ギリシャ・ミコノス島観光おすすめ交通手段|バス・タクシーよりもレンタルバイクが移動に便利

ミコノスへの旅行を計画されている方。島内での移動手段って気になりますよね。

なかなか島内の交通状況などは行ったことないとわからないもの。今回、実際に行ってわかったことをまとめていきます。

ミコノス島で街から離れた静かな郊外に宿をとったじゅんじゅん&まんくまり。

ギリシャ・ミコノスでAirbnbに泊まってみた|相場の半額・隠れ家的なお宿でのんびりバケーション

移動手段が必要だけど、どうしようかな〜と考えていました。

ミコノス島の交通手段はバイクがおすすめ!

ミコノス島に限らず、ギリシャの島で観光客の移動手段はバス・タクシー・レンタカー・レンタバイク・バギーの5つに絞られます。

Airbnbのホストに相談すると「ミコノスの道はそんなによくないから大抵はレンタカーをお勧めしているよ。でも、バイクを借りる人もいるよ。あなたのチョイスだね。」という返事が…。

「そうか、道があんまり良くないんだな~。」と思いながら、いろいろとネットを調べてみました。ミコノス島の場合、それぞれの移動手段の特徴は、

  • バス→島内はほとんどない。
  • タクシー→あまり無い上に料金が高い。
  • レンタカー→駐車料金がかかる&道が結構細い。
  • レンタバイク→スイスイ行けて、置く場所も困らない。
  • バギー→馬力がないので坂道がけっこうストレス。

といった感じ。ふむふむ、レンタバイク>バギー>レンタカー>タクシー>バスという印象。

Airbnbのホストはレンタカーをおすすめしていたけど、バイク乗り慣れてるし…。

まぁ、いくらミコノスの道が悪いと言っても、ネパールより全然マシだろう。

いい景色があったら、パッと止めて写真撮りたいし。

ということで、バイクを借りることにしました。

おすすめレンタルバイク屋さん「Quattro」

今回お世話になったAirBnBのホストKostasさんがレンタルバイクのアレンジもしてくれました。僕らが連れて行ってもらったのはココ。

排気量によってレンタル価格が異なります。

  • 80cc以下…15~20ユーロ/1日
  • 125cc…25ユーロ/1日

ミコノスは、坂が凄いとの情報をいろんなブログで見ていたし、二人乗りする予定だったので排気量の大きな125ccのバイクを希望。

それにオプションで、事故の時の車両保険を5ユーロ/1日つけました。

ミコノスの道、街中から郊外へと行くとけっこう凸凹しているし、砂利道も多いので、運転を誤って転んでしまう危険もあります。

保険を掛けておくと、間違ってこかした時でも補償されるので安心です。

支払いは現金と言われたのですが、持ち合わせが無かったのでカードでお願いしました。

国際免許を見せてパスポートを預けてバイクを借ります。今回借りたバイクはコチラ。

ヘルメットもお借りしました。

ギリシャは法律的にヘルメットの着用は必須ではないので、被ってない人がほとんどです。

ただし、観光シーズンとなると、運転に慣れていない観光客や危険な運転をするパーティーピーポー的な人も増えるので、安全のためにヘルメットあった方がいいかも。

あと他の方のブログで、国際免許無くてもバイク借してくれるレンタルバイク屋さんもあるみたいですが、事故にあったときの対応とかどうしてるんだろう・・と疑問です。

国際免許の取得は日本で手続きのみで出来るので是非取っておきましょう。

関連記事

国際免許 取り方、必要書類、写真サイズは?

場所

レンタルバイクのお店「Quattro」NewPortの目の前なので分かりやすい場所にあります。

このお店なら港のすぐ前なので、借りる時も返却時も非常に便利です。

注意点

ミコノス島には Old Port と New Port、二つの港があります。距離は2.7kmほど離れていますので、間違うとかなり焦ります。

自分の便がどちらに着き、どちらから出発するのか確認しておきましょう。到着・出発港の近くでレンタルするとスムーズに返せるので便利です。

結果、レンタルバイク最高!

僕らはレンタルバイクにしましたが、正解でした!大満足でしたよ。

ミコノスタウン内は車やバイクの通行ができませんので、近隣に駐車しないといけません。

実際に、ミコノスタウン近辺に行ってみましたが、車だと停める場所を見つけるのが難しそうでした。それに、カトミリの風車近くの駐車場は有料です…。

ビーチに行くのにも、断然車よりバイクでした。ビーチ付近も車を停める場所見つけにくかったです。

バギーを借りている観光客もいましたが、やっぱり評判通り速度が出ないようで、30キロぐらいで走ってたように思います。

そこまで悪路ではありませんので、バイクの運転経験があるなら、断然レンタバイクおすすめです。

どこでもシュッと停めれるし、小回りもききます。

観光シーズンである夏場は、ほとんど雨が降ることはないので、レンタルバイクでの移動でも問題なし!

むしろ、爽やかな空の下、風を浴びながら走るのが気持ちいいですよ~。

あ、ギリシャは右側通行ですので、それだけ気をつけてくださいね〜!

 

ミコノス島で繋がる「レンタルWi-Fi」

ミコノス島でバイクレンタルするなら、レンタルWiFiがあると安心です。

けっこう細く入り組んだ道が多いので、Googleマップでナビしながら行くのがおすすめ!

グローバルWiFiお申し込みはこちら

レンタルWiFiがあると

・Googleマップで道案内!
・美味しいタベルナを探せる!
・美しいビーチの絶景をその場でインスタに!

僕らのおすすめは グローバルWi-Fi 。ミコノス島でもサクサク繋がりとっても便利ですよ。

ギリシャのレンタルWi-Fiおすすめは?サントリーニ島でも使える?

グローバルWiFiお申し込みはこちら

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック