ネパールのおすすめ観光スポット〜カトマンズ周辺編〜実際に行ってみた写真と感想

よく海外旅行の旅行サイトなどで見る、「ネパールのおすすめ観光スポット◯選!!」というやつ。実際に現地に住んでいるライター陣だからこそ、本当におすすめできるかどうか分かると思うということで・・よくおすすめされている観光スポットに実際に出向いてチェックしてきました。ネパールに来られる際に旅行計画の参考にしていただければ嬉しく思います。それでは実際の写真とともにどうぞ。

カトマンズ周辺おすすめ観光スポット〜実際に行ってみた!

ダルバール広場

_MG_6922new

安く快適な宿が集まるタメル地区から歩いてすぐということもあり、多くの観光客が集まるスポットです。はっきり言って入場料が高すぎです。

そして、悲しいことに地震で主要な建物がかなり崩れてしまって、見物するところがあまりありません。

_MG_6903new

地震でかなりダメージを受けており、地震前のタイムスリップしたような美しいネパールの街は過去のものになっています。

ということで、クマリに興味の無い方にはおすすめしません。

古都に興味のある方は、地震による被害の少なかったパタンのダルバール広場の方がいいと思います。ただ、パタンまではバスで30分くらいかかるので、時間のない方や、行くのに自信のない方には、ダルバール広場はおすすめです。タメルからも十分歩いていける範囲ですし、すごく目立つので、迷わず行けます。

_MG_6912new

今にも崩れてきそうな傾いた建物を木のつっかえ棒で支えています。

_MG_6923new

地震の爪痕がいたるところに生々しく残ります。

_MG_6904new

一日も早く復興して、また多くの観光客で賑わって欲しいものです。

アサンインドラチョーク

PC270090new

アサンインドラチョークはこれぞネパール!という活気溢れる街を見ることができます。

人人人で埋め尽くされた小道。道端に売り物を広げる露天商。狭い道を往来する自転車とバイクと人。ものすごく活気のある場所です。

ただ、人が多いので、スリなどには十分気をつけてください。

P2220364new

インドラチョークのこちらの建物は地震後も無傷のまま残っています。

アサンインドラチョーク周辺はリアルなネパール人の暮らしを感じることができる素敵なスポットなのでぜひ見学しに行ってみてくださいね。

あ、ここに来たらちゃんとラッシー飲んでくださいね↓↓
美味しいラッシー屋さん|ネパール来たら絶対飲んでみて。おすすめはアサンインドラチョーク!

スワヤンブナート(Monkey Temple)

_MG_6818new

「スワヤンブナート」は「モンキーテンプル」とも言われる、カトマンズの高台にある仏教寺院です。

P1030270new

お猿さんがたくさんいます。ここは、とてもおすすめできるスポットです。

_MG_9896new

2000年以上の歴史を誇るネパール最古の仏教寺院。カトマンズの世界遺産の主要遺産です。

ZB192819new

場所もタメル地区からほど近く十分歩いていけます。40〜50分くらいかかりますが、街並みを楽しみながら行くといいと思います。もちろん、タクシーでもいけます。あとは風情を感じながらリキシャで行くという手もありますね。

_MG_6806new

ここの最大のおすすめポイントは、カトマンズ盆地の街並みを一望できるところ。運がよければ、遠く盆地の向こうに雪をかぶったヒマラヤ山脈が見えるかも。よく晴れた澄んだ朝がおすすめです。

注意点として、ここのお猿たちは、人を襲うことは滅多にありませんが、持ち物を襲います。ペットボトルも持っていかれます。手提げや袋などを手に持っているとそれも持っていかれます。しっかりとリュックの中に入れて、チャックを閉めておきましょう。可愛い子猿たちにも会えますよ。

入場料もまぁ安いし、行って損はないおすすめスポットです。

_MG_9825new

さらに詳しい情報はこちらの記事をどうぞ。↓↓
スワヤンブナート|タメルから歩いて行ける世界遺産!天気が良ければヒマラヤも見えるよ!

ボーダナート

ボーダナートは、チベット仏教の中心地とも言われているネパール最大級の巨大なストゥーパ(仏塔)があります。

本当に巨大で立派なストゥーパを見ることができます。チベタンの民族衣装をまとったチベット人が礼拝にたくさん訪れています。

カトマンズ大地震で倒壊は免れましたが、建物の上部に亀裂が入り傾いてしまいました。しかし世界中から集まった寄付により昨年11月に補強再建工事が無事に完了し、元の姿を取り戻しています。

こちらに再建されていくボーダナートのタイムラプス動画があるのでご覧ください。

元の姿、いや元の姿よりも美しく再建されたボーダナート。ぜひ足をのばしてみてほしいスポットです。

ただ、場所がリングロードからさらに郊外のジョルパティーの方へ行ったところにあるので、なかなかバスだと行きづらいです。タメルから行くには、タクシーで行くことをおすすめします。

ストゥーパを囲むように、いろんなお土産屋さんや、カフェ、レストランが軒を連ねています。ゆっくりとストゥーパを見ながら、カフェで一息つくのがおすすめ。メインゲートのすぐそば2Fに、Circle Street Coffeeというおすすめのカフェがあったんですが、ネットでCLOSEしてしまったという情報が・・。(未確認)見晴らしも内装もものすごく良かったんだけどなぁ。

小道や路地から入り込むことが出来ますが、観光客はちゃんとメインの入場ゲートでお金を払いましょう。

パタン

_MG_6399new

古都パタンは、昔の街並みを残す素敵な町です。古い建物が多かったので地震の影響も大きかったかなと思っていましたが、実際に訪れてみると他の地区に比べるとそんなにダメージは大きくありませんでした。

_MG_6981new

メインの通りはダルバールスクエアといいます。

_MG_6393new

ダルバールスクエアでは、王宮時代のネワール建築を見てまわることができます。ここも入場料が高いのがマイナスポイントですが、街全体の雰囲気が素敵なので良しとしましょう。

_MG_6408new

細部まで緻密に彫られているネワール建築、近くでよく見ると非常に精巧で本当に美しいです。

_MG_6420new

地元の人たちは、普通に生活道路として利用しています。

こちらは地震後のパタンの街並みです。

_MG_7041new _MG_7036new _MG_7034new

タメル地区のダルバールスクエアや、バクタプルに比べると地震の被害は少なかったように感じます。つっかえ棒などはされていますが、美しい建築物は形を保っておりちゃんと見学することができます。古都の雰囲気を楽しみたいなら、ぜひパタンへ。

ちなみにパタンには、日本語でお土産を買えるおすすめのお店があります↓↓
【ネパールお土産】おすすめ。日本人の喜ぶクオリティーの高いお土産屋さんはココだ!

ナガルコット

IMGP0013new

このナガルコットはおすすめです。

カトマンズから綺麗にヒマラヤを見れる一番近い観光スポットです。カトマンズ市内からも、空気が澄んでいれば見えないこともないんですが、周りの山に邪魔されてなかなか綺麗には見えません。ぜひ、ネパールに来られたら、美しいヒマラヤを間近で見て欲しい!

夕日に染まるヒマラヤは、本当に神秘的で美しいです。

IMGP0018new

ナガルコットには日本人の優しい奥さんが経営するアットホームなゲストハウスもあります。

_MG_2514new _MG_2736new

さらには、憲武珈琲店というお店も!!(詳細は下記のリンクをクリック!)

_MG_2512new

ナガルコットから見るヒマラヤと、朝日と、雲海は本当に美しく思い出に残りますよ。

_MG_2685

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。↓↓
ナガルコット|カトマンズ近郊でヒマラヤの絶景を見るならココ!行き方・おすすめの宿情報も!

ドゥリケル

_MG_7616new

こちらも、ナガルコットと共におすすめのヒマラヤ鑑賞スポットです。

_MG_7601new

ナガルコットへ向かう道は、くねくねボコボコしており、乗り物酔いしやすい人にはキツイです。一方こちら、ドゥリケルへと向かう道はバネパという大きな街を経由するため、非常に快適です。乗り物酔いが気になる方は、ぜひこちらドゥリケルへ。

この写真は「ドゥリケルロッジリゾート」というホテルのテラス席の写真です。宿泊はもちろんのこと、コーヒーだけでも利用できるので、ぜひ行かれてみてくださいね。

バクタプル

バクタプルは、「ダルバール広場」・「パタン」と並ぶ三大古都です。大きさ広さではダントツで一番!

ただ地震で多くの建物が崩れてしまいました。この辺りは、揺れが大きかったのか、損壊が激しいです。9割の建物が被害を受けたとも言われています。美しい街並みが、こんなことになってしまって本当に残念でなりません。

201504270211_R

画像:ENIGME

ただ、壊れているとはいえ、被害が少なく残っている建物も多くあります。一見の価値はあると思います。

バクタプルと言えば「ダヒ」です!

ダヒとは、ネパールのヨーグルトのこと。ここバクタプルのヨーグルト(ダヒ)は本当に濃厚で美味しいです。ネパール人も大好きです。

位置的に、ナガルコットやドゥリケルに行かれる場合、バクタプルに寄ることができます。ナガルコット行きのローカルバスはバクタプルで乗り換えです。向こう方面へ行かれる方は、寄ってみるといいかもしれません。乗り換えのタイミングでぜひ美味しいダヒを食べてみてくださいね。

ティミ

_MG_8390new

ティミは陶器の街です。最近日本にも「ティミ陶器」が入ってきましたね。

街の中を歩くと、陶器を干しているところがたくさんあります。陶器好きの方は楽しいかもしれません。

_MG_8436new

ネパールの滞在日数に余裕のある方は、自分好みのデザインを書いて、作ってもらうこともできます。とってもおしゃれなティミ陶器。今度は僕もお土産にオリジナルのデザインで作ってもらおうと思います。

_MG_8418new

街はこんな感じの典型的なネワール族の街並みです。生活感溢れててあまり観光地化されてないのでネパールの生の生活を見てみたいという方にはおすすめのスポットです。

_MG_8394new

ティミは、リングロードから日本政府の援助で作られた「アラニコハイウェイ」を少し走ったところにあります。位置的にはカトマンズの空港の裏あたりになります。陶器好きな方はぜひ足を運んでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

わたしの個人的なおすすめは古都ならパタンです。地震で大きな影響を受けてるとはいえ、比較的建物も残っており観光できる感じです。

あとは、ヒマラヤを見にナガルコットに行く価値は絶対にありです!タメル地区からそんなに遠すぎることもないので、1泊2日の行程で夕日・朝日ツアーを組んでみられることをおすすめします。

タメルから歩いて行ける世界遺産の「モンキーテンプル」もお散歩コースとして楽しくていいですよ〜。

ネパールを訪れる方の参考になれば嬉しいです。

以上 じゅんじゅんの「ネパールのおすすめ観光スポット〜カトマンズ周辺編〜実際に行ってみた写真と感想」でした〜。ぜひぜひ、みなさんネパールへお越しください。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です