広州空港内のパスの要らない最強ラウンジ|シャワーも完備でほぼホテル!

広州空港はトランジットで使用する方も多い空港です。

旅の疲れを取るためにも、休息は必要!でもホテルは高いし、空港のベンチはきつい!ラウンジは、プライオリティパスが無いし・・・。

ご安心ください!!そんな人に広州空港内の最強ラウンジを絶賛オススメします。プライオリティーパス?そんなもん必要ありません!

ちなみに、旅のトランジットで広州観光をするならこれ一択!

参考記事:広州空港で時間をつぶすなら「人和」一択|短時間でも中国を感じれます!

広州空港内のシャワー付きラウンジ

広州空港をトランジットで使う場合も、早朝の便あるいは夜遅く到着することもあります。そんな時・・

  • とりあえず横になって体を休めたい!
  • ていうかシャワーだけでも浴びたい!

という人にぴったりの広州空港内のラウンジをご紹介します。このラウンジをおすすめポイントをまとめていきます。ここマジで良いですよ!

これまでいろんな空港やラウンジを使いましたが、ここまでは初めてです!

ベッド・鍵付きの完全個室

1つ目は、鍵付きの完全個室を完備していることです。

これまで色々な空港を使ってきましたが、ベッド・鍵付きで完全個室のラウンジは初めて見ました。

ベッド・鍵付き・個室を求めるならホテルへ行け、というのが普通だと感じていたのでとても新鮮です。あったとしても会員出なければ利用不可のところも多かったので発見したときは感動でした。

シングルもダブルルームも有ります。横になった休めます。ファーストクラスも選べます。Wi-Fiも有ります。充電もできます。テレビも付いています。もうここまでくるとホテルです!

でもちょっと狭い?・・いやこんなものでしょう!ラウンジだし。

シャワールーム有り

2つ目はシャワールームを完備していることです。

「空港で仮眠する」というとシャワーなんて夢のまた夢ですが、ここにはあるんです!

他の空港でも、ラウンジでシャワールームが使える場所は有りますが、大抵追加料金が発生しますが、このラウンジは部屋代に含まれています。

「でもどうせお高いんでしょ!」

ご安心ください!

財布に優しい料金設定

3つ目のオススメポイント、財布に優しい料金設定です。

ビジネスクラスで、8:00-16:00まで3時間ごとに25元(約425円)。16:00-08:00まで50元(約850円)です。最大で260元(約4420円)。

ファーストクラスで、8:00-16:00まで3時間ごとに40元(約680円)。16:00-08:00まで80元(約1360円)です。最大で380元(約6460円)。

日本の一般的なエアポートラウンジ(ベッドなし・シャワー+1000円)で、1回1000円ほどの利用料金がかかります。それを考えると、3時間使えシャワーも浴びれるこのラウンジはマジ最強です。

その最強ラウンジの場所

場所は先ほどの広州空港内の地下鉄入り口のすぐそばにあります。

まず広州空港の到着出口からそのまま直進します。するとセブンイレブンが左手に見えてきます。

セブンの前にエスカレーターがありますので、そこから降りて行きましょう。

下まで降りると写真のような通路があります。

ここもしばらく直進します。すると右手に見えてきます。

これだけ煽ったけれど・・・

これだけ

「最強!!」

「他の空港にはない!!」

と煽って来ましたが、実は残念なところもあります。なぜそれに気がつかない・・・

トイレがない

こんな最強のラウンジですが、ラウンジ内にトイレがありません。

「嘘でしょ⁈」と思いますが、ありません!わたしも聞いたとき「はっ???」と思いましたが、ありません!

受付のお姉さんも申し訳なさそうに「空港のトイレを使って下さい」とのこと。

正直、「なぜここまで完備していてトイレがないの?」と甚だ疑問ではありますが、ないものは仕方ありません。空港内のトイレを使いに出かけましょう。

飲食の売店がない

一般的な空港ラウンジでは、飲み物や食べ物を備えられており利用者は自由に食事することができます。

ですが、このラウンジにはありません。

なのでお腹が空いたときは、ラウンジ近くのエスカレーターで上がり、コンビニやレストランに行きましょう。

空港内なので、バカ高いです!

マックが45元(約720円)ほどします。正直、市内のマックでは半額で購入できます。空港なので諦めて買うか、我慢するか、地下鉄で一駅の「人和」に行って食事をする手もあります。

参考記事:広州空港付近で時間をつぶすなら「人和」一択|短時間でも中国を感じれる良いところ!

まとめ

この広州のラウンジですが、他の空港ではあまり見られないタイプのラウンジです。

「休憩室」との名前に恥じず、休憩するための施設として大変充実しています。

ちなみに空港からバスで直接いけるホテルもあります。

参考記事:広州空港からリムジンバスで直接いけるホテル19選総まとめ|観光でもビジネスでも便利でおすすめ

日本の空港にもこんなのを作って欲しいですし、いつも使う香港空港にも作って欲しいと思います。

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です