香港のチョンキンマンション(重慶大厦)に行ってみた!アクセス・注意点まとめ。

香港で、バックパッカーや旅行者に人気のチョンキンマンションに行ってみました!なかなかディープなスポットで、カオスな雰囲気を味わえるスポットでした。

撮ってきた写真とともに、アクセスや注意点について書いてみたいと思います。

チョンキンマンションてどんなとこ?

九龍尖沙咀地区にあるネイザンロード(弥敦道)沿いにそびえ立つチョンキンマンション。(重慶大厦)

たくさんの格安宿や両替商などが入っていることから、バックパッカーに人気のスポットです。バックパッカーのバイブルでもある、深夜特急の中にも出てきます。

ここは、香港の中でもちょっと違った雰囲気を感じることの出来るスポットでもあります。

MTR尖沙咀站(チムサーチョイ駅)から地下道を通り弥敦道(ネイザンロード)に上がってくると、チョンキンマンションの目の前の交差点に出てきます。

デカデカ、チカチカと輝く電光掲示板に迎えられ、いよいよ憧れのチョンキンマンションに来たー!とテンションが上がります。

信号待ちの道向かいからチョンキンマンションの入り口を覗くと、吸い込まれていきそうな雰囲気。

インド系やらアフリカ系やらいろんな人種の人々が行き来しています。

交差点を渡り、見上げると、ものすごい圧迫感。今日の空模様も相まって重厚にそびえ立つチョンキンマンションに圧倒されます。

中に入ると、すぐに僕の敏感な鼻が反応!これは・・もしや。

ネ・ネ・ネ!ネパールの匂い!

そう、チョンキンマンションには、インド系の人たちが多く入っており、香辛料やインド料理などを扱うお店がたくさんあるんです。

インドエリアは奥の方なのですが、さすがはインドの香辛料。入り口近くまで強烈な匂いを漂わせていました。

1Fの入り口近くには、両替商が軒を連ねています。

ちなみに、ここチョンキンマンションの両替屋さんは、空港よりもレートが良いので多くの観光客が両替しています。香港旅行の際はぜひ。

入ってすぐに、隣にしれっと並んで歩きだす人影が・・。

スリか?!と警戒したところ、上階に入っているホテルの客引きでした。

僕らがバックパックを背負ってたこともあってか、けっこうしつこく付いてきました。

HOTEL!!安くするから!2,000円でいいから。
AirBnBで宿取ってるから要らない!

この断り文句で一蹴。

香港のAirBnB体験記はこちら。↓
Airbnbを使って香港で民泊にチャレンジしてみました!体験談から分かるオススメの人は?

僕らAirBnBで予約したところは4人で8,000円ほど。チョンキンマンションの格安宿に比べてもっと居心地の良い宿でした。旅慣れしている人には、AirBnBという選択肢おすすめです。

客引きを追っ払ったあと、ずんずん奥の方へ進んでみます。

この辺は、インド人街の様相を醸し出しています。

サモサやら、ピザやら、美味しそうなものがたくさん並んでいます。ハラル認証マークもあったりしたので、ムスリムの人も多いのかな。

建物の中なのか、路地なのか分からないところに、ずらりと並ぶスーツケース。おそらく売り物なんでしょう。

チョンキンマンションを一言で表すなら・・。

カオス!

雰囲気も、匂いも、人々も、全てが混沌としています。

この後、しばらくグルグルと歩き回ってみましたが、どこも同じようなお店ばかり。

両替商・携帯屋・CD屋・インド料理屋のオンパレード。

 

どうせなら上階の格安宿も偵察してみたかったのですが、上に上がるエレベーターには警備員が配置されており、冷やかしの見学はできない雰囲気でした。

宿の様子が気になる方は、いろんなバックパッカーがブログに書いているのでぜひチェックしてみてください。Gやらチューやらいろいろ登場しますよ!

そんなチョンキンマンションの場所と言うと・・。

チョンキンマンションの場所

アクセス

チョンキンマンションの目の前の交差点。

①  MTR(メトロ)  荃湾線 尖沙咀站

チョンキンマンションの最寄駅は、香港MTR荃湾線の尖沙咀站(チムサーチョイ駅)になります。地下道を歩いてネイザンロードに出てくると、大きな交差点の左向かいにチョンキンマンションがあります。

②  バス  A21路線

バスの場合は、A21の路線バスの利用が便利です。

A21路線だと、チョンキンマンションの目の前のバス停で降りれるので迷うこともなく便利です。

・空港の乗り場マップ

引用:Hong Kong Bus Transportation Guide(英語)

注意点

❶  スリ

チョンキンマンションに限ったことではありませんが、スリには十分注意しましょう。わざと物を落として、拾ってくれる人の親切心に付け込んで、仲間がスリを働くという事例が多数報告されています。

スリ対策についてはこちらの記事にまとめています。↓
海外旅行で実際に役立つ簡単なスリ対策と効果的なグッズ6選。

❷  薬物

チョンキンマンション周辺は、薬物の売人が多いことでも有名です。実際バックパッカーの格好をしていると怪しい人が近づいてきます。

また、売人がいるということは、それを求めてくる薬物中毒者も非常に多いので、十分注意しましょう。

❸  ホテルの客引き

先ほど書いたように、ホテルの客引きがたくさんいます。中には予約しているホテルに連れてってあげると言って、「そこは満室でキャンセルされていた」「こっちのホテルが空いてるから」などと言って強引に泊まらせるような客引きもいます。

ペラペラしゃべってくる客引きは信用しないようにしましょう。日本語で話しかけてくる客引きもいますので十分注意が必要です。

香港の治安情報と対策についてはこちらの記事で詳しくまとめています。↓
【香港の治安最新版】「日本より治安が良い!」とか書いてる無責任なサイトが多すぎる。実際のところはどう?

まとめ

香港のディープスポットであるチョンキンマンションについての情報をまとめてみました。いかがでしたか?興味のある方、香港を訪れる際はぜひ行ってみてくださいね。

くれぐれもスリには注意しましょう!

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です