ギリシャ・サントリーニでAirbnbに泊まってみた|写真詐欺にあったけど猫&ロケーションで巻き返した件

ギリシャ旅行中、ミコノス・アテネ・サントリーニとずっとAirbnbで宿泊したのですが、サントリーニで泊まった宿が良くも悪くも印象深い宿でした。

サントリーニのAirbnbの予約については、こちらの記事「【ギリシャ旅行準備⑥】アテネ・サントリーニ・ミコノスのホテル選びに悩んでる皆さん、最高にオシャレな宿を見つけたよ!」で書いています。

怒りポイント①掲載写真と違う!!

到着後、ウキウキで宿の扉を開けたわたしたちですが、唖然!

わたし
な、なんか、想像してたのと違くない?
うん、掲載写真と全然違う…。

Airbnbに掲載されていた写真と結構違ったんです。

ビフォーアフター①

ビフォー

扉を開けると、こんな寝室兼キッチンが広がっているはずが、

アフター

う〜ん、なんか暗い。そして、結構埃っぽい。

ビフォーアフター②

ビフォー

こんなかわいいバルコニーとバルコニーの奥のソファーが置かれたリビングルームが…

アフター

バルコニーはこんな感じだし、

緑のソファーが置かれているはずのリビングルームが、こちら。

わたし
え、えーと、なんかすっからかんだね(汗)

ただいま、いろいろと整備中?らしい。

ホストの話によると、このヴィラは今いろいろ建設中で整備中らしい。いずれは、この建物の周囲にギリシャの遺跡のレプリカを作って、ミニ・ギリシャにしたいんだとか。

キラキラと話す彼女の前で、「野望は素晴らしいけど、ゲストのこちらは結構ショックが大きかったよ。」なんて言えませんでしたが、本当に軽く怒りを覚えました。

ミコノスのAirbnb宿が快適すぎたから、余計に期待値が上がっていた部分はありますが、それにしてもひどいー!

Airbnbで宿を決める時って、結構写真重要なんですよねぇ。写真次第で、その宿に泊まりたい!って思うわけですから、本当ショックだったなぁ。

怒りポイント②なぜ?突然の停電。

サントリーニでは二泊しましたが、二泊とも夜から早朝にかけて、8時間ぐらい停電がありました。

わたし
えー!停電?なんで?ネパールじゃあるまいし。

まさかギリシャ旅行中に、停電に見舞われるなんて思いもしていなかったので、矛先のない怒りがふつふつと湧いてきて、夫によく愚痴をこぼしてました(ー ー;)

「ここのホストが建設中って言ってたから、もしかして電気の線がここまで届いてないんじゃないの?」とか、ホストにも矛先を向けていたのですが、帰国後調べてみると、サントリーニ島って停電がよく起きるみたい!!

これは、わたしの調査不足でした…。詳しい停電の理由なんかはよく分かりませんが、ギリシャ本土でも場所によって停電しやすい地区があるとか。

ギリシャで宿に泊まろうとしている人は停電に気をつけておくといいかもですね。

癒しポイント①ホストのロセッラが癒し系。

写真詐欺の件については、本当にホストに怒っていたんですが、実際はめちゃくちゃ癒し系な人でした。

サントリーニに到着した日、フェリーの到着時刻を知らせて迎えをお願いしていたのに、なぜか港にいなかったんですよね。

慌てて、近くのカフェに入り、メッセージを送信すると、すぐに迎えに来てくれて、満面の笑顔とともにぎゅーっとハグしてくれました。

そのあと、夫が乗るレンタバイクを借りに知り合いのレンタルショップに連れて行ってくれ、返却の日程も無理を言ったのですが、上手にアレンジしてくれました。

サントリーニを発つ日は早朝、空港まで送ってくれ、最後は満面の笑みでお別れしました。

ちょっとおっちょこちょい?な感じだけど、かわいらしくてホスピタリティーは最高でした。今回泊まった宿のホストの中で、一番印象に残る素敵な人でしたよ。

こういうホストとの交流もAirbnbならではで楽しいものです。

ロセッラがくれたマグネット。大事に使ってます。

癒しポイント②ロケーションがアリゾナ!

アリゾナと言ったら、少し言い過ぎかもですが、ロケーションが最高だったんです!

こんな感じのだだっぴろい荒野?に、奥にはごつごつの岩山。

サントリーニといえば、フィラやイアのリゾート地ってイメージが強いですけど、もともとサントリーニは火山の外輪山にあたるようです。

だから、火山の噴火後みたいな、空洞のある岩山が多かったです。

日本ではあまり見られない景色にただただ感動でした。観光客の知らないサントリーニの一面を見られたようで、一粒で二度美味しい感覚でした。

こんなお馬さんもいて、かっこよかったです。

本当は夜にこのロケーションと一緒に星景写真を撮りたかったのですが、旅行中が雨季の始まりの時期だったので、残念ながら二日とも夜は曇り空。

星空には出会えませんでした。

癒しポイント③にゃんこ!

ミコノスでもにゃんこにたっぷり癒されて、ギリシャ猫最高!となっていたのですが、サントリーニでは、ミコノスを超えるにゃんことの出会いが待っていたんです!

宿に到着し、暑かったので玄関の扉を開け放してお昼寝。そして、起きると。

お部屋の中に、ちょこんと、こんなかわいい来客者が!

この子が超人懐っこくて、お昼寝から目覚めたわたしの足元にすり寄ってきてくれるんです。

かわいすぎる。

そして、もう一匹お客様が。

こんな感じでリラックスしすぎのこの子。

ちょ、ちょっと!白目剥いて、綺麗な顔が台無しだよ。

これは、この子たちの名付けをせねば!ということで、茶トラのきょとん顏のこの子をヴォルケーノ。クリーム×トラの白目を剥いてる子をオリーブと名付けました。

二日間、存分に癒されました。

本当、無理にでも日本に連れて帰りたいぐらいでしたよ。

なぜかギリシャ猫ってどの猫も人懐こくって、かわいいんですよね。野良猫なのに、愛されてるんですね。

まとめ

Airbnbで宿泊の際は、写真詐欺に気をつけてくださいね〜。

でも、写真や文章だけではわからない現地での出会いがあるので、やっぱり旅にAirbnbはおすすめです!

ギリシャ旅行の他のAirbnb宿のレビューはこちら。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です