楽しみ方も良いですよね。

実際にミコノス島の宿で使っている様子はこちら。

関連記事

ギリシャ・ミコノスでAirbnbに泊まってみた|相場の半額・隠れ家的なお宿でのんびりバケーション

まとめ

ギリシャ旅行に持って行く荷物いかがでしたか?

基本足りないものは、現地でも調達できるので忘れ物があったとしても焦らず大丈夫です。

ただ、陽射しは本当に強いので、「日焼け止め」「サングラス」「帽子」などの対策グッズはお忘れなく!

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.