ギリシャを懐かしみながら、手作りピタパンを食す。ギロピタ最高!

ここのところ、たびハック、時事ネタやニュースネタが続いていたので、今日はグルメネタを。

本場ギリシャで食べるべき美味しいギリシャ料理10選!おすすめの店の情報も。」の中でもご紹介しているピタパン。

最近、インスタ映えするので地味に人気が出てきているようですが、皆さんはご存知ですか?

「あのミコノスタウンでテイクアウトして、海行って食べたピタパン美味しかったよね〜!」と何気なしに奥さんに話すと、朝起きたら何と奥さんが完全再現してくれていました。

ピタパンとは?

ピタとは、地中海沿岸、北アフリカ、中東などで食べられている直径20cmくらいの平たい円形のパンのことです。参照:Wikipedia

そのピタにいろんな具材を挟んで楽しむのがギリシャのピタパン。

ギリシャ人はこのピタパンが大好き。軽食屋さん、コーヒースタンド、空港などどこにでも売ってあります。

こちらは、アテネの空港に入っているお店のピタパン。

ラップしてあるので手軽に食べれます。日本のおにぎりみたいな位置づけかもしれませんね。

お味はと言うと、素朴ながらもはまってしまう美味しさです。中に挟む具材とソースの組み合わせによって味はいろいろ変わってきます。

ギリシャで食べたピタパンの中で一番美味しかったのがギロピタ

ギロピタの中に挟む具材は、串刺しにして火の上でぐるぐる回し、焼けたところを削ぎ落としたお肉「ギロ」とお野菜、そしてザジキというソースをかけていただきます。

ザジキソースは、ヨーグルトの中に、刻んだきゅうりとにんにく、オリーブオイルなどが入っているソースです。この説明だけ聞くとちょっとギョッとするイメージですが、このザジキソース意外といけるんです!

ということで、今回奥さんがギロピタを再現してくれました。

オーブンで発酵させ焼いたピタの上に、お野菜とお肉をのせ、その上にたっぷりのザジキソース。

見るからに美味そうです!

ラップでギュッと丸く包んで出来上がり!

いただきます!

うん、間違いない味です。ハーブで炒めた鶏ムネ肉と爽やかなザジキソースがマッチして口の中で見事なハーモニーを奏でます。

いつもながら、あっという間に完食してしまいました。

あ〜幸せ!ごちそうさまでした。

まとめ

ギリシャ行ったらぜったいピタパンは外しちゃダメですよ!ぜひオーダーするときはギロパンを。

ギリシャに行く機会がない方も、日本にある材料で再現できるので、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です