ギリシャ・アテネでAirbnbに泊まってみた|サウナ・卓球・プールのコンボが最強!

今回はギリシャ・アテネのコロナキ地区・リカヴィトスの丘のすそので泊まったAirbnbの宿のレビューです。

「治安が心配なので、夜出歩きたくない。でも、アテネの夜景は見たい。」というわがままな願いも十二分に叶えてくれた素敵なお宿です。

これまでのギリシャ旅行のAirbnbレビューはこちら。

コロナキ地区のAirbnb

わたしたちが最終日に泊まった宿は、コロナキ地区にあります。

サントリーニからライアンエアーでアテネに到着。(ライアンエアーのレビューは、こちらの記事「ライアンエアー実際に乗ってみた!手荷物の重量チェックが厳しいって本当?安過ぎるけど安全性は?」にまとめています。)

その後、メトロを使って移動します。(メトロの乗り方については、こちらの記事「アテネ国際空港(ATH)からアテネ市内へ行く方法〜地下鉄で行ってみた!」にまとめています。)

最寄り駅からはタクシーを使い、Airbnbのホストが教えてくれた場所へと向かいました。

教えてくれた建物は、一階にテナントが何店舗か入っている8階建ての大きなビル。

わたしたちの泊まったお部屋は、その最上階のロフト部分にありました。

コロナキ地区とは、リカヴィトスの丘というパルテノン神殿やアテネ市街を一望できる丘のすそのにあたりますので、眺めは抜群。

部屋の窓から見える、リカヴィトスの丘。さながら、絵画のようです。

リカヴィトスの丘から見る、アテネ市街の夜景やパルテノン神殿のライトアップは、とても美しいようですが、事前の下調べで、リカヴィトスの丘付近は治安が悪いらしいとのことでしたので、夜景を見に登るのは断念していました。

それで選んだのが、このお宿。

バルコニーからアテネ市街やパルテノン神殿を一望できる絶好のロケーションです。

ホストの用意してくれたサントリーニ・ワインとともに、アテネ市街の夜景。

リカヴィトスの丘もライトアップされます。

到着後ホストに尋ねてみると、コロナキ地区はそんなに治安は悪くないとのこと。

明るいうちにコロナキ地区を街歩きしてみましたが、日本の銀座のような雰囲気で、高級ショップやレストランがあり、活気があり洗練された街でした。

住んでいる人も富裕層が多いようです。

部屋の内装

エレベーターで最上階に上がると、階段があり、ロフト部分に繋がっています。

そのロフト部分がわたしたちのお部屋。内装はこのような感じです。

写ってはいませんが、手前には簡易キッチンが付いており、ベッドの左側から奥にはクローゼットがありました。

テーブルやカーテンもおしゃれです。

ロフトなので、光もたくさん取り込めて、とても明るい室内でした。

ロフト部分にはバルコニーもあります。こちらのバルコニーも十分広く、充実しているのですが…、

ロフト部分から降りると、プールが備え付けられているこんな広いバルコニーもあります。こちらも使い放題。

リカヴィトスの丘が迫ってくるようです。

プールを使って、「逆さ・リカヴィトスの丘」。

このバルコニーから、上に乗せた「サントリーニ・ワインとアテネ市街の夜景」を撮影しました。

こちらは、夫が撮影したアテネ市街とパルテノン神殿のタイムラプス動画です。

完全なプライベートスペースなので、バルコニーにカメラをセットして、そのままコロナキの街へ食事をとりにでかけることができました。(コロナキ地区で食べたレストランについては、こちらの記事「アテネ・コロナキ地区の安くて美味しいおすすめのレストラン!「La Pasteria」」にまとめています。)

こんなことができるのも、Airbnbならではで楽しかったです。タイムラプスも綺麗に撮れて、大満足。

卓球+サウナ+プールが最高!

この宿のおすすめポイントは、まだまだあります。

このビルの地下には、簡易なジムとサウナがありました。

ジムには、卓球の台があります。

その奥にあるのが、サウナ。

温泉卓球ならぬ、サウナ卓球です。

卓球で夫と勝負して、そのあと、サウナで汗を流し、暑くてたまらなくなったら出て、エレベーターで最上階へ。

そのままプールへドボン。

そして、泳いで少し体が冷えると、また地下へ。

卓球、サウナ、そして最上階のプールへドボン。

何往復したか覚えてないぐらい、無心に遊んじゃいました。楽しかったなぁ。

こんなプライベートな、我が家のような使い方ができるのもAirbnbならではですよね。ほんと楽しかったです。

Airbnbで暮らすように旅行、おすすめです。

「暮らすように旅する。」

まさにAirbnbのキャッチコピー通りの旅をすることができました。

Airbnbで旅行、本当におすすめですよ。

お得メモ

【Airbnbのお得なクーポン】

Airbnbを初めて利用する場合、こちらの紹介クーポンを使えば「3,700円」割引になります。

下のボタンから飛ぶと割引が適用されます。どうぞご活用ください。

Airbnb初回限定3700円割引クーポン

 

関連記事:ギリシャで泊まったAirbnb物件

ギリシャ・アテネでAirbnbに泊まってみた|コスパ最高!安全面の気になる点・満足度まとめ

ギリシャ・ミコノスでAirbnbに泊まってみた|相場の半額・隠れ家的なお宿でのんびりバケーション

ギリシャ・サントリーニでAirbnbに泊まってみた|写真詐欺にあったけど猫&ロケーションで巻き返した件

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック