サントリーニ島おすすめの穴場ビーチ「エロスビーチ」に行ってみた!

サントリーニ島のビーチといえば、レッドビーチやホワイトビーチといったところが有名ですが、今回はちょっと雰囲気の違う穴場のビーチに行ってきました!

その名も「エロスビーチ」。

エロスビーチってどんなビーチ?

エロスビーチ

・とにかく絶景。
・メジャーじゃないのでゆっくりくつろげる。
・海辺のBARがリーズナブルでおしゃれ。

エロスとは、ギリシャ神話に出てくる愛の神。決して大人なムーディーな雰囲気のビーチではありませんよ。

ヌーディストビーチでも、ゲイビーチでもなく、普通の静かなノーマルビーチです。

エロスビーチの特徴は、何と言ってもこの砂浜ギリギリまで迫ってくる崖。ものすごい迫力でちょっと異世界に入り込んでしまったような気になります。こんなビーチ見たことありません!

ギリシャのビーチというと、白い砂浜に青い海といったイメージだったんですが。こんな岩肌のビーチもあるんですね。

それでは恒例の砂質チェックといきましょう。(7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート風に。)

小石がたくさん混じった黒っぽい砂です。歩くとちょっと痛い感じ。実はこの独特な地形は溶岩が冷えて固まってできたもの。だから砂が黒いんです。

海の透明度はというと・・。こちらは動画でご覧ください。

うん、思ったより透明度は低かったです。この前に訪れた「ミコノス島のビーチ」が綺麗すぎたので、ちょっと残念でした。

実際、泳いでいる人よりも、パラソルの下読書を楽しむ人や、ビーチタオルの上に寝転がって体を焼いている人が多かったです。

そして、ビーチに併設されているレストラン&BAR「THEROS WAVE BAR」がめっちゃお洒落なんです。

海上から見ると、見事に岩肌とマッチしており、ちょっと高級なリゾートといった雰囲気。

でも、他のビーチと比べて、けっこうリーズナブルなんです。時期にもよりますが、パラソルは5ユーロほどで使うことができます。またドリンクメニューの価格設定もそこまで高くありませんでした。

こんな素敵な空間で、綺麗な海を見ながらコーヒー飲むのもいいですし、

こんな素敵な椅子でゆらゆらしながら、浜辺でカクテルなんてのも良いですね〜。

フルーツ系やデザートも充実しています。またパスタや、軽食、コース料理やワインまでメニューは豊富なので丸1日いても大丈夫です。

junjun

  • エロスビーチはシュノーケリングやダイビングには向いてない。
  • 大自然に囲まれた砂浜で寝転んで、ギリシャの太陽と風を感じるのがおすすめ。
  • Theros WAVE BAR がお洒落でおすすめ。

 

エロスビーチへの行き方。

エロスビーチは島の南の方に位置するビーチです。

バイクやレンタカーなどで、イアから40分、フィラからは20分ほどで着きます。バスだとメイン通りから相当歩かないといけないのでかなり時間がかかります。バスはおすすめしません。

イアやフィラ方面からメイン通りをくだってくると、エロスビーチの入り口があります。(この写真手前方向がイアやフィラ。)

看板が設置されており、Eros BEACH という表示があるので見落とさないようにしましょう。奥にガソリンスタンドがあります。ガソリンスタンドまで行くと行き過ぎです。

メイン通りから中の小道に入り、ぶどう畑の中を進んでいきます。ところどころに「エロスビーチ→」と書かれた看板が設置されているので迷うことはありません。

しばらく走っていくと、だんだん舗装されていない道になっていきます。

ここからの景色がまた絶景なんです。

なんだここは?!アリゾナの荒野か?と見紛うほどの大自然。

サントリーニにもこんなとこがあったんだ!観光地から来るとこのギャップに驚かされます。

日本人観光客の多くは、イアやフィラに宿泊して、夕陽みてショッピングして次の島へ。・・もったいないです。実にもったいないです。

サントリーニにはこんな景色もあるんです!

ぜひ時間を割いてでも、訪れて欲しいスポットです。

途中には馬が放牧されていたりします。

こんな感じの道を道なりにくだって行くと前方に視界が開け海が見えてきます。

車やバイクは路上に止めることができます。お金もかかりませんでした。

注意点

僕らはレンタルバイクでビーチまで行ったんですが、舗装されていない砂の道は滑りやすかったです。転ばないように十分注意しましょう。

まとめ

サントリーニ島でゆっくりリゾート気分を味わいたいなら、エロスビーチがおすすめ。

穴場なので人もそこまで多くなく、1日ゆっくりくつろぐことができますよ。道中も景色もすごく絶景なので、サントリーニに行く際はぜひ。

画像引用:THEROS WAVE BAR

 

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「AKASO Brave 7 LE」はGoProキラーになるのか?お手軽アクションカメラ【発売レビュー】

先日9月3日に発売されたばかりのアクションカメラ「AKASO Brave 7 LE」をレビューします。 こちらは、欧米のAmazonでランキング1位、年間50万台以上売り上げている「AKASO」ブランドの最上位機種です。 「GoProの約3分の1の価格で、かなりの高性能!」 そのスペックに嘘偽りはないのか?サンプルを提供いただきガッツリ使ってみました。 本記事では、実際に使って感じたことをもとに気になる疑問を一つずつ解説していきます。 「AKASO Brave 7 LE」ってどんなカメラ? 格安だけど性能 ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

【国内線】初めてでも安心!飛行機の乗り方の手順と機内での注意点を写真とイラストで解説。

電車やバスなどと違い飛行機に乗るときにはいろいろな手続きが必要になります。初めて飛行機に乗ったときは、手順や流れが分からずハラハラドキドキしたのを今でも思い出します。これから飛行機に初めて乗るという方に乗り方の手順と飛行機の中での注意点を分かりやすく写真とイラストを用いて解説してみたいと思います。 空港には何時間前に到着したほうがいいの? 荷物はどこで預けたらいいの? 保安検査場ってどんな感じなの? 飛行機の中ってカメラとかタブレットとか使えるの? こういった疑問の答えを一つずつ丁寧に説明したいと思います ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック