カトマンズ「Nepali Ghar Hotel」に泊まってみたら最高過ぎたので写真多めでレビュー!

更新日:

今回のネパール旅行、楽しみにしていたのがホテル。

予約サイト「Booking.com」でカトマンズのホテルを探してたら、タメルにすごくお洒落なブティックホテルができてて「絶対、ここ泊まりたい!」と即予約。

その名も「Nepali Ghar Hotel(ネパリ ガル ホテル)」。

結果・・大満足でした!

1週間滞在したのですが、今まで宿泊したネパールのホテルの中で満足度No.1。

「次ネパール行くときも、絶対またここに泊まりたい!」と思わせてくれる素敵なホテルでした。

ということで、この記事では、日本人におすすめの大満足ホテル「Nepali Ghar Hotel」の魅力を写真たっぷりでお送りいたします。

どうぞご覧ください!

こんな方におすすめ

  • 空港送迎のあるホテルを探してる。
  • 観光や買い物にアクセス便利なホテルがいい。
  • 清潔で衛生的に安心できるホテルがいい。
  • コスパは気になるけどゲストハウスは怖い。

「NEPALI GHAR」ってどんなホテル?

  • カトマンズ中心でアクセス良好
  • お洒落で清潔
  • サービスの質が最高レベル
  • 1人あたり4000円台〜(2名1室利用時)とコスパも最高
  • 温かいシャワーが出る

「Nepali Ghar Hotel」は、2018年2月にオープンした新しいホテルです。

「Ghar(ガル)」とは、ネパール語で「家」のこと。

なので、ホテル名には「ネパール人の家」に滞在するかのように、アットホームな空間でゆっくりくつろいで欲しいという願いが込められています。

客室は全部で34部屋と、大手リゾートホテルチェーンと比べると大きくありません。

そのためスタッフのサービスが行き届いていて、細やかな心配りに旅の疲れも癒されます。

まさに「くつろげる家」のような雰囲気です。

場所は、カトマンズの中心「タメル地区」にあります。

観光にも買い物にも一番便利な立地です。

では、ホテルの様子をチェックしてみましょう。

ホテルの様子

こちらが入り口。

不揃いの赤いレンガと、クリーム色の壁が可愛らしいですね。

こちらが、1Fロビー。

チェックインはこちらで行います。受付のペンダントランプがとってもお洒落。

ロビーには、ゆっくりくつろげるソファーと重厚感のある木のテーブルが置いてあります。

ネパールって、ものすごく木が貴重で価格が高いので、このレベルの木のテーブルってなかなかお目にかかることがありません。

一つ一つの備品にこだわりが感じられます。

チェックインを済ませ、奥へ進むと・・

おー!ちょっと、これは感動!!

モダンなデザインと、古き良きネワール族の木造建築がうまくミックスされてて最高にお洒落。

上を見上げると天井まで続く吹き抜け。優しい光が降り注ぎます。

こちらはお部屋の前の回廊。

間接照明などがうまく使われていて、すごくお洒落な雰囲気を醸し出しています。

よく予約サイトの写真と実物が全然違ってガッカリ・・ということがあるのですが、ここのホテルは写真通り!絶対当たり!

ちょっと素敵過ぎて、お部屋に入る前からテンション上がっています。

🔽 Booking.comで 客室をチェック 🔽

Nepali Ghar Hotel(ネパリ・ガル・ホテル)

お部屋の様子

今回、宿泊したのは404号室。

Heritage Deluxe(ヘリテージデラックス)」というタイプのお部屋です。

名前のセンスがまたいいですね。

ここでちょっと豆知識。

ネパールの階数の数え方

ネパールでは1FのことをGF(グランドフロアー)と呼びます。

ネパールで1Fというと、日本でいうところの2F部分を表すのでお間違いなく。

今回4階のお部屋ですが、日本では5階部分です。(1階分ずつずれる)

じゃじゃーん!

素敵過ぎません?このお部屋。

ダブルルームなので、ベッドは1台。

ピシッとベッドメーキングがなされています。

ベッドの向かいには、木製のテーブル。

そして壁には、薄型テレビが埋め込まれています。

お部屋の入り口側はこんな感じ。

写真左手には、スーツケースや旅行用バッグを置くスペースや、洋服をかけるクローゼットが備え付けてあります。

そして、右手すりガラスになってるところが、お手洗いとシャワールーム。

こちら、お手洗い。

大理石の上に置かれた真鍮製の洗面台がまたお洒落。

ちょっとチベットのシンギングボールっぽいデザインですね。

アメニティーのセンスもすごくいいですね。

ハンドソープの入った「ティミ陶器」の容器も可愛いです。お土産で家に買って帰りたいくらい。

そして、こちらがシャワールーム。

お手洗いとガラスで仕切られていて、完全に独立しています。

シャワー浴びたらトイレびちゃびちゃっての好きじゃないので、独立型のシャワールームは嬉しいです。

こちらは、フリードリンク。

ミネラルウォーターは、無料で補充してもらえます。

クローゼットの中には、ドライヤーやランドリーサービスの袋などが入っています。

真ん中にあるのは、お買い物エコバッグ。

ネパールではプラスティック袋の使用が禁止されているので、エコバッグがあると便利。

こちらも無料かなと思ったら、「気に入ったら買ってね」的なタグが。350ルピーだったかな。

デザインお洒落だし、泊まった記念に使うのもいいかも。

貴重品を入れる、セーフティーボックスも完備。

ネパールでは、ゲストハウスやホテルでの盗難も多いので貴重品ボックスがあると安心です。

では、続いてホテル内の施設を少しご紹介。

レストラン&ワインバー

1Fには、カフェ&レストランがあります。

朝食はこちらのレストランでバイキングを楽しむことができます。

このバイキングが、めちゃくちゃ美味しくておすすめ。詳しくは後述します。

最上階には、レストランバーがあります。

夜の時間は、こちらでワインなどを楽しむことができます。

予約が必要ですが、ネパールの伝統料理、ダルバートなどもいただくことができます。

あと、小さいながらもジムがあるのも嬉しいところ。

ランニングマシンや、トレーニングマシンが置いてあり、宿泊者なら誰でも自由に使うことができます。

🔽 Booking.comで 客室をチェック 🔽

Nepali Ghar Hotel(ネパリ・ガル・ホテル)

「NEPALI GHAR」のおすすめポイント

①  空港無料送迎

夜のカトマンズ空港の雰囲気

初めてのネパール。

何が一番大変かというと、空港に着いてから市内中心部へ出るのがまず大きな関門。

空港出口では客引きのタクシー運転手がやたらと声をかけてきますが、そのほとんどがぼったくり。

相場より安い価格を提示してきても、いざ乗車すると友達のツアー会社を紹介するとかなんとか言って違うところに連れて行かれたりすることも。

なので、初めてネパールを訪れるなら空港送迎のあるホテルを頼むのがおすすめです。

今回僕ら、夜10時過ぎの到着だったので「Nepali Ghar Hotel」に送迎をお願いしました。

1時間くらいフライトが遅延したのですが、送迎ドライバーさんが、名前を書いたプラカードを掲げて温かく出迎えてくれました。

長時間のフライトで疲れてても、送迎があるとほんと楽なのでおすすめです。

②  立地が良い

ホテル選びにおいて、一番大切なポイント。

それは立地ですよね。

「NEPALI GHAR」は、カトマンズの中心「タメル」地区にあるので、どこにいくにもアクセス抜群です。

タメルの中心は繁華街になっており、ナイトクラブなどが夜遅くまで騒がしいのですが、「NEPALI GHAR」は中心部からは少し外れているので静かで過ごしやすいです。

やっぱりホテルでは、静かに休みたいですからね。

あと、タメルの中心部は、交通規制のためタクシーや車の侵入ができないのですが、「NEPALI GHAR」ホテルはエントランスまでタクシーで乗り入れることができます。

重い荷物を持ってホテルまで歩く必要もありませんし、観光に出かけるときもホテルの目の前をタクシーが走っているのですぐにつかまえることができます。これは嬉しいポイントです。

ちなみに、交渉制でぼったくりの多いネパールタクシー、心配ならホテルのスタッフさんに頼むとタクシーつかまえて嫌な顔一つせずに交渉してくれますよ。

③  お部屋が綺麗で清潔

旅行中、くつろげるお部屋って大切ですよね。

ネパールでは木製品は非常に高価なため、セメントで作られる味気ない部屋がほとんどなのですが、「Nepali Ghar Hotel」のお部屋は、木をうまく使った内装がお洒落で温かみがあります。

ホテルのロゴにもなっているペンダントライトも、温かみのあるオレンジ色で落ち着きます。

クラクションや工事の音など、とにかく騒がしいネパール。1日観光してホテルに帰ってきてホッと力を抜くことができる部屋ってポイント高いです。

そして、クリーンサービスがめちゃくちゃ行き届いてて清潔なところもおすすめです。

まだ新しいというのもありますが、清掃スタッフさんたちがよく教育されています。念入りに清掃してくれるので毎日気持ちよく過ごすことができます。

④  サービスが良い

ネパールのホテルは、サービスの質がピンキリ。

大手ホテルや、有名なホテルであっても、対応が残念なスタッフにあたることがよくあります。

ですが、「Nepali Ghar Hotel」は、スタッフさん全員にこやかで感じが良かったです。1週間の滞在で一度も嫌な気持ちになることがありませんでした。

しかも、みんな英語も流暢なのでコミュニケーションもとりやすく、困った時にはすぐに助けてくれました。

実際、予約サイトの「口コミ」を見ても、スタッフの対応がすごく良かった!というコメントが多数並んでいます。

⑤  朝食バイキングが美味しい

「NEPALI GHAR」のもう一つのおすすめポイント。それは朝食バイキング!

カトマンズで、朝食を提供するホテルは多いのですが、ここのバイキングは群を抜いて美味しいです。

ほんと、めちゃくちゃ美味しいので熱量多め、写真多めでご紹介します。

※  メニューは季節や日によって変わります。あくまでもご参考に。

シリアルやヨーグルト、ナッツ類。

ソーセージの入った惣菜パンや、チョコレートデニッシュなど菓子パンの種類も充実。

ミックスジュースや季節のスイカジュース。

フルーツは、食べたいものを選ぶとシェフが切り分けて持ってきてくれます。

マンゴーがめちゃくちゃ美味しかったです。

ちなみに「熟した」はネパール語で「パケコ」と言います。

どれが美味しいか分からない場合「パケコマンゴープリーズ」と言えば、熟したマンゴーを選んでもらえますよ。

こちらは、すでにカットしてあるライチやパパイヤなど。

さあ、お肉類の登場です!

ボイルソーセージに、カリカリに焼いたベーコン。

そして、こちらは鳥の唐揚げ。

ネパールで唐揚げとなると、スパイスの効いたカレー味が基本なんですが、こちらの唐揚げは日本のに近い味で美味しかったです。

「白菜と木耳の中華風炒め」は優しいあっさり味付けで、朝食にもぴったり。

「ほくほくポテト揚げ」も油っぽすぎず、美味しかったです。

いい感じに盛りつけれたので、パチリ。美味しそうでしょ?

あ、生野菜の写真を撮るのを忘れてました・・。

ネパールでは、生野菜をサラダとして食べる文化があまりないので生野菜サラダが食べれるのも嬉しいポイントです。

あと、こちらはガラス張りの調理台。

要望に応じて焼いてくれるオリジナルオムレツがめちゃくちゃ美味しいんです。

奥さんは、唐辛子の入ったオムレツにハマって毎日オーダーしてました。最後らへんはシェフが「いつものね!」みたいな感じになってました。笑

そして食後にいただくコーヒーがなんともエレガント。

イタリア最高峰のエスプレッッソマシン「マルゾッコ」で淹れるネパールコーヒーは最高にウマいです!

下手にその辺のカフェで飲むよりも、断然美味しいです。

海外でホテルの朝食ってなんか味気ないから外に食べに出るという方も多いと思いますが、ここの朝食めちゃくちゃ美味しいので、ぜひ一度食べてみてください!

🔽 Booking.comで 客室をチェック 🔽

Nepali Ghar Hotel(ネパリ・ガル・ホテル)

⑥  ホットシャワー

ネパールは水不足・電力不足に常に悩まされています。

特にカトマンズ中心部はひどく、ホテルでも、シャワーの水が出なかったり、出ても温かくなかったりすることが多いです。

でも、「Nepali Ghar Hotel」は、1週間の滞在期間中いつでも温かいシャワーが出ました!

しかも水の勢いも十分なので、ゆっくりと旅の疲れを癒すことができ幸せでした。

⑦  無料WiFi

あと、旅行者にとって大事なのがネットですよね。

「Nepali Ghar Hotel」は、ホテル内どこでも無料WiFiが飛んでいて、もちろんお部屋の中でも快適に使えました。

しかも、速度がめちゃくちゃ速くてビックリ!

今まで泊まったカトマンズのゲストハウスやホテルは、一度停電したらネットも繋がらなくなるというとこが多かったのですが、「Nepali Ghar Hotel」は停電時はすぐに非常電源に切り替わりネットも問題なく使うことができました。

今回のネパール旅行、日本からレンタルWiFiを借りて行ったのですが、ホテル内では一切使わずに済んだので、データ量気にせず外で思いっきり使うことができたので助かりました。

ネパールでレンタルWiFiは必要? おすすめは?【2020年3月最新版】

まとめ

「Nepali Ghar Hotel」は、大満足間違いなしのおすすめホテルです。

時期によりますが、1人4000円台で、これほどのサービスを受けれるホテルは他にないと思います。

👉本日の価格をチェック

コスパがよく人気のホテルなので、直前予約が取りにくくなっています。ネパール旅行を計画されている方はぜひお早めに。

🔽 Booking.comで 本日の価格をチェック 🔽

Nepali Ghar Hotel(ネパリ・ガル・ホテル)

© 2020 たびハック