無印良品で揃える旅行便利グッズの中で、特におすすめ11つを総まとめ

シンプルながら使い勝手に優れた無印良品には、旅行に役立つ便利グッズもたくさんあります。

多くの熟練トラベラーが無印良品で、旅を快適にするアイテムを購入しています。「軽くて丈夫」、「シンプルで飽きの来ないデザイン」、「使いやすさが考えられた作り」などが旅行にピッタリなんですよね。

私も無印良品を愛用しており、かなり助かっているので、おすすめの便利グッズをまとめてみたいと思います。

パッキングに役立つ無印便利グッズ

吊して使える洗面用具ケース

スキンケア用品が1つに収まる丁度いい大きさです。

コンタクトの液やシェーバー、ハブラシ、メガネケースなどをまとめてパッキングすることが出来ます。

小さなポケット(ジッパー付き)もたくさんあり、中でゴチャゴチャになることもありません。

そして何よりも、「吊るせる」のが素晴らしい。

海外の安宿やホテルだと、洗面所周りが水浸しでポーチを置きたくない時もあります。また、吊るすことで整理ができ忘れ物をしにくいという利点もあります。

サッと掛けるだけで、いつもの洗面台が出来上がるのは非常に便利です。あまりにも便利すぎたので、同じようなポーチを買いました(雑貨屋で)。

これが間違い。無印のケースは形がしっかりしているので、型崩れすることなくパッキングできますが、安物のパクリケースはヘニャヘニャとしてしまい、逆に使いづらかったです。

吊るせる洗面用具ケースを買う方は、無印良品で購入することをオススメします。

この商品を無印ネットストアで見る

パラグライダークロス平型ケース・4個セット

iPhoneやiPadの充電ケーブル、SIMカード、モバイルバッテリーなどのガジェットを収納するのに最高です。

近くに店舗があれば、触ってみることをオススメしますが、無印自慢の「パラグライダークロス」は「軽さと丈夫さ」を兼ね備えた最強素材です。

ビニール袋のように薄く、軽いのに、しっかりとした強度があり、破れる恐れはありません。まるでテント生地のようです。

ガジェット類はスーツケースに入れるわけにもいかず、バックパックや手提げかばんに入れて移動するので「軽さ」は必須です。

さらに、丈夫さも折り紙つき。百均の小物入れのようなチャチさがなく、長く安心して使える一品です。

透明でないので中身は見えませんが、大中小の袋がセット(全4種類)になっているので、コードはこの袋、USBはこの袋、と決めておくと迷うこともありません。

軽くて、丈夫で、シンプルな小物入れを探しておられる方にはピッタリです。

この商品を無印ネットストアで見る

ナイロン手付ポーチ

PC・MacBookの充電アダプターや、カメラの周辺ガジェットをまとめるガジェット入れを探している方におすすめなのが、ナイロン手付ポーチです。

本来の用途は化粧ポーチなのですが、大きさが丁度良く、内ポケットも多数あることからガジェットケースとして使っている方も多いようです。ユーチューバーのKAZUさんもガジェット入れとして使っているみたいですね。

もちろん旅行用の化粧ポーチとしても活躍してくれます。

上で紹介した、パラグライダークロス平型ケースよりもしっかりとした作りになっている分、やや重たくなっていますが、耐衝撃は安心できます。

この商品を無印ネットストアで見る

パラグライダークロスたためる仕分けケース・中

衣服などをビニール袋に入れていませんか?

年に2,3回しか旅行しないなら、それでも構いませんが、出張が多いなどパッキングする機会が多いなら、専用の仕分けケースを持っておくといいでしょう。

この仕切りケースは無印得意のパラグライダー生地なので、とにかく軽く、丈夫さもあるため、きちんと仕分けできるのに、重たくならないという素晴らしいケースです。

大、中、小と3種類ありますが、スーツケースでもバックパックでも収まる中サイズが個人的におすすめです。

この商品を無印ネットストアで見る

そのまま洗える衣類ケース

旅行先で、着終わった衣類を入れておいて、家に帰ってそのまま洗濯機に投げ込むことの出来るアイデア商品です。

特にいいなと思ったのは、旅先で洗濯する時に、下着などを入れて洗濯できること。結構しっかりとした生地なので、中身が見えづらくなりオススメです。

海外出張の多い同僚や、旅行好きな友人へのプレゼントとしても喜ばれますね。

 

この商品を無印ネットストアで見る

スキンケア用品グッズ

身の回りのスキンケア関連グッズも無印ど揃えると、グッとおしゃれになります。無印にしか置いていない便利グッズもあるのでご紹介しましょう。

PET小分けボトルワンタッチキャップ

海外旅行に行く時に悩むのが、シャンプーやボディソープ、洗剤などの持ち運びです。

高級ホテルなら、部屋に備え付けられているものの、そうでないホテルもたくさんあります。

私のように、自分が普段使っているシャンプーじゃないと嫌だという方もおられるでしょうし、女性であれば、化粧水などの持ち運びに悩む方もおられるでしょう。

そんな時にピッタリなのがこの小分けボトルです。

百均にも売っているのですが、無印との違いは、「蓋がピッタリしまる(漏れにくい)、押した感じが柔らかい(出しやすい)、なんかお洒落」というところ。

揃えて置いておくと、なぜかお洒落になります。

機内持ち込み制限の100mlピッタリなのも嬉しいポイントです。

 

この商品を無印ネットストアで見る

TPU機内持込用ケース

飛行機に搭乗する際には、小分けボトルから液体が漏れ出さないようにジップロックなどに入れておく必要があります。

機内持込用ケースはいろんなケースが出ていますが、一番使いやすいのは無印のケースです。

100ml以下のボトルを収納できるようになっています。

ただ、今現在、私はこれを使っていません。確かに便利なのですが、無印ネットストアによると、

日本発国際線の、航空機客室への液体物持込制限ルール対応のケースです。…なお、航空機客室への持ち込みの可否は、最終的には保安検査員の判断となります。

引用:無印ネットストア

とあり、持ち込み出来ない可能性があるからです。

機内持ち込みのためのケースには、お洒落さよりも確実性を選ぶべきだろう、ということで、わたしは普通のジップロックを使っています。

とはいえ、日本国内や日本発の航空機へは何の問題もなく持ち込めますし、外国でも持ち込めなかったという事例は稀なので、それほど心配しなくてもいいかもしれません。

 

この商品を無印ネットストアで見る

フィルム石けん

無印でこれを見つけたときに、「遂に発見!」と興奮しました。

海外(途上国)に行くと食事の前に、石けんで手を洗いたくなることがよくあります。ところが石けんを置いているトイレは稀ですし、置いてあったとしても、使いたくないか、効果に疑問があるものばかり。

結局アルコール消毒だけで気を紛らわせていました。

これは石けんがフィルム状になっており、1枚1枚取り出せるようになっています。

泡立ちもとても良く、かさばらないので持ち運びにも便利です。

 

この商品を無印ネットストアで見る

歯磨きシート

こないだ無印良品の店舗に行ったときに見つけて「便利そうだなー!」とシート類をまとめて購入。

左から順に

  • クレンジングシート
  • 日焼け止めシート
  • 虫除けシート
  • 歯磨きシート
  • 除菌シート

シート類は、飛行機の【液体持ち込み制限品】の範囲外なので、気にせず持ち込むことができおすすめ!

無印のシート類をネットストアで見てみる

この中で特におすすめなのが「歯磨きシート」です。

夜間や長時間のフライトのとき、お口スッキリしたいときありますよね。でも飛行機のトイレでこもって歯磨きするのも落ち着きません。

この「歯磨きシート」は、指に巻きつけて汚れを拭き取る感じで使います。使用後はゴミとして捨てるだけ。水で口をすすぐ必要もありません。

座席に座っていながら、簡単にお口をリフレッシュできるのでかなりおすすめですよ。

この商品を無印ネットストアで探す

ほしい!あると便利な無印グッズ

これは欲しい!と思った便利グッズをご紹介したいと思います。

フィットするネッククッション・フード付

見た瞬間に欲しいと思わせる魅力的なフォルムですよね!そう、フード付き。

自分の寝顔をあまり他の人に見られたくないなら、フード付きのネッククッションがピッタリでしょう。

また、目の周りが暗くなるのでしっかりと仮眠することが出来ます。アイマスクの締めつけ感が嫌だという方も、これなら完璧でしょう。

ブルーとネイビーの2種類があります。

 

この商品を無印ネットストアで見る

トラベル用ヘアドライヤー

海外に行った時に地味に困るのがドライヤーです。

ホテルであれば部屋についていることが多いですが、Airbnbやバックパックの旅では自分で用意する必要があります。

一般的な変圧器では、ドライヤーは使えないので、電圧を合わせるために、現地でドライヤーを買うか、高性能の変圧器を準備する必要があります。

でも正直、今時変圧器を使うような使い方をする電子機器ってドライヤーとアイロンくらいのもの。

そのためだけに変圧器を持ち歩くのはナンセンスです。となれば、世界中で使えるドライヤーを持っておく方が賢明でしょう。

無印のロングセラーとなっているトラベル用ドライヤーはこうしたニーズにばっちり応えています。

100~120V・200~240V対応(切替式)となっているので、電圧を気にせず使えます。

 

この商品を無印ネットストアで見る

まとめ

無印良品で揃えることの出来る、旅行便利グッズまとめでした。

百均でも旅行グッズは揃えられますが、頻繁に使うものは無印などで揃えておくのがおすすめです。良いものをより長く使うことで、旅行がもっと楽しくなることでしょう。

これから海外・国内旅行に出かける方も、友人へのプレゼントとしても、おすすめの無印良品でした。

海外旅行の必須アイテム

海外旅行の準備といえば、忘れてはならないのが《クレジットカード》です。支払い買い物、もしもの時の海外旅行保険もクレジットカード一枚あれば解決!

でも、どこのクレジットカードが使えるのでしょうか?海外旅行にぴったりのクレジットカードをランキングでご紹介します。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?全800枚を徹底比較しランキングにまとめてみた

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック