「バインセオ・バーユン」ダナンNo.1絶品バインセオならココで決まり!メニュー・行き方は?

更新日:

ダナンのバインセオの名店「バインセオ・バーユン(Bánh Xèo Bà Dưỡng)」についてご紹介します。

ローカル感満載で、ちょっと入りづらい雰囲気なのですが、ここのバインセオめちゃくちゃ美味しいんです!

ダナンに来たなら、絶対に訪れて欲しいおすすめレストランです。

関連記事

[保存版]絶対行きたい!ダナンでおすすめのレストラン5選!人気店から穴場まで
ベトナム旅行で食べるべきおすすめ料理24選。ベトナム料理って辛いの?美味しいの?

この記事の内容

  • バインセオってどんな料理?食べ方は?
  • 「バインセオ・バーユン」ってどんなお店?
  • 「バインセオ・バーユン」のおすすめメニューは?
  • 「バインセオ・バーユン」の行き方は?

バインセオ専門店「バインセオ・バーユン」

ダナン1人気の「バインセオ・バーユン」

細い路地を抜けてたどり着いた「バインセオ・バーユン」。(詳しい行き方は下の項目で解説します。)

お店の中は、地元の人たちや観光客で賑わっており、店員さんたちが忙しく動き回っています。

正直、床に食べかすが落ちてたりして決して綺麗とは言えないのですが・・とにかくウマいんです!

ダナンで食べた料理の中でもかなり上位に入る美味しさ。お昼どきは行列ができるのも納得の味でした。

バインセオとは?

ベトナム版お好み焼き「バインセオ」

バインセオBánh xèo)は、日本でベトナム風お好み焼き、西欧でベトナム風クレープなどと呼ばれるベトナム南部の粉物料理。

出典:Wikipedia(ウィキペディア)

ベトナムの南部で日常的に食べられている料理で、実際、ホーチミンやダナンの街を歩けば「バインセオ」を焼いている屋台がたくさんあります。ちなみに、英語では【Vietnamese Pancake】と書かれていました。

バンセオの作り方

❶  米粉とココナッツミルクを混ぜた生地にターメリックで色付けし、広島焼きの要領で薄く焼く。
❷  焼きあがった生地の上に、海老やきのこ、豚肉など、好みの具材を載せ二つ折りにして蒸し焼き。
❸  香草やライスペーパーで包み、甘めのタレ(ヌクチャム)につけていただく。

写真で見るとオムレツのように見えますが、黄色はターメリックの色で卵は使っていません。

バインセオ・バーユンのメニュー

ー  料理  ー 

バインセオ 55,000VND(約275円)
豚のつくね串 5,000VND/1本(約25円)
牛肉の胡椒葉の炒め物 80,000VND(約400円)
牛肉麺 25,000VND(約125円)

  飲み物  ー

ソフトドリンク 10,000〜12,000VND(約50〜60円)
ココナッツウォーター 30,000VND(約150円)

ー  ビール類  ー

Tiger 17,000VND(約85円)
Saigon 13,000VND(約65円)
Heineken 22,000VND(約110円)
BIERE LAURE 12,000VND(約60円)

いちおう、英語の写真付きメニュー表もありますが、「バインセオ・バーユン」では、基本的に席に座ると、人数分の料理が勝手に出て来ます。

※ 飲み物や他の料理が食べたいときは、店員さんにメニューをもらい注文しましょう。

「バインセオ・バーユン」の基本セット

こちらが、勝手に出てくる基本的なセット。

基本セット

❶  バインセオ(Bánh xèo)
❷  豚のつくね串(Nem lụi)
❸  ライスペーパー
❹  ナムル
❺  香草
❻  キュウリ・パパイヤ
❼  ヌクチャム(Nước chấm)

テーブルに並ぶのはこれだけ。

❶のバインセオは人数分、お皿に盛られて出て来ます。

❷の豚つくね串は食べた分だけ料金が加算されるシステム(1本約25円)、食べ残しもOKです。

あとは、全部食べ放題!(無料)

無くなったら店員さんが次から次に持って来てくれます。野菜をもりもり食べたい人には嬉しい国です。

いざ実食!バインセオの食べ方は?

それでは早速いただきましょう!

バインセオの食べ方は「手巻き寿司」の要領で。

食べ方は、日本の手巻き寿司みたいな感じ。

ライスペーパーの上に、バインセオや、豚のつくね、香草など好きなものをモリモリ載せて巻きます。

そして、甘めのタレ「ヌクチャム」につけてパクリ。

ウマ〜!!

いろんな味や香りが混じり合い、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。ってちょっと大袈裟か。笑

いや、でも本当めちゃくちゃ美味しいんです!

まず、バインセオ。

生地の中には、ぷりぷりの海老が贅沢に丸ごと入っています。そして、食感シャキシャキのもやしがまた甘くて美味しい!

ライスペーパーなどで巻かずに、これだけで食べるのもアリです!

豚のつくね串「ネム・ルイ」

そして、もう一つの味の決め手がこちら。「豚のつくね串」。

日本ではなかなかお目にかかることのない料理ですが、イメージとしては魚のすり身を油で揚げた「すりみ揚げ」のような感じ。

お肉自体は優しくて甘い味なんですが、舌先にピリリと刺激を走らせるこの黒い粒々・・、その正体は黒胡椒!

バインセオは全体的に甘めの味付けなので、この丸ごと入った黒胡椒が、料理の味を一気に引き締めてくれます。これはウマい!

僕は、めちゃくちゃ気に入ったんですが、奥さんは味が苦手だった模様。人によって好みが分かれるかもしれません。でも、食べた分だけお金払うシステムなので問題なし。

皆さんもぜひトライしてみてくださいね。

そしてこの「ツケだれ」が最高!

魚醤(ナンプラー)ベースだと思うんですが、肉味噌のような甘い味付けでバインセオとよく合います。

ベトナムのヌクチャムは、チリが入ってることも多いのですがこれは全然辛くありません。

あまりの美味しさに調子に乗って、「牛肉の炒め物」も注文してみました。

英語のメニューを翻訳してみると、胡椒の葉を牛肉と一緒に炒めた料理のようです。

が、あまり胡椒感は無かったです。普通に美味しいBBQ味の焼肉でした。

濃いめの味なので、ライスペーパーに香草などと巻いて食べると最高でした!

いやー、あまりの美味しさに食が進みます。

東南アジアの代表的なビール「Tiger」

となってくると、やっぱりビールですよね!

東南アジアといえば「タイガービール」。

とてもスッキリしてて飲みやすいお味。濃い味付けのお肉によく合います。

こんな美味しいビールが100円未満で飲めちゃう国ベトナム、もう最高でしょ!

支払いは?クレジットカードは使える?

お勘定は、お札の束を持ってウロウロ歩き回ってるおばちゃんを探してください。

手を挙げて合図を送るとテーブルまで来てくれて、お皿や食べた串の数などを数え金額を提示してくれます。

支払いは現金のみです。クレジットカードは使えませんので、事前にベトナムドンに両替して準備しておきましょう。

両替についてはこちらをご覧ください。

[ダナン空港]ベトナムドンにお得に両替する方法は?ATMの場所は?

バインセオ・バーユンの場所・行き方

「バインセオ・バーユン」は、路地奥のちょっと分かりづらいところにお店があります。

なので、行き方を写真付きでご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

※  GoogleMapの検索で出てくる場所は正確です。

路地の入り口は、この黄色い看板が目印です。ここから小道に入っていきます。

日本語では、「バーユン」と言いますが、ベトナム語では「Bà Dưỡng」が正解!

タクシーなどで来る方は、【Bánh Xèo Bà Dưỡng】という文字を見せた方が通じるかもしれません。

ちょっと暗くて怖い雰囲気ですが、この小道の奥にお店があります。

人通り、バイクの通りも多いので、貴重品にはくれぐれもご注意を。

どん詰まりまで進むと、お店の入り口です。

小道の途中にも、バインセオのお店がたくさんあります。間違えないようご注意ください。

本家本元の「バインセオ・バーユン」は道の突き当たり、一番奥です。

まとめ

「バインセオ・バーユン」の慌ただしい厨房。

「バインセオ・バーユン」は、めちゃくちゃ美味しいバインセオがいただけるローカル食堂でした。

あまりの美味しさに、あきらかに食べ過ぎてしまいました。笑

衛生面が気になるところですが、ローカル食堂の割に、かなり気を使ってる印象。

分厚い上等なウェットティッシュが出されるところもポイント高いです。旅行者でも安心して入れるお店だなと感じました。

こんな可愛い「看板にゃん子」もいるので、食べ終わったらナデナデしてあげてくださいね!

ダナンにお越しの際は、美味しいバインセオを食べにぜひ「バインセオ・バーユン」へ足を運んでみてください。

バインセオ・バーユン

・住所 ⏩ 23 Hoàng Diệu, Bình Hiên, Hải Châu, Đà Nẵng 550000 ベトナム
・電話番号 ⏩  +84 236 3873 168
・営業時間 ⏩  9:00〜21:30

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.