国際免許の取り方|必要書類、写真サイズは?申請から受け取りまでどれくらい?

・海外旅行でレンタカーを借りて運転したい!
・海外赴任で長期滞在、仕事に車の運転が必要。

という方は、渡航前に、日本で国際免許の取得が必要になります。

本記事では、国際免許の取得方法、申請場所、注意点、写真の大きさなど必要な情報を解説します。

わたしも実際に国際免許を取得し、ギリシャで運転しましたが、旅の幅が広がり非常に楽しかったです。

↓ 🔍海外でお得にレンタカーを借りる🔍 ↓

世界中のレンタカーを一括比較 EasyRentCars

国際免許に関してまとめ

  • 国際免許は申請のみ
  • 即日発行可能
  • 写真のサイズは 5cm × 4cm
  • 手数料は2,350円
  • 有効期限は1年間

「国際免許の取り方」申請のみで取得できます。

 _MG_8511 2new

国際免許なんて・・・難しそう。

試験はどこで受ければいいの?

なんて考えてためらっている方。

実は、国際免許は試験などなく申請するだけで取得することができます。

国際免許があると、海外でレンタカーを借りて自由に観光などを巡ることができ、夢も広がりますね。

国際免許申請の流れ

step
1
証明写真を撮る

step
2
国際免許申請窓口に行く

step
3
申請書に記入、運転免許証・写真・パスポートを提出する

step
4
売店で収入証紙を購入する

step
5
窓口で収入証紙を支払う

step
6
サインして受け取り

大まかな流れはこんな感じです。混雑していなければ20分程度で国際免許を受け取ることができます。

場所によって多少の流れの違いはあるかもしれません。

必要書類

❶  国外運転免許証交付申請書(申請する窓口に置いてあります)

❷  運転免許証(有効期限が1年以上あること)

❸  パスポート(出張証明書、航空券、旅行会社計画書などでも可)

❹  顔写真5cm × 4cm

申請の際は、日本の運転免許証の有効期限を確認しておきましょう。

国際免許証の有効期限は1年のため、日本の免許証の有効期限も1年以上なければ申請することができません。

もし1年未満である場合は、海外に行く旨を述べ、免許証の早期更新を行いましょう。

その後、国際免許証を申請することができます。

顔写真のサイズが、証明写真機になかなか無い特殊なサイズとなっています。

わたしも初めて申請したとき、写真のサイズが正しく無いという理由で申請できませんでした。(サイズが少し小さかった)

写真を準備する際は、このサイズよりも少し大きめで撮り、サイズに合わせて切るようにしましょう。

または、「コンビニ証明写真」を活用してみるのもおすすめです。

こちらは、2cm〜7cmの間で自由にサイズを選択できます。しかもコンビニなので24時間対応可能!

とても便利なサービスです。

手数料

国際免許の申請手数料は【収入証紙】で支払う。

国際免許を申請するのに必要な料金は、各自治体によって異なります。

東京 ・・ 2,350円
大阪 ・・ 2,350円

(ほとんどの自治体が 2,350円)

こちらは、収入証紙で支払います。

警察署や免許センターでは、売店にて販売されています。

申請の待ち時間に、収入証紙を買いに行きましょう。

申請場所

運転免許証の住所地の運転免許試験場(免許センター)や警察署などで申請することができます。

各都道府県によって、申請できる警察署などに違いがありますので、事前にチェックしておきましょう。

なお、急ぎの場合、警察署では即日交付が出来ない場所もあります。(2週間ほどかかることも)

ちなみにわたしは長崎市で申請したのですが、県警本部での申請は即日発行可能でした。お住いの自治体によって対応が異なりますので、ご確認ください。

国際免許で運転できる国は?

_MG_8563 2new

国際免許証によって運転できる国は、ジュネーヴ交通条約を締結している国のみに限られます。

なお、ドイツとスイスは、ジュネーヴ交通条約を締結していませんが、日本と2国間で条約を締結していることから例外的に運転できるようになっています。

ジュネーブ条約締約国以外の国にあっても、短期旅行者等に対し国外運転免許証を有効とするところがあります。

引用:警視庁

また警視庁のホームページには、ジュネーブ条約外の国でも、短期旅行者は運転できる特例措置を施している国もある模様。

詳しくは、大使館に問い合わせましょう。

参照:国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約締約国一覧)

海外では十分注意して安全運転を!

免許が簡単に取れるからといって、海外での運転も簡単というわけでは決してありません。

日本のように運転マナーの良い国は、世界的に見て非常に珍しいといえるでしょう。

自分の方が優先であっても、十分に注意して、安全運転に心がけましょう。

また、左ハンドル、右車線など、日本と大きく違う国もたくさん。

事故にあって、せっかくの楽しい海外旅行や生活が悲しい思い出にならないように、慎重に、そして安全第一でいきましょう。

国際免許があれば、パッケージされた旅行プランで絶対に止まれない、隠れた素敵スポットでも車を止めて自由に写真撮ったり楽しんだりできますね。

それでは、安全運転で良い旅を! Have a nice trip!!

海外でレンタカーを借りるなら

海外でレンタカーを借りるなら、価格を一括比較できる「Easy Rent Cars」がおすすめです!

最大60%OFF!とお得な料金で借りることができます。価格チェックはこちらから

世界中のレンタカーを一括比較 EasyRentCars

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2021年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック