ギリシャの治安情報最新版|実際に行って感じたリアルな雰囲気!アテネは治安が悪い?

昨年2016年の9月にギリシャ旅行を楽しんだじゅんじゅん&まんくまり。アテネ・ミコノス島・サントリーニ島という鉄板コースをまわりビーチやショッピング、壮大な自然などを楽しみました。今回は実際に行って感じてみた治安面の注意点について書いてみたいと思います。

ギリシャの治安ってどうなの?

ギリシャ旅行と聞いて最初に考えるのはやはり「治安」でしょう。僕らも旅行の計画段階で一番気がかりだったのがこの治安でした。

特に2009年から「ギリシャ危機」という言葉がよく聞かれるようになり、経済的に国が成り立たないような状態です。経済が悪くなると、必然的に治安も悪くなるというのが自然の流れ・・。

それで僕らは外務省の情報やネットの情報などをつぶさに調べて、リスクを限りなく減らす仕方で準備をしました。

参照:【ギリシャ旅行準備②】旅行前に現地の治安や観光地の情報をまとめてチェックには、「ちあるき」が絶対オススメ!

そしていざギリシャへと降り立ったのですが・・事前に取り入れた予備知識と、実際に行ってみた感想は、けっこうかけ離れていました。

まず、声を大にして言いたいのは、「ギリシャの治安は思ったほど悪くありません!」

アテネ編

僕らは、今回Air BnB を利用して宿泊施設を確保しました。上記の☆印の地点に泊まりました。

一つはリカヴィトスの丘のすぐふもとの「コロナキ」地区。もう一つは新アクロポリス美術館の近くです。ということで、ショッピングや観光などは全て歩いて行ったので、だいたいこの丸の範囲内を歩いて回った感じになります。

それでは、実際に歩いてみて感じたそれぞれの場所の雰囲気と注意点を見ていきましょう!

シンタグマ広場

まずは、アテネの中心である国会議事堂前のシンタグマ広場。シンタグマ広場は、暴力団の経営するぼったくりバーなどの客引きがうろうろしていると書かれていましたが、お昼のシンタグマ広場はいたって平和そのものでした。木陰のベンチで風を感じながらゆっくり過ごしても問題ないと思います。

ただ置き引きには注意です。貴重品は肌身離さず身につけておくようにしましょう。そして、もし知らない人に声かけられても絶対に相手にしないようにしましょう。

プラカ地区

つづいて、プラカ地区。プラカ地区は観光客で溢れかえっており、特に危険を感じることはありませんでした。

メイン通り周辺は、オープンテラスのタベルナやお土産屋さんが軒をつらねていますので、何か危険を感じたら助けを求めやすい環境になっています。

ただ、一本裏道に入ってしまうと、本当に人っ子一人いない通りなどありますので、そこには注意が必要です。特に暗くなってからは絶対にメイン通りから離れないようにしましょう。

コロナキ地区

コロナキ地区も、高級ブランドのお店が立ち並び、街の雰囲気はそこまで危険を感じませんでした。昼間であれば特に問題なく歩ける地区だと思います。注意しなければならないのはスリぐらいかと思います。

念のために細い道は避けて通るようにしましょう。

シンタグマ広場〜オモニア広場

シンタグマ広場からオモニア広場に至る道沿いには、アテネ大学や国立図書館などが軒を連ねており、重厚なギリシャ建築の建物を楽しむことができます。写真撮りながら歩いて回りましたが、とくに危険は感じませんでした。ただ、こちらの女性の旅行記を見ると、けっこう危ない人物も多い地区みたいなので、注意が必要かもしれません。

参照:治安悪すぎワロエナイ&逃げて夕飯

地下鉄(メトロ)

地下鉄は、スリが多いという情報を事前に読んでいましたが、実際に多そうな雰囲気でした。電車の中ではひっきりなしに「自分の持ち物から目を離さないでください」というアナウンスがなされていました。メトロを使われる際は十分ご注意ください。

メトロ体験記はこちら↓↓
アテネ国際空港(ATH)からアテネ市内へ行く方法〜地下鉄で行ってみた!

ということで、アテネの中心部は、昼間であれば特に怖い思いをすることはあまり無いと思います。スリには十分注意が必要です。

街中はいたるところに落書きが書かれています。「落書き=治安が悪い」と思ってしまいますが、ギリシャ人は芸術を大事にする国民性。もしかしたら落書きもアートとして受け入れているのかもしれません。

僕らは見ていませんが、日が暮れてからは、薬物の売人がなどがうろつく場所もあるようなので、むやみな外出は控えたほうが良さそうです。

ミコノス島編

ミコノス島はアテネと違っていたって平和な島です。夜であっても観光客がたくさん出歩いているイメージです。

ミコノスタウンは、細い路地が網目に広がっており、迷子になりやすい作りになっていますが、お店もたくさんありそこまで危険な感じはしませんでした。

注意しなければならないのは、パーティービーチです。パーティービーチで出されるお酒に睡眠薬を混ぜられたりして襲われたり、金品を奪われたりすることがあるようです。クラブなどに行かれる方は十分ご注意ください。

サントリーニ島編

昼間は多くの観光客で賑わい、お店もたくさん空いてるので治安面で気になることは全くありませんでした。

観光客も含めて、みんなゆったりしています。

ただ、イアの夕日を見るスポット「イアの古城」には、ものすごい数の見物客が押し寄せます。ここはスリに気をつける必要のあるスポットです。一番人出の多い時間になると警察が見回りに来ます。ただ、あまりやる気の無い感じの警察官たちだったので、自分の身は自分で守りましょう。

夜の街はというと・・・。フィラの街もイアの街もけっこう遅い時間までお店がたくさん空いており、危険な雰囲気はほとんどありませんでした。まわりもホテルやカフェ、レストランなどがたくさんあるので、何か危険を感じたら駆け込める場所はたくさんあります。

あと、治安に関係するか微妙ですが、サントリーニ島はパーティー気分で浮かれた欧米人がたくさんいました。彼らの運転するバギーやバイクはものすごく危ないので、運転される際は十分ご注意ください。こっちが優先であってももらい事故に遭わないよう安全運転に心がけましょう。

まとめ

・スリには注意。
・昼間ならある程度は安全。
・知らない人に声かけられても相手にしない。

いかがでしたか?今回はギリシャの治安について書いてみました。ギリシャ旅行を計画されている方はぜひ参考になさってみてくださいね。

具体的なスリ対策については、こちらの記事にまとめています。↓↓
海外旅行で実際に役立つ簡単なスリ対策と効果的なグッズ6選。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です