旅する石鹸を買ってみたのでレビュー。おしゃれで便利なトラベル石鹸、プレゼントにも最適!

先日、Twitterで話題になっていた旅する石鹸。これはたびハックとしてもぜひとも手に入れてみようと速攻で注文しました。

ですが話題になっていたこともあり、どこも在庫切れ。入荷次第発送になりますとのこと。そして遂に今日我が家にやってきました。

果たして「旅する石鹸」のトラベル石鹸としての実力は?実際に使ってみて感じたことをレビューしてみます。

旅する石鹸とは?

旅する石鹸は、無添加製法にこだわる60年以上つづく老舗「丸菱石鹸」がデザイナーのFUMIAKI GOTO氏とタッグを組み開発した旅におすすめのアイテムです。

あなたと一緒に旅する石鹸」という謳い文句の通り、石鹸を小さな粒状にし、1回のお風呂で1粒ずつ使えるよう工夫されています。

現在、「こめぬか・さくら・神戸の酒・はちみつ・やぎミルク・ラベンダー」の6種類。

6種類のそれぞれの特徴を表にまとめてみました。

こめぬか 合鴨農法でつくったこだわりの無農薬米ぬかを配合。つるつるすべすべの洗い上がり。
さくら 天然の泥成分イライト(クレンジング効果)を配合。しっかりと汚れを落としながらも、しっとりした洗い上がり。
神戸の酒 美肌成分たっぷりのこだわりの純米大吟醸と六甲布引の美しい水を配合。もっちりとした泡立ちのしっとり石鹸。
はちみつ しっとりした洗い上がりの石鹸にはちみつを配合。
やぎミルク 会長が愛情いっぱいで天然飼料のみで育てたヤギから絞りたてのお乳を配合、とてもやさしい洗い上がりの石鹸。
ラベンダー ラベンダー末、ラベンダー油を配合。リラックスできる香りとしっとりとした洗い上がり。

引用:無添加石鹸本舗

一つ一つの原料にこだわりを感じますね。会長が愛情いっぱいで育てたヤギ、気になります。

やはり無添加ということで、肌に気をかけている方や女性からの人気が高いようです。

今回僕らは「神戸の酒」をお取り寄せしました。

旅する石鹸のおすすめポイント

①  おしゃれで可愛い

まず目を引くのはとても石鹸が入っているとは思えないおしゃれなパッケージ。

まるで小説のタイトルページのような雰囲気を感じさせます。

形状は、ちょうど森永のミルクキャラメルのよう。

上から開けるか下から開けるか悩んだ挙句、下から開封。

パッケージの中に石鹸が16粒入っています。

大きさもほぼ森永ミルクキャラメルと同じサイズ。1粒は3gです。

森永ミルクキャラメルとの比較。ほぼ同じサイズ。

参考までに森永ミルクキャラメルと並べてパチリ。

1泊程度の出張や旅行、銭湯に行く時などは1粒持っていけば良いですし、長期の旅行の場合は、箱ごと持っていくと16回分使用できます。

②  旅行に使いやすい

僕らもそうなのですが、普段からボディーソープではなく、昔ながらの石鹸を使っておられる方も多いのではないでしょうか。

旅行には必ず石鹸を持参するのですが、石鹸の持ち運びって意外と大変だったりします。特に宿泊先が転々と変わる旅行では、濡れた石鹸をジップロックに入れて持ち運んで、また使ってジップロックに入れて・・。けっこう面倒です。

その点、この旅する石鹸は、使い切りタイプなので持ち運びがとても楽です。手のひらサイズでスーツケースやバックパックのポケットに十分入れておけるのでかなり使い勝手が良いです。

「旅する」という名前が付いているだけのことはありますね。よく考えられています。

③  無添加

旅する石鹸のおすすめポイントは、そのデザインの良さと使い勝手の良さだけではありません。

先ほど少し触れましたが、この石鹸を作っている「丸菱石鹸」は62年間肌にも環境にも優しい無添加にこだわり、石鹸を作り続けています。

この旅する石鹸も、品質安定剤・香料・色素など無添加。化学物質は一切使われていません。

成分
水 パーム核油 水酸化Na オリーブ油 ごま油 ヒマシ油 コメ発酵液 コメヌカ油 ツバキ油 ヒノキ油

※  神戸の酒の成分です。

成分表を見てわかるように全て食品原料のみで作られています。

また火を使わず廃液も出ない環境に優しいコールドプロセス製法で作られています。

コールドプロセス製法は環境に優しいだけでなく、高熱を加えないので成分の熱によるダメージが少なく、原料の持っている自然のままの保湿成分が保たれやすくなります。

ただしこの製法の難点は、自然乾燥に非常に時間がかかるため大量生産に向かないこと。

それでも「旅する石鹸」は、環境にも肌にも優しい伝統的な製法で作られています。職人さんたちのこだわりを感じますね。

実際に使ってみた

泡立ちもよくしっとりした感じ。

実際に奥さんに旅する石鹸を使って手を洗ってもらいました。無添加石鹸なのに、よく泡立ちしっとりした洗い心地。

と言っても、泡立ちを売りにしている他の石鹸のようにものすごい泡立つというわけではありません。あくまでも「無添加石鹸としてはよく泡立つね。」と言った感じ。

そして香りは香料も使われてないので、シンプルな石鹸の香りです。

お風呂で使ってみた感想。

まずは、僕の感想(男性目線)。

量:男性であれば、一粒で髪の毛も含めて全身洗うことができます。

泡立ち:いつも使ってるギリシャのお土産で買ってきた石鹸と比較すると、泡立ちが足りない気がしますが、特に気になりませんでした。

保湿性:確かに、普通の石鹸と比較して、洗い終わった後のキシキシ感が少ない気がします。

続いて奥さんの感想(女性目線)。

量:わたしはロングヘアなので、髪の毛まで洗おうとすると一粒では足りませんでした。顔と体だけなら十分足ります。

泡立ち:普段の石鹸に比べると泡立ちが少ないです。日本の軟水でこの泡立ちであれば、海外の硬水などではあまり泡立たないかもしれません。

保湿性:石鹸とボディーソープの間ぐらいです。

まとめ

旅する石鹸は、とても使いやすく旅行のおともにおすすめです。

特に海外旅行の場合、外国の石鹸って泡立ちが悪かったり、変な添加物が入っていそうで怖かったり・・。

無添加にこだわって保湿成分までしっかり入っている安心の日本製石鹸。僕らも今後の旅に必ず持って行こうと思います。旅の持ち物リスト入り決定!

 

またとてもおしゃれなので、海外旅行に行く友達や留学・海外赴任の友人などへのプレゼントにも最適ですね。

旅する石鹸はAmazonや楽天で購入することができます。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です