中国・昆明で飛行機が遅延|棚ぼた的に翠湖公園&园博花鸟市场を観光してみた!

更新日:

ネパールに行く際、いつも中国東方航空を使い、昆明国際空港で乗り換えていますが、実は、以前昆明ーカトマンズの飛行機が遅延したことがあります。

いつもは長くても12〜3時間ほどの空港滞在なのですが、振り替えのフライトは二日後。中国東方航空がホテルを手配してくれたのですが、二日間ホテルで閉じこもっているのはつまらないし…ということで、いつもは通り過ぎていた昆明をプチ観光してみました。

事前の調査も何もしていなかったので、簡単にホテルの周りと昆明市内に出かけたのですが、なかなかよかったです!

ホテルは鑫泰168全国连锁酒店。

ホテルは昆明空港と昆明市内のちょうど中間地点にある鑫泰168全国连锁酒店。

正直、いまだになんて読むのかがわかりません。

中は、古いビジネスホテルのような感じでした。部活をしている中国人の学生さんグループのような方達もたくさん泊まっていたので、あまり高級なところではないんでしょうね。

特に内装やサービス、食事について感動するところはありませんでした。

写真もほとんど撮っていないのですが、こちらの方のブログで詳しくこのホテルについて書かれていますので、ご参照あれ。→ブログ「広く浅くときどき深く」より「中国東方航空でトラブル。なぜか昆明で足止め。」

昆明园博花鸟市场をうろうろ。

ホテルに到着したのは、もう夕方の4時頃だったかなぁ。一息してから、少しホテルの周りをうろうろしてみます。

ホテルの真裏にあったのが、昆明园博花鳥市場。これまたなんと読むのかわかりません。花市場、かな?

引用:行走昆明

なんだか、すごく雰囲気のある建物群でした。昆明のある雲南省で一番多い少数民族は、イ族?だそうですが、イ族の建築物なのかなぁ。とにかく、中国の上海・広州など都市部の建物とは全く違って、面白かったですよ。

なんとなく、中国版東映太秦映画村みたいな。

引用:行走昆明

犬や鳥も多かったのですが、なにより一番多いのは植物!盆栽からお花から、観葉植物から、数多くの植物が売られていました。その中でも、多肉植物がすごく多くて、面白かったです。

雲南省は多肉ちゃんが有名なんでしょうかねぇ。

買い物はせずにブラブラ歩くだけでも、目新しいものも多いし、建築も楽しめるし、とかなり満足でした。

花鳥市場の場所はこちら。

次の日は、昆明市内の翠湖公園へ。

次の日は、昆明市内の翠湖公園へ向かいました。タクシーで20分ぐらいかかったような気がします。

翠湖公園はこちら。

入場は無料で、昆明市民の憩いの場となっているようです。

公園の中はすごく綺麗で、よく整備されていました。

面積も広いので、ゆっくり散歩するだけでしっかりと楽しめました。

綺麗な蓮の花が池に咲き乱れていたり。

なんと、ブラックスワンがいたりしました。えさ貰ってるのかな?人馴れしてて近くに寄ってきます。

公園内には、屋外のフードコート?のようなスペースもあって、コーヒーや簡単な軽食を食べることができました。

こんな感じのテイクアウトのお店も公園の中にたくさんあります。食べ歩きしてみるのも良いですね。

ブーゲンビリアが綺麗に咲いていました。さすが、市民の癒しスポット。

昆明のイメージが変わりました。

今まで、昆明は通り過ぎるだけだったので、空港の印象=昆明の印象でした。

「英語通じない。」「料理まずい。」というマイナスイメージだったのですが、今回昆明を観光してみて、「街がかなり綺麗!」「料理がかなり美味しい!」とプラスイメージに変わりました。

昆明の街は本当に綺麗です。他の中国の都市と比べてもすごく綺麗なんじゃないかと思います。道にゴミは全く落ちていないし、街路樹も手入れが行き届いています。

料理も安くて美味しいものがたくさんありました。

こちらは、ホテルのまわりにある屋台で食べた水餃子と中華オムレツ?みたいなものです。これが、すごく美味しくて、「昆明やるやん!」と思っちゃいました。

街の美味しいお店が、これから空港内に出店してくれればいいのになぁ。

また昆明観光に行きたい!

今回は不慮の事態で昆明観光することになったので、全く事前調査ができていませんでした。

もし時間と日程に余裕があれば、もっともっと観光してみたい!雲南省にはこんな綺麗な場所があるみたいですよ。

引用:www.hongheweb.com

飛行機が遅延すると困ることも多いですが、旅のトラブルを楽しんじゃおう!という記事でした〜。ふわーっとしたほぼ日記のような記事でしたが、読んでいただきありがとうございました。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.