カトマンズ空港のラウンジに行ってみたらなかなか良かった!プライオリティパスなら無料で使えます。

投稿日:

ネパールの玄関口、カトマンズのトリブバン空港についに「ラウンジ」が出来ました!

「トリブバン国際空港」は、2015年の世界空港ランキングでワースト3位に選ばれたことがあるほど、旅行者にとってくつろげない空港で有名。

そんな中、ちょっとでもくつろげるラウンジが出来たのは嬉しいですね。

ということで、2019年のネパール旅行の際に実際に行ってみました。

いざ入ってみると、かなり綺麗で落ち着けるラウンジでした!

でも利用の際は注意しないといけないポイントも。

ラウンジの雰囲気がしっかり伝わるように、写真多めで徹底解説いたします。

⬇︎世界中のラウンジが使える「楽天プレミアムカード」⬇︎

詳しくはコチラ

  • カトマンズ空港のラウンジってどんなとこ?
  • 利用の際の注意点は?
  • お得なプライオリティーパスって?

カトマンズ・トリブバン空港の「EXECUTIVE LOUNGE」

今回ご紹介するラウンジは、「EXECUTIVE LOUNGE」です。

カトマンズのホテル「Radisson」グループが経営してるラウンジのようです。

こちらは、プライオリティパスを持っていれば無料で利用することができます。

ラウンジの入り口

ちょっと入り口が見つけにくいのでこの写真を目印にしてください。

出国審査を終え、ロビーに出てくると、目の前に「THAI Royal Silk Lounge」と書かれた柱が見えます。

その柱を正面に右を向くと、ラウンジの入口があります。

こちらがラウンジの入り口です。

左側に「PRIORITY PASS」の看板が、そして右側には提携の航空会社の一覧が掲載されています。

中へ入ると、カウンターらしきテーブルがありますが誰もいません。

そのまま素通りして、カウンター横の階段を上がりましょう。

階段を上がると、右側がラウンジです。(左側はレストランになっています。)

ラウンジに入るとカウンターがあるので、航空券とプライオリティパスを提示し受付を行いましょう。

ラウンジの様子

ラウンジ内はこんな感じ。

広いスペースにソファー席がたくさんあり、みな思い思いに、雑誌を読んだりスマホをいじったりしています。

かなり座席数があるのでゆっくりくつろげます。

ラウンジの奥の方へ進むと、壁で隔てられた細長いスペースにもソファー席があります。

ちゃんとフライト状況を案内する電光掲示板もあります。

さらに奥に進むと、一人がけのソファーがずらっと並んでいる静かなスペースが。

「SILENCE PLEASE」という表示があるので、静かに過ごしたい方はこちらのスペースがおすすめです。

毛布まで置いてあるので、ちょっと仮眠をとることもできそうです。

ふかふかのソファーなので寝過ごさないようにご注意を!

無料WiFi

ラウンジ内で使用できる専用の無料WiFiもあります。

トリブバン国際空港は、無料WiFiの繋がりが非常に悪いのでこれは助かります。

ラウンジの食事

ラウンジの楽しみといえば、やっぱり食事ですよね。

「EXECUTIVE LOUNGE」では、お酒を含めて、いろんな種類の軽食をいただくことができます。もちろん無料です。

アルコールも無料というのはかなり太っ腹です。

ショーケースには、サンドイッチや、パンケーキ、フルーツなどが並べてあります。

こちらは、カウンターの人に声をかけると取ってくれます。

ショーケースの向かい側には、ホットミールが用意されています。

焼きそばと中華風炒め物。

ポテト、トマトにベイクドビーンズ。

ゆで卵に肉料理。

ウインナーとベーコン。

てっきりネパールなので、ダルバートかなと思っていたのですが、洋風から中華までいろんな軽食が揃っています。

ちょっと脂っぽいものもありますが、割と清潔で美味しそう。

他にも、ヨーグルトとトッピングのナッツ類もあります。

エスプレッソマシンもあるので、コーヒーなどのドリンクとフルーツ、ヨーグルトなどの組み合わせでもいいですね。

カトマンズ空港「EXECUTIVE LOUNGE」利用の注意点

注意点❶  保安検査を受けるとラウンジに入れない

こちらは、出国審査を終えて進んだ保安検査場の前にあります。

通常、ラウンジは【出国審査→保安検査】と進んで、そのあとの搭乗口のある制限エリアにあるのですが、ここカトマンズ空港のラウンジは「保安検査場の前」にあるというちょっと珍しいタイプ。

なので保安検査を受けてしまうと、もう後戻りできずラウンジに入ることができません。お間違いなく!

junjun
ラウンジの入り口は出国審査と保安検査の間!

注意点❷  保安検査にかかる時間を考慮しとかないと乗り遅れる

ラウンジが保安検査場の手前にあるので、利用時は、保安検査にかかる時間を考慮しとかなければなりません。

時間帯によっては、かなり長い行列になることもあるので十分余裕を持っておきましょう。

ただ、搭乗ロビーはいつも大混雑しており、ゆっくり座れるスペースも少ないのでギリギリまでラウンジで過ごしたいところ。

う〜ん、これは悩ましい問題です・・。

楽天プレミアムカード付帯の特典「プライオリティパス」で無料に!

こちらのラウンジ、「楽天プレミアムカード」の特典「プライオリティパス」を使うと無料で利用することができます。

楽天プレミアムカードは、年会費 11,000円(税込)!

これだけ聞くと、高いなーと思う方も多いと思います。

ですが、ネパールの場合、直行便が少ないのでハブ空港を経由して行かれる方も多いはず。

経由地のハブ空港のラウンジもプライオリティパスを持っていると無料で利用することができます。

僕らも今回、シンガポール航空でチャンギ国際空港を経由して行きました。

旅程:チャンギ(行き)→カトマンズ→チャンギ(帰り)

つまり、今回のネパール旅行だけで計3回ラウンジを利用。

ラウンジは、1回の利用でだいたい4,000円くらいかかります。

なので、これだけでも年会費の元を十分取ってしまえる計算に。

ラウンジが使えると旅の疲れが全く違います。

海外旅行に行かれる方は、「プライオリティパス」が無料で付いてくる「楽天プレミアムカード」おすすめです。

詳しくはこちら

空港ラウンジが使える「楽天プレミアムカード」を作ってみた!海外旅行の強い味方です!

⬇︎世界中のラウンジが使える「楽天プレミアムカード」⬇︎

詳しくはコチラ

まとめ

カトマンズ・トリブバン国際空港のラウンジは、なかなか綺麗で落ち着けるラウンジでした。

軽食やアルコールも無料で楽しめますし、WiFiも無料で使えるので、フライトまでの時間つぶしにおすすめです。

ただ、保安検査の時間を考えておく必要があるというシステムはなんとも・・。やはりネパールだよねって感じ。

今後、改善されたら嬉しいポイントです。

「それではみなさん、スヴァヤットラ!(良い旅を!)」

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.