香港でJCBカードは使える?使えない?2泊3日の大調査!

更新日:

海外旅行にはクレジットカードは必需品。利用されておられる方も多いと思います。

両替よりも簡単で便利なので、僕もよくクレジットカードを利用します。

今回は、香港でJCBが利用できるのか調査してきました。果たしてJCBは香港で使えるのか?

香港旅行にJCBは使える?使えない?

今回持って行ったカードは「ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)」です。

では、実際に旅行の足取りをたどりながら、使えるのか使えないのか見ていきましょう!

旅行1日目

香港空港到着後、すぐに飲茶の美味しいお店 CRYSTAL JADE へ。

美味しい小籠包や水餃子をいただき、会計へ。

う〜ん、残念・・。JCBは使えず。ここは MASTER CARD でお支払い。

CRYSTAL JADE 香港エアポート店は残念ながら使用不可でした。ちなみに隣のお店、何洪記粥麺専家はJCBの表記あり。

続いて、香港旅行に便利なオクトオパスカードを購入。

オクトパスの購入は現金のみなのでクレジットカードは使用していません。

バスに乗りチムサーチョイへ。支払いは先ほど購入したオクトパス。

格安ゲストハウスにチェックインして、ホテルの近くのレストランへ。

上海婆婆336という人気レストランで美味しい上海料理をいただき、いざ会計。

JCBカードを出すも、NO!NO!VISA!MASTER!と言われ、あえなく撃沈。ここも MASTER さんにご登場願いました。

ホテルへの帰り道。セブンイレブンでミネラルウォーターとコーラを購入。

コンビニではクレジットカードは使用できなかったので、ここはオクトパスさんに登場してもらいました。オクトパスカードはどこでも使えるのでまじで便利でした!

旅行2日目

今日こそは、JCBさんにも出番を!と願いながら行動スタート。

地下鉄に乗って、香港島へ。

上環駅で降りて、お目当のカフェ「Cafe Deadend」へ。

美味しいコーヒーと、お洒落なカフェ飯をいただき、いざお会計。

CASH ONLY THANK YOU の文字。

香港ってクレジットカード浸透してるって思ってたけど、まだまだ使えないところも多いんですね。

続いてハリウッドロードを散策。インスタスポットをまわって写真撮りまくり。

ちょっと疲れたので、ショッピングモールPMQに入って一休み。

ここでお土産を買うことに。

G.O.Dという香港の有名なお土産屋さんで、なんやかんや購入。

いざ会計。No!JCB!

はいっ、出ました!お決まりのノージェーシービー!

だんだん慣れてきました。薄っすら気付き始めてたんですが、どうやら香港でJCB使えるところは少ないみたい・・。

街中で見かけた乾物屋さん。

うん。知ってる!JCB使えないもんね。日本の北海道の仕入れてるなら日本ブランドのJCBも取り扱ってよ〜。

街中の小さな個人のお店は、ほぼ使えないですね。

またまた歩き回って疲れたので、カフェタイム。

香港で有名な COCO espresso というカフェ。

ここはクレジットカード不可だったので現金にてお支払い。

続いてマークス&スペンサーというスーパーマーケットへ。ここはイギリスのスーパーマーケットでお洒落なお土産が揃うことで有名!

いろいろ可愛いお土産買って、いざレジへ。

うん、使えないよね。アップルペイにSAMSUNGpayとか聞いたことない電子決済まで使えるのに・・。

JCB完全にハブられてる?!

夜ごはんに鴨肉が食べたかったので、お目当のお店まで歩いて行く途中、前回の香港旅行で食べにきた蓮香樓を発見!

ここだったか。人に連れてきてもらったら道を覚えてませんね・・。

おっ!!

ついにやりました!!

JCBのステッカーが貼ってあるではありませんか!!

人気のお店なので、日本人観光客も多いのかな。とにもかくにもJCBが使えるお店が見つかりました!

でも、僕らは鴨肉のお店を求めてさまよい歩きます。

・・・お目当のお店はつぶれてた。もう一つのお店も閉店。ガイドブックの情報が古かったのかな。

けっきょくホテルまで戻って、近くのローカルなお店に。

なかなか美味しゅうございました!

ここは、カード使えないので、現金にて支払い。

帰りに、ゴンチャでタピオカミルクティーを購入。ここも現金払い。

ということで、ホテルに戻り2日目終了。

旅行3日目

本日は、朝から香港観光を少し楽しんで、お昼過ぎからフェリーでマカオへの予定。

まずは朝からレインボーカラーのアパートが見れる彩虹団地へ。

彩虹邨へは、UBERを使って行ったのでお金を払う必要はなし。

彩虹邨で撮影を楽しんだあとは、ホテルに戻って預けてたスーツケースを回収。

そしてお昼は、その辺で人の賑わうピザ屋さんに。

100HKD以上ならカードOKよ!と言われたので、チキンウイングまで追加で頼んだんだけど、JCBは使えないとのこと・・。VISA・MASTER強し。

美味しいピザをいただいた後は、またまたUBERでマカオ行きのフェリーターミナルへ。

今回は、九龍のフェリーターミナルからマカオへ行くターボジェットを利用。

ターボジェットのチケット販売所では・・なんと!使えませんでしたー。

さすがに使えると思ったんだけどなー。ここは。

調べてみたら、香港空港のフェリーターミナルの窓口では使えるようです。

フェリーの待ち時間にターミナルのカフェでレモン水とカフェオレを頼んだのですが、そのお店でもJCB使えませんでしたー。笑

結果

香港では、JCBはほとんど使えない!という結果になりました。やはりJCBは日本発のブランドなので、日本人がよく訪れる場所では使えるところもありますが、基本的には使えないお店が多いと思っていた方がいいです。

なので香港旅行の際は、VISAやMASTERCARDも忘れずに持参しましょう。

ここまで散々JCB使えないーと書いてきました。

だが、しかーし!

香港旅行にJCBカードを持って行くメリットもちゃんとあるんですよ!

香港旅行にJCBカードを持って行くメリット

①  JCBプラザラウンジのサービスを受けられる。

JCBプラザは、海外で利用できるサービス窓口です。JCBブランドのカード利用者なら誰でも利用することができます。

香港にあるJCBプラザにはラウンジが付いておりサービスがとても充実しています。

  • 観光案内
  • レストランやホテルなどの予約サービス
  • 無料インターネット・プリントアウトサービス
  • レンタル傘
  • 当日中の荷物預かりサービス

JCBのカードを持っているだけで、これらのサービスを受けることができます。

もちろん、日本語で対応してくれるので安心。しかも現地のおすすめのレストランなど教えてもらって予約までしてもらえるんです。

さらには、スーツケースなどの荷物を預けることもできます。

JCBプラザラウンジは、九龍のマカオ行きフェリーターミナルの近くなので、朝からスーツケースを預けて、観光を十分に楽しんで、夕方にスーツケースを回収。その後フェリーでマカオへ。といった使い方もできます。

香港旅行の際はぜひ便利なJCBプラザラウンジのサービスを利用しましょう。

JCBプラザラウンジについて詳しくはこちら。→  JCBプラザラウンジ香港

②  カード付帯の海外旅行保険が使える。

もう一つのメリットは、JCBカードに付帯する海外旅行保険が使えるということです。

例えば、今回僕が持って行ったJCBカード「ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)」は、年会費無料のカードなのですが、海外旅行保険が付帯しています。

横浜インビテーションカードの海外旅行保険

年会費 無料
死亡・後遺障害 2,000万
障害治療 200万
疾病治療 200万
賠償責任 2,000万
携行品損害 20万
救援者 200万

しっかりした補償で万が一の病気や怪我などのときに役立ちます。

ちなみに、クレジットカードの海外旅行保険は、障害・疾病・賠償といった補償額を合算することができます。なので海外旅行の際は、複数枚 持っていくことを強くおすすめします。

クレジットカードの複数枚持ちについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

特に横浜インビテーションカードは、年会費無料 で 持っているだけで自動的に海外旅行保険の適用 になる便利なカードです。しかも補償額も他の年会費無料のカードと比較しても最強クラス。

海外旅行に行かれる方は、一枚作っておくことをおすすめします。

お申込みはこちら➡︎ ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)

まとめ

香港旅行を、JCBカードだけで乗り切ることは絶対に無理です。使えるお店もありますが、日本人が多く訪れる一部のお店に限定されます。

なので、VISA や MASTERCARD を持っていかれることをおすすめします。

ですが、JCBカードを持っていると、JCBプラザラウンジ の便利なサービスを無料で受けることができますし、海外旅行保険 も使えるので安心ですよ。

香港旅行には サブカード としてJCBカードも持って行きましょう。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.