中国での生活はうるさい!対処法は気にしないことと耳栓|街でも家でも慣れが必要

中国のわたしの家がウルサイ!!

中国に来てはじめに感じたこと。それは街がうるさいこと!

街だけがうるさいのなら許せますが、街がうるさいということは、家の周りもうるさいということ。

そして、ようやくそんな中国の街の喧騒に慣れて来た頃・・・。

家の中がさらに喧しくなることが!!

オススメの耳栓とともに紹介します!

中国の街はうるさい!

みなさん、中国人はうるさい、いつも喧嘩している、というイメージはありませんか?

失礼ながら、わたしはそういうイメージで中国に来ました。

良い意味でそのイメージは核心に変わります。

中国はうるさい!中国人もうるさい!!これは紛れも無い事実です。

ですが、これには理由があります!

中国語がうるさい⁈

中国がうるさく聞こえる一つの理由は、中国語にあります。

中国人同士の中国語を聞くと、よく声を張って喧嘩をしている様に聞こえることがあります。

ですが、いつも喧嘩しているというわけではありません。

これは、日本人が中国語を聞くと声を張っている様に聞こえるので、まるで喧嘩している様に聞こえてしまうということです。

中国語には「四声」があり、言葉の中に上がり下りが存在します。また、拼音(ピンイン)一文字一文字を正しく発音しなければ、相手に正しく伝わりません。

なので中国語は、『発音の上下の正確性、一文字一文字きっちり発声』することが必要で、日本人にとってはうるさく聞こえます。

もう一つ、中国は大きな声のものが勝つからです。簡単に言うと、自己主張が大事だと言うことです。

例えば、スーパーの店員に、二人の客が同時に物の場所を訪ねたとします。この時店員は、声が大きい方の客を先に案内します。

わたしはこれで何度も中国人に負けてきました。

まとめると、中国語ははっきり発音する言語・中国人は声が大きい、という理由で日本人が中国に来るとうるさく感じます!!

中国人はエネルギッシュ

もうひとつの理由は、中国人の気質がとても元気だということです。

わたしの家の前にはちょっとした広場があり、朝から晩まで家の近くは賑やかです。

原因をまとめると以下の様に。

  • 朝は体操している人もいれば、散歩に来ている人もいる。
  • おじいちゃんおばあちゃんは朝早くから寄り合って、うるさく喋る。
  • 近くの飲食店が開店すれば、ずっと客引きが行われる。
  • 前の広場で子供が遊んではしゃぐ。
  • 夜遅くまでお酒を飲んで大人がはしゃぐ。etc

もちろんこれらは中国の日常生活で出る音なので、そこまで文句はありません。

中国に来たての頃は「うるさい」と気になっても、そのうち慣れて気にならなくなります。

中国の家の中でもうるさい!

上記の理由から、家の中にいても音は聞こえます。日本の友人や家族と電話をしていると「いま外にいるの?」と聞かれるほど。

わたしの家はもともとうるさいのでしょうが、そんな中国の街の喧騒にも慣れて来たところで新たに問題が。

ここ数日、家の中がさらにうるさくなりました!

上の部屋が改装を開始

原因は、すぐ上の部屋が改装を始めたこと!

中国の改装は、日本人の思う改装ではありません。

中国の改装は全てを変えます。「え、どういうこと?」と思いますか?

わたしも友人から聞いた話で驚いたのですが、中国での部屋の改装は、すべて壊しまた作ることを言います!

日本のアパートは、どの部屋もある程度、間取りやトイレの位置などが決まっているものです。

しかし、中国は部屋ごとに違います。

例えば、ある人がその部屋を購入すると、購入者は自分好みに部屋を作り変えるのです。

壁を壊し、トイレを外し、キッチンを取っ払って、まっさらにして新しく部屋を作ります。

そのため、改装が始まると近所は騒音に悩まされます。

わたしの家は今、上の部屋の壁を壊す音が響いています。

壁は木ではなく、コンクリート!それを壊すので凄まじい騒音が。

「削り機」を使って一日中・・・

「ガガガガッガガガガガガガガガガガガガガガガアッッガガッガ!!!!!」

と言うわけです。とってもうるさいです!!

わたしの家の壁まで壊しているのかと思うくらいの騒音です!

幸いなことに仕事時間中だけなので、日中家にいなければ気になりません。

家の中は夜でもうるさい

わたしの家は夜でもうるさいのです。

都会に住んでいるからかもしれませんが、夜でもみんな賑やかです。みんな思い思いの時間を、ガヤガヤと楽しんでいます。

加えて、わたしの家は団地になっていて、団地の入り口には鉄の門扉があります。この鉄の門扉、錆びているせいか開くたびに「ギーーーーーガチャン!!」。

夜になると団地中に響き渡ります。

夜遅くでも人が通るので、定期的に鉄扉が悲鳴をあげています。

気にしていると眠れなくなるので、「そんなものだ」と気楽に考えることが一番ですが、それでもダメなら対策を講じましょう!

騒音が気になるなら耳栓を!

気にせずに!と言われても、そうも言っていられない場合もあります!

そんな時はぜひ耳栓をお試しください!!

わたしが試した中でいちばんのオススメは、HOWARD LEIGHTの耳栓です。

スポンジ素材でフィット感がたまりません。

この耳栓の特徴は、柔らかい素材で、ずっと付けていても耳が痛くならないことです。

またHOWARD LEIGHTの耳栓はそれほど大きくなく、女性でも付けやすいでしょう。

遮音性も高く、生活騒音はほぼ遮断されます。無意識では騒音は全く気になりません。

個人的な意見ですが、付けていても注意すると外の音が聞こえることもあります。

完全に遮音されているわけではないようですが、これもオススメの理由の一つ。朝に目覚ましが聞こえなければ意味がありませんので!

基本的に使い捨てですが、値段も安くお手軽なので、一度使ってみることをおすすめします!

まとめ

中国は言語や文化の違いから、日本より賑やかです。

わたしは日本の田舎から来たため、さらにうるさく感じました。

それも中国の良いところ!気にしないのが対処法です。どうしてもダメなら耳栓を。

中国に馴染んで、賑やかな町の一員になりましょう!

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

2 件のコメント

  • こんにちは、いつも楽しく読ませてもらっております。
    こんど
    香港国際空港から深センに行って深セン北駅から新幹線に乗りたいと思っているのですが、ご利用したことはございますか?

    もしあれば、または機会があれば記事にしていただけるととてもうれしいです。

    お体にはお気をつけて、中国生活楽しまれてください。

    • Masalliy様
      コメントありがとうございます!
      いつも見てくださっていることにも感謝です。

      わたしは「香港国際空港から深センに行って深セン北駅から新幹線」に乗るルートはまだ行ったことが無いのですが、いずれ香港にも遊びに行きたいと思っています。
      直ぐに記事にするのは難しいです。。。すみません!
      コメントをくださることが力になっています。ありがとうございます。
      引き続き「たびハック」をよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ケイゾー

    中国在住フリーランス。30歳を前にして人生初の海外移住決断。積極的だが小心者。天性のおっちょこちょいと言われたことがある。笑顔だけは誰にも負けない自信あり。夢は満天の星空を見ること。