旅行用モバイルバッテリーの選び方とおすすめは?

スマホやタブレット、カメラなどUSB充電を必要とするモバイル機器が増えている今、旅行にモバイルバッテリーはもはや必需品。

でもモバイルバッテリーって種類が多過ぎて一体どれを選べばいいの?と思ってる方も多いと思います。

モバイルバッテリーが爆発した!なんてニュースも聞くし、安全なのはどれ?

今回はモバイルバッテリーの選び方、どんなポイントに注意すべきなのかを詳しく書いてみたいと思います。

旅行用モバイルバッテリーの選び方

旅行のためのモバイルバッテリーを選ぶ際、大切なポイントが3つあります。

それがこちら。

モバイルバッテリーの選び方
❶  安全・安心か?
❷  飛行機に持ち込みできるか?
❸  どれくらいの容量が必要か?

 

では、それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

❶  安全・安心か?

旅行中、とても便利なモバイルバッテリー。

でもモバイルバッテリーが原因の事故も頻発しています。

実際、飛行機の中でモバイルバッテリーが発火し、緊急着陸するといった事態も・・。

なので、旅行に持って行くモバイルバッテリーは、まず「安全・安心なものを選ぶ」必要があります。

安全・安心なモバイルバッテリーを選ぶポイントは?

安全・安心なモバイルバッテリーを見分ける方法は、< PSEマーク >が付いているかどうかです。

PSEマークとは

電気用品安全法(PSE法)に適合した電化製品にのみ付けられるマークのこと。

 

モバイルバッテリーによる事故が相次いだことから、今年2018年2月1日に法改正がなされ、モバイルバッテリーにもこのPSEマークが義務付けられるようになりました。

ですがこの法律、完全に施行されるのは1年後。なので現在PSEに適合していない不安全な商品もまだ販売されている状況です。

そのため、わたしたち消費者は、必ずPSEマークが付いているかどうか確認して安全なモバイルバッテリーを選ぶことが大切です。

必ずPSEマークが付いている安全なモバイルバッテリーを選ぼう!

❷  飛行機に持ち込みできるか?

モバイルバッテリーを、飛行機へ持ち込む際は制限があります。

まず絶対に守らなければならないのは容量です。

国によって基準は異なりますが、100Wh以下のものであれば問題なく飛行機に持ち込むことができます。

でも、ほとんどのモバイルバッテリーには「Wh」という単位では書いてありません。「mAh」と書かれているものが多いです。

詳しい計算方法などは省きますが・・・

100Wh=27,027mAh

なので、モバイルバッテリーを選ぶときは27,027mAh以下のものを選びましょう。

これ以上の大容量のものは危険物扱いとなり持ち込みできません。(もちろん預け入れも×)

モバイルバッテリーの容量は27,027mAh以下を選ぼう!

飛行機持ち込みについて詳しくはこちらの記事にまとめています。

参考記事:機内持ち込みできるモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?

❸  どれくらいの容量が必要か?

3つ目のポイントは、どれくらいの容量にするか?です。

これは自分の旅行のスタイルや、旅行日数によって変わってきます。

旅先で、緊急時の充電に使うだけなのか、それとも長時間のフライトでタブレットで映画を楽しんだりしたいかなどなど・・。

この容量を決めるにあたって一緒に考える必要があるのが、重さ・サイズ・USBポートの数です。

容量・重さ(サイズ)を考えよう!

モバイルバッテリーは大きく分類すると、3つに分けることができます。

小容量 普通 大容量
容量 5,000mAh 10,000mAh 20,000mAh
充電能力 スマホ1〜2回 スマホ2〜3回 スマホ5〜6回
サイズ 極小(ブラックサンダー) 小(クレジットカード) 大(リモコン)
重さ 100g(みかん1個) 170g(文庫本1冊) 350g(缶ジュース1本)

 

容量が少ないものは小型で軽いですが、大容量になるにつれ大きく重くなってしまいます。

「大は小を兼ねる」という考えで無駄に大容量のものを買うと・・「大きいし重いし持ち歩くのやめた!」ってなります。

USB充電ポートの数も考えよう!

あとUSBのポート数も重要なポイントです。

スマホだけしか充電しないなら1口のもので十分ですが、スマホとWiFiルーターなど複数充電するのなら2口以上あった方が便利です。

今回、海外旅行マニアのわたしが、容量の異なるおすすめのモバイルバッテリーを3つ厳選してみました。

迷ったらこの3つの中から選べば間違いないです!

旅行に持って行きたいおすすめモバイルバッテリー3選!

1.  RAVPower 6700mAh 急速充電モバイルバッテリー

おすすめな人

  • 短期の旅行の人
  • スマホの充電が切れたときのための緊急用に考えている人

 

こちらは、スニッカーズ並みの超小型サイズ!

それなのにスマホを2回充電できちゃうという持ち歩きにぴったりなモバイルバッテリーです。

「マツコの知らない世界」でも紹介された人気アイテムで、海外旅行者の中にも愛用者が多いです。

この小ささだと、カバンのポケットにもサッと入れておけるのでかさばらず旅行に最適です。

2.  KYOKA 11200mAh LEDライト付きモバイルバッテリー

おすすめな人

  • 旅行先でGoogleマップやインスタなどよく利用する人
  • 行き帰りの飛行機の中でスマホやタブレットで楽しみたい人

 

こちらは「運びしやすい&容量も大きい」という良いとこどりのモバイルバッテリーです。

薄くて軽くて片手でホールドできるサイズながら、iPhone6sを3回フル充電できちゃう優れもの。

普通の旅行者であれば、これだけ容量があればまず十分です。どれにしようか迷ったらこれを選んでおけば大丈夫!

色もパステルカラーで可愛いですし、特に女子に人気の商品です。

3.  Anker PowerCore 20100mAh 大容量 モバイルバッテリー

おすすめな人

  • 長期旅行者
  • 夫婦やグループでの旅行に
  • カメラ類やガジェットが多い方

 

こちらは、Ankerの大容量モバイルバッテリーです。Ankerはアマゾンのモバイルバッテリーランキングでも常に上位にランキングする人気ブランド。

わたしも使っていますが、かなり信頼性も高いです。

20,100mAh は、iPhone8を8回フル充電できる容量。

ただネックは、やや重いこと・・。350mg(缶ジュース)1本分くらい。

それでもこのクラスのモバイルバッテリーの中ではかなり軽いほうですけどね。

わたしの場合、海外旅行の際、スマホだけじゃなく一眼レフカメラや GoPro も充電するので、大容量のモバイルバッテリーはかなり助かっています。

あとは夫婦旅行やグループでの旅行にも、USBポートが2つあるので一緒に使えて便利です。

まとめ

今回は、国内・海外旅行に持って行くモバイルバッテリーの選び方と、おすすめのモバイルバッテリーを3つご紹介しました。

もう一度おさらい。

モバイルバッテリーの選び方
❶  安全・安心か? ⇨ PSEマーク
❷  飛行機に持ち込みできるか? ⇨ 容量 27,027mAh以下
❸  どれくらいの容量が必要か? ⇨ 使い方に応じて

 

それではみなさん安全安心なモバイルバッテリーと共に楽しい旅を! Have a nice trip!

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!



Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です