海外からW杯をライブ中継で視聴する無料と有料の方法まとめ

更新日:

4年に1度のサッカーの大きな祭典がもうすぐ始まります。サッカーワールドカップ「ロシア大会」です。

今回は海外在住でも、ワールドカップをライブ中継で視聴できる方法をまとめて紹介します。紹介する方法の1つは有料と言っても格安です。

もしかすると、日本国内からもこの方法を使えばワールドカップをインターネットで技術的に視聴できるかもしれません。

ではどうぞお役立てください!

ワールドカップの試合予定はこちらから。

無料でW杯を視聴する

でははじめにワールドカップを無料で視聴する方法です。

基本的に、無料の動画サイトを使用します。ただし、無料なだけあり接続が不安定だったり、不確定の情報もあります。ご了承ください。

1:日本電視台を使う

1つ目の方法は日本電視台を使う方法です。

日本電視台ホームページ

日本電視台は、日本の地上波放送をネットでストリーミング配信しているサイトです。中国のサイトと勘違いされますが、本当は台湾にサーバーを置いている台湾のサイトです。誰がどのように管理運営しているかはわかりませんが、日本の地上波放送を配信しています。

日本では、W杯を地上波放送やNHKで放送されるので、確実にみられるでしょう。使い方はとて簡単です。日本電視台のホームページに飛んでリンクをクリックするだけで視聴可能です。

メリットは、無料でみられること。

デメリットは、多くのユーザーがアクセスして回線がストップしてしまう恐れがあります。

2:動画配信サイトを確認する

2つ目は動画配信サイトを確認することです。

YouTube

ニコニコ動画

Dailymotionなどです。

これらは、「おそらく誰かが配信してくれるだろう」という希望的観測の不確定な情報です。ただ、過去サッカー日本代表の試合が放送された時、地上波放送を録画し同時にライブ中継をしてくれたことがあるので期待できます。

最も有力なのはニコニコ動画でしょう。YouTubeはすぐに放送停止させられる印象があります。

デメリットは、「試合開始してみないと配信されているかわからないこと」です。さらに回線が不安定で、画質も悪い場合が多いです。

✴︎中国からならVPN接続が必須

3:各国のテレビ放送を調べる

3つ目は、自分が住んでいる国のテレビ放送でW杯のライブ中継が放送されないか調べることです。

日本国内では、日本テレビやNHKといった地上波で放送されるので無料で視聴可能です。これは海外でも同じ。

例えば、わたしが住んでいる中国ではCCTVがW杯を全試合無料で放送します。もちろん解説は中国語ですが、確実にワールドカップを視聴できるでしょう。

中国在住で自宅にテレビがなくても「足球比赛 直播」のキーワードで検索すると、中国版ユーチューブやニコニコのような動画サイトでW杯が視聴が可能です(ほぼ100%)。スイス戦で試すのもありかも。

日本国内からも、VPNを使い中国のインターネットサーバーに接続し検索すると、上記の方法で視聴可能です。詳しくは下記「おまけ」を参照。

4:NHKアプリを利用する

このアプリは日本国内限定のサービスで、当然日本国内からワールドカップが視聴できます!ですが、VPNを使えば海外からも視聴可能です。

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

公式サイト:https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/app/

実況は英語ですが、ハイライトや事前のインタビューから、メンバーやチームデータ、ランキングを日本語で確認することができます。ライブの画質も良く、動画がカクカクすることもありません!すばらしいサービスです。

日本国内にいるならアプリをダウンロードするだけで見られますが、海外からならVPNで日本のインターネットサーバーに接続する必要があります。

おすすめはセカイVPN。2ヶ月無料体験期間があり接続も大変安定しているので、実質無料でワールドカップを視聴できます。わたしもすでに試しましたが、画質も綺麗で十分観戦できます。

セカイVPNに契約したのち、必ず日本のVPNサーバーを選んでください。

セカイVPN公式サイトはこちら

参考リンク:セカイVPNの接続と解約方法

有料でW杯を視聴する方法

まず強調したいの日本の有料放送(スカパー!・DAZN・スポナビなど)でW杯の放送予定はないことです。

一部ネットでは、希望的観測として「有料放送やNHKオンデマンドで放送される(ことを期待)」などという不確定情報がありますが、確実に見られません。

ハイライトであれば放送するかもしれませんが、ロシアW杯の試合自体をライブ中継することはないでしょう。

ここからは日本語解説と外国語解説で、確実にW杯がライブ中継で見られる方法を紹介します。

日本語解説でW杯を視聴する

どうせなら、日本語解説でW杯を見たい!では、その方法はただ1つ。

日本の地上波放送を海外で見ることです。

そのためにリモート視聴という方法を使います。これは日本の自宅にあるテレビにチューナーをつなぎ、インターネット回線を介してタブレットなどの端末で視聴する方法です。

有名なのはSlingboxです。→Slingbox公式サイト

 

Slingboxは海外生活者が日本のテレビ番組をみるために作られました。つまり海外から日本のテレビ視聴専門の機器を扱う会社です。

また他にチューナーで有名なのはI-OデータのRECBOXソニーのnasneでしょう。

これらはもともと、自宅でタブレットなどの端末を使ってテレビを見たい時にに使用するものでしたが、技術的に海外でももちろん使用可能です。

 

 

簡単に説明すると接続はこんな感じです。

出典:I-Oデータ

メリットは、高画質で日本語解説のW杯を視聴可能、かつ録画も可能というところでしょう。

デメリットは、機器自体の値段が高いことと、設置の手間がかかることです。

日本語解説のW杯を海外で見たい場合、これらの方法しかありません。なおかつ最も安定している方法といえるでしょう。

外国語解説でも確実にW杯を視聴する方法

もう1つの方法は、外国語解説ですが、海外ストリーミング放送をつかう方法です。

この方法を使えば海外・日本国内どちらからでもワールドカップを視聴可能です。

日本国内ではW杯は地上波放送のみですが、海外スポーツ動画サイトではW杯を全試合ストリーミング配信してくれます。

下記に一部を紹介します。

言語放送局料金
英語 – AustraliaOptus Sport無料トライアルあり
英語 – AustraliaSBS無料
英語 – U.S.Fubo TV無料トライアルあり
英語 – UKBBC無料
英語 – UKITV無料トライアルあり
フランス語 – FranceTF1無料
フランス語 – FrancebeIN Sports一部有料
ドイツ語 – GermanyARD無料
ドイツ語 – GermanyZDF無料
ドイツ語 – GermanySky Sport一部有料
ドイツ語 – AustriaORF無料
ドイツ語 – SwitzerlandSRG SSR無料
イタリア語Mediaset無料
ポルトガル語 – PortugalRTP無料
ポルトガル語 – PortugalSIC無料
ポルトガル語 – BrazilGlobo一部有料
ポルトガル語 – BrazilSporTV一部有料
ポルトガル語– BrazilFox Sports一部有料
ロシア語Perviy Kanal無料
ロシア語VGTRK無料
ロシア語Match TV無料
スペイン語 – ArgentinaTV Pública無料
スペイン語 – ArgentinaDirecTV一部有料
スペイン語 – ArgentinaTyC Sports一部有料
スペイン語 – SpainMediaset España Telecinco無料
スペイン語 – SpainMediaset España Cuatro無料
デンマーク語DR無料
オランダ語NOS無料
アラビア語beIN Sports一部有料
アラビア語KAN 11無料
アラビア語MAKAN 33無料
ベンガル語BTV無料
ベンガル語Nagorik TV一部有料
ヒンディー語Sony Pictures Networks一部有料

参考:ExpressVPN

ただし、これらのサイトは著作権の関係で国外からのアクセスを禁止しているため、W杯を確実に見るには、各国のあるいはアメリカのインターネットサーバーに接続しなければいけません。

VPNを使って海外ストリーミングでW杯を見る

各国のインターネットサーバーに接続するために必須なのがVPNです。VPNとは、他国のインターネットサーバーに接続できるサービスです。

海外ストリーミングを使ってワールドカップを視聴する方法を簡単に説明すると、

  1. まずVPNサービスを契約し(有料)
  2. 指定の国のサーバーに接続後、
  3. 上記のサイトにアクセスし視聴

という流れです。

参考リンク:https://www.expressvpn.com/stream-sports/world-cup/

ではW杯を視聴するのに最も適したVPNサービスはどこでしょうか?

W杯視聴に適したVPN

おすすめはExpressVPNです。というのもこの情報は、ExpressVPNのツイッターで流れてきた情報です。

ただし、おすすめ理由は他にあります。

例えば、ExpressVPNは30日返金保証付きなので、うまくすれば無料でW杯が見られます!

さらに、ExpressVPNは業界でも最速のVPNとして有名。ストリーミングを見るにはもってこいです。しかも日本語対応。

ExpressVPNは1ヶ月/約13ドル(1400円ほど)なので、お金を払ってワールドカップを見るとしても格安です。

ExpressVPN公式サイトはこちら

契約方法や解約・返金方法はこちらのサイトが詳しくまとめてくれています。参考になさってください。

参考リンク海外からワールドカップをライブ中継で見る方法

おまけ:中国版ユーチューブやニコニコのような動画サイトでW杯が視聴

上記に記したように、中国版のユーチューブやニコニコ動画のような動画サイトでW杯が視聴する方法もあります。

ちなみに、中国版YouTube「youku(优酷网)」ではロシアW杯を全放送配信するので確実に見られます!

公式サイト:youku(优酷网)

中国在住者は、中国語解説ですが確実に視聴できます。その際、中国国内のIPアドレスが必須なので、VPNは切ってから楽しみましょう

ちなみに海外から視聴する場合、中国のインターネットサーバーに接続することが(中国のIPアドレスが)必要です。

VPNサービスは他国のインターネットサーバーに接続できるものなので、中国国内に接続できるものが無いか調べてみると・・・ありました!

PureVPNが中国のサーバーに接続できるサービスを提供しています。

PureVPNは中国在住者向けのVPNサービスとして老舗。セキュリティや接続スピードでも定評のある香港のVPNサービスです。

もちろん中国国内から他国のサーバーに接続できますが、なぜか中国国内のサーバーにも接続できることが特徴。こういう時のためのサービスだったのですね!納得しました!

もし中国のストリーミング配信でもいい!という方におすすめです。

PureVPN公式サイトはこちら

参考リンクPureVPNを使う

 

まとめ

4年に1回しかないサッカーの祭典、ワールドカップ。

やっぱりハイライトではなく、試合を全て見たいという全世界のサッカーファンのみなさん。

上記の情報をぜひお役立てください!みんなで最高の1ヶ月を楽しみましょう!

© 2020 たびハック