海外旅行用変換プラグMOCREOレビュー|スマホやタブレットの充電におすすめ!

海外旅行で、スマホやタブレットを充電するときに便利なアイテムのご紹介。

先日書いた「iPhoneって海外で充電できる?変圧器は必要ないの?」の中でも少しご紹介しましたが、海外でスマホやタブレット・カメラなどを充電するのにとっても便利な変換プラグ「MOCREO」をレビューしてみたいと思います。

実際、今回の香港・マカオ旅行に持って行き使用してみましたが、とても使い勝手が良くかなりおすすめです。

もっと早くに買っておけば良かったなと思わせてくれる海外旅行の素晴らしい便利アイテムでしたので、皆さまにも情報をシェアしたいと思います。

MOCREOの変換プラグとは?

MOCREOの旅行用変換プラグは、コンセントUSB端子変換プラグが一体になった3in1の便利アイテムです。

一般的に旅行先で日本のスマホやタブレットを充電する際、海外のコンセントの形状に合わせて変換プラグを使う必要があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

イメージ的にはこんな感じで、変換プラグに日本のコンセント仕様のアダプターを挿し充電する感じ。

それをコンパクトに一つにまとめたものが、このMOCREOです。

MOCREOには、コンセントが一つとUSB端子が2つ付いています。

変換できるプラグの種類は、A・BF・C・O・SEタイプ。世界の200か国以上のコンセントの形状に対応しています。

何よりも嬉しいのがそのサイズ感。

こんなに小さいので旅行用の携帯バッグの中に入れても全く場所をとりません。

実際、今回の旅では「おしゃれで機能的な旅行用サブバッグ|男女問わず使えるPORTERのショルダーバッグ「スモーキーL」街歩きにもおすすめ。」で以前レビューしたPORTERのカバンの中に入れて持ち歩いていました。

これがあるおかげで、空港やカフェなどでもサッと充電できるのでかなり便利でした。

MOCREOの主な仕様

コンセント×1
USB×2
変換プラグ(A・BF・C・O・SE)

サイズ:71 x 62 x 57mm
重量:118 g

海外旅行用変換プラグMOCREO開封レビューと使い方

開封レビューと簡単な使い方の説明を。

こんな感じのシンプルなデザインの箱に入っています。

中を開けて取り出したところ。色はホワイトとブラックとあるのですが、今回はブラックを購入。

上質なマットなブラックに、無駄のないシンプルな形状がとてもかっこいいです。

使い方もとっても簡単。

PUSHと書いてあるつまみ(白丸)の部分をスライドさせるだけ。左にスライドさせるとイギリス型。(BFタイプ)

つまみを真ん中(EUROPE)に合わせて押すとヨーロッパ型。(Cタイプ・SEタイプ)

一番右にスライドさせると、日本・アメリカなどと同じAタイプ。

白丸部分のプラグを斜めに回転させると、ニュージーランドやオーストラリアで使えるOタイプ。

このように渡航先の国のコンセントの形状に合わせて使用することができます。

背面はコンセントになっており、日本のコンセントもここに挿して使えるようになっています。

そして側面にはUSB端子が2個付いています。どちらも2.1A出力なので、iPadなどの容量の大きいタブレットでも速く充電することができます。

2つ端子があると、スマホとタブレット、スマホとWi-Fiルータなど同時に充電ができるのでとても便利です。

僕らは今回の香港・マカオ旅にグローバルWiFiをレンタルしていったのですが、夜寝るときにWi-FiルータとiPadを同時に充電することができたのでとても助かりました。

香港の重慶大厦の格安宿「Khamalゲストハウス」にて。香港はBFタイプのコンセントなのでU.K.仕様で。

よく安い変換プラグを使うと、コンセントに挿す部分がぐらぐらで外れやすく朝起きたら充電できてなかったなんてこともあるのですが、このMOCREOはかなりしっかり挿さり、外れる心配はありませんでした。

かなりクオリティーがしっかりしているなという印象。

こちらはマカオのパリジャンホテルにて。Wi-Fiルータと自動翻訳機POCKETALKを充電。

2つまとめてUSB充電ができるのは旅の強い味方です。

USB端子のところに小さなLEDランプが付いています。通電すると点くようになっているので、電気がちゃんと来ているのかどうかも一目でわかります。また真っ暗な中でもUSBの抜き差しができるので何かと便利でした。

ちなみに、このMOCREOは日本の規格にも対応しているので、国内でも問題なく使用することができます。

部屋のコンセントにUSB端子が欲しいなと考えておられる方にもおすすめです。

MOCREOはこんな人におすすめ!

海外旅行用変換プラグMOCREOは、変圧機能は付いていません

なので、変圧が必要な日本の電化製品(100V)を旅行先で使いたいなと考えている方にはおすすめしません。

でも、海外旅行や出張に行く方の多くが、持って行くものといえばスマホ・タブレット、それにパソコンといったもの。

そのほとんどは100V-240Vまで対応の変圧器がいらないアイテムです。

スマホやタブレット、カメラの充電器といった程度のものしか使わない方は、変換プラグ・USBポート・コンセントの3つが一体になったMOCREOはかなりおすすめです。

実際、今回僕らが持っていった電化製品(iPhone・iPad・Wi-Fiルータ・POCKETALK・カメラ・GoPro・MacBookAir・モバイルバッテリー)は全て100V-240V対応のもの。

なので変圧器は必要なく、このMOCREOさえあれば充電OK。

普通の海外旅行や出張であれば、このMOCREO一つで十分でしょう。

MOCREO の海外旅行用変換プラグは、Amazonにて現在 ¥ 1,749 で販売されています。

※ 価格は、2018年2月7日現在

ちなみに1年間の保証付きなので、もしもの時も安心です。

もう少し充電ポートやコンセントが欲しいという方。変圧器が付いたものを探しておられる方はこちらがおすすめ。

最後に、海外に持って行く電化製品は必ず対応電圧をチェックするのを忘れないようにしましょう!

誤って使用すると火花が出たり火事や火傷の原因にもなりますのでご注意を。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です