海外旅行をより楽しくする9つのこと。とっておきのコミュニケーションツールとは?

投稿日:

海外旅行に出かけたものの、英語が出来ないからどうやってコミュニケーションを取ったらいいのかと悩む人も多いことでしょう。

今回は、そんなあなたのためにとっておきのコミュニケーション方法を9つほどご紹介したいと思います。どれか一つでも参考になるツールがあると、きっとあなたの海外旅行はより一層楽しいものになることでしょう。

海外旅行でコミュニケーションを楽しむための9つのツール

①  サッカー

世界中どこに行っても人気なのが "フットボール"

路地裏に入ればこどもたちに混ざって大人たちも楽しそうに一つのボールを追いかけています。

その輪の中に入る勇気があるかどうかによって、海外旅行をより一歩楽しめるか変わってきます。

日本人の「邪魔にならない?」という慎み深さは捨てて、全力で遊びましょう!たとえ下手だって良いんです。

だって、一緒に遊ぶことで友達になれるんですから。

②  カメラ

サッカーはちょっと苦手だし、自分から入っていく勇気はない。

そんな方にピッタリのおすすめツールは、カメラです。

カメラを持っていると、こちらからアクションを起こさなくても、現地の人たちと仲良くなることができます。

だって、カメラを向けると、みんな寄ってきてくれるんですもん。撮った写真を見せるとみんな撮って撮って〜と寄ってきてどんどん仲良くなれます。

高い一眼レフじゃなくたって、どんなカメラでも良いんです。撮った写真を一緒に見たらもうその瞬間から友達です。

最近流行っているチェキなどのインスタントカメラを持っていくと、その場で現像された写真が出てくるので、プレゼントもでき喜ばれること間違いなしでしょう。

ただ、国民性によっては、いきなり写真を取られるのを嫌がる場合もあるのでリサーチを忘れずに。

③  バルーンアート

もしあなたが、バルーンアートを作ることができるなら、海外でのコミュニケーションに困ることはないでしょう。

バルーンアートは長期入院患者のセラピーとしても用いられており、人々に笑顔をもたらす魔法のようなアイテムだからです。

膨らませる前はとてもコンパクト、海外旅行に持って行くのにも嵩張らず持って行きやすいアイテムです。

もし、まだバルーンアートを作ったことがないなら、日本にいる間に練習してみましょう。思った以上に簡単に作れるかもしれません。

プードルなど作ってあげると、海外であなたは間違いなく人気者になれるでしょう。

④  手品

バルーンアートはちょっと難易度が高いと感じているあなたには、手品がぴったりかもしれません。

誰もが一度は見たことのあるトランプ手品。一つ覚えておくとコミュニケーションの足がかりになることでしょう。

言葉が通じずとも、驚きは通じます。手品から始まるコミュニケーションってのも素敵です。

最近では、YouTube などで手品のトリックを学ぶことができるので、練習してみてはいかがでしょうか。

⑤  浴衣

自分には何もタレント(特殊能力)が無い!という方は、いっそのこと海外を浴衣で観光してみてはいかがでしょう。

浴衣を来て海外の街を歩くと、こっちから積極的に語りかけずとも、多くの人が話しかけてくれるでしょう。きっといろんな人から「写真撮っても良い?」と聞かれるはず。

日本人代表になった気分で、一緒に笑顔で写真に収まり、コミュニケーションをとってみるのも楽しいことでしょう。

和服や柔道着で世界一周しているツワモノもいます。日本の良さを広めることができ、なおかついろんな人と交流を図れる。まさに一石二鳥のアイテムです。

⑥  書道

外国人は漢字が大好きです。

アルファベットを使っている国が多い中、漢字を使っている国は限られているので、希少価値があります。

一番喜ばれるのは、外国人の名前を漢字で書いてあげること。

例えば・・

マイケル → 舞蹴龍
ケイティー → 渓茶
サム → 叉夢

といった具合に。

書道だからといって、わざわざ筆と墨を持って行く必要はありません。トラベルノートやメモに筆ペンで書いても十分喜ばれます。

ドミトリーや相部屋で仲良くなった外国人に名前を書いてプレゼントしてあげましょう。きっと旅の思い出として大事にしてくれることでしょう。

⑦  ギター

「音楽は人をつなぐ」「音楽は国境を超える」

そう。音楽は最高のコミュニケーションツールです。たとえ、歌詞の意味が分からなくても、心地よいメロディーは人を癒します。

海外のカフェにはギターが置いてあることがよくあります。自由に弾くことができ、どこからともなく旅人が現れてはギターを弾き、そのメロディーに合わせて、まわりの皆が口ずさみ・・。

カフェの中には、妙な一体感が生まれていきます。

あなたもギターを手にとって音楽というコミュニケーションを始めてみませんか?

⑧  ダンス

音楽に合わせて自由にリズムを刻むダンスは、心を解放し、壁を取り除く最高の手段です。

ダンスに上手い下手は関係ありません。下手であっても自信をもって踊ったもん勝ちです。さあ勇気を持って、恥ずかしがり屋な自分を脱ぎ捨てて、みんなの輪の中に飛び込んでみましょう。

⑨  笑顔

今まで出てきた8つのツールはどれも自分には当てはまらない・・と思った方もおられるかもしれません。

でも9番目のツールは全ての人が持ち合わせているものであり、もっとも大切なコミュニケーションツールでもあります。

今まで紹介した8つのツールもこの9番目のツールが無ければ、全くもって意味を持たないものになります。

そう、最高のコニュニケーションツールとは、あなたの「笑顔」です。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」

この言葉はアメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉です。

常に笑顔でいることによりあなたの旅は楽しいものになります。そしてあなたが楽しくなるとまわりの人も楽しくなります。そうやってコミュニケーションの好循環がどんどんと増幅していくのです。

旅において、この最高のコミュニケーションツールである「笑顔」を絶対に忘れないようにしましょう。

まとめ

今回は、海外旅行において、コミュニケーションを始める際に役立つアイテムを9つほどご紹介しました。いかがだったでしょうか?

9つのアイテム全てにおいて共通していること、それは「どれだけ自分を解放できるか?」です。海外を楽しむことができるかどうかは、まさにこれにかかっていると言っても過言ではありません。

自分では気付いていないかもしれませんが、自分で決めた自分のキャパシティーに囚われているかもしれません。もしかしたら、自分のキャパシティーは自分で思っているよりも実際はもっともっと大きいのかもしれません。

「旅の恥はかき捨て」という言葉があるくらいですので、失敗を恐れずに思いっきりコミュニケーションを楽しんでみましょう。

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.