海外で災害にあったら?広州で台風の影響で停電・断水になりサバイバル生活を過ごしました。

海外で災害にあったら?と考えると少し不安ですね。広州で台風の影響で停電・断水となり、サバイバル生活を過ごしました。広州で住んでいる方たちは大丈夫でしょうか。とりあえず備忘録として起こったことをまとめました。

台風が近づく

way-229687_1280

2015年10月4日の午後に風と雨が強くなりました。

窓の外を見てみると、たたきつけるような雨と飛んでいく看板。ついさっきまで平和な光景だったのですが、見る見るうちに台風の様相を呈してきました。

ちなみに広州では日本のように台風らしい天気にはなりません。

広州に来る頃には弱まっているのか、日本の台風と比べると弱っちい感じです。

ほぼ毎日スコール的に雨が降るので、ちょっと強い嵐くらいのとらえ方で、みんな普段どうりの生活を送っています。台風に備えて外のものを片づけるような人もいませんでした。

17:15ごろ停電・同時に断水

夕ぐれが近づき、間接照明をつけてしばらくしたころ、電球が不規則に点灯し始めました。ポルターガイストのような変な症状です。

「あれ?寿命かな?」と友人たちと話していると、

ブンッ!

という音とともに、電気が真っ暗に。

「止まった!」と友人と一緒に焦りだす私たち。でもまあ停電した時ってそんなにすることもないんですよね。動き回るわけにいかないので。とりあえず、IKEAの香るろうそくを3本立てて非日常間を楽しむ私たち。この時は「こういう異常事態好きなんだ」とか余裕で笑っていたのです。

外を見ると、みんなオロオロとしながら、ビルから出てきます。

そうこうしているうちに、妻がボソッと、

「あ、水が出ん・・・」

え?まじすか?

マジで水でません。

ポタッと落ちた水のしずくの一滴が、不安な心を掻き立てます。

まあでも、広州では飲み水は別に買って、大きな水のタンクがあるので、飲み水には困りません。1日2日はどの家も余裕でしょう。

問題はトイレ。水洗トイレのもろさがあらわになります。

う○こをしたい時は、前の公衆トイレに走っていきます。

19:00頃電気復旧

IMG_3412

中国のことです。日本のように迅速に復旧する保証はどこにもありません。

いつ復旧するかわからない中、ドキドキしながら待っているのも損だということで、友人たちと一緒にUNOをして遊ぶことにしました。

べべが続き、下っ端生活に嫌気がさし、謀反ならぬクーデーターを起こしてやろうかと思ったその時!

電気が復旧しました。

やったーーー!

翌日15:00頃水復旧

fountain-197334_1280

やるもんです。中国。見くびってました。すいません。

ところが、一向に水は回復しません。

全くでない水。

しょうがないので、貴重な飲み水をタオルにしみこませ、レンジでチンして体をふきます。

広州は今も蒸し暑く、普通に汗をかくのでお風呂は毎日入りたいんですが、仕方がない。

夜になっても復旧しない水に「中国人め」と捨て台詞を吐きながらベッドに入ります。明日の朝には復旧すると信じて。

そして、目覚めた翌日。はい、見事に止まっています!なんでやねん!

中国の水は復旧が遅いっす。

水の元締め会社に電話すると、「あーその区域はもうでてるよー。管理人に聞いてみて?」とのこと。

管理人に聞きに行く途中で、みんながバケツを持って並んでいました。

直ってないんかい!

こうして大勢の中国人に交じり、ペットボトルに水を汲みます。

驚いたのは、みんなきちんと並んでいること。割り込みや押し合いへし合いはありません。しかもおばあちゃんのために若い女の子が水を汲んであげている。

やればできるじゃん!中国人!

こうして、約22時間が経った今日の午後3時ころに復旧しました。

ちなみに、中国では水が自分のマンションまで届いた後、自分で復旧ボタンを押すところもあります。

私たちのところもそのパターンかと思いましたが、勝手に出てきました。

トラブルを楽しめるか?

milky-way-916523_1280

海外移住にトラブルは付き物です。

日本だとありえないことが次から次に起こります。

今回でいえば、そんなに大きな台風でもないのに、何で1日も断水すんねん!と文句を言いたくなるところ。

そんなトラブルを楽しめるかどうかが海外生活の醍醐味かもしれません。

と、かっこいいこと言ってますが、僕は毎日お風呂に入りたいのです。

僕のように日本で文明的な暮らしを楽しんでいたほぼすべての日本人の皆様には、それなりに幸せで、安心して暮らせるところに移住することをお勧めいたします。

もちろんインドやネパールのように、ハードな環境でも生きていける人もいますが、無理だと思う基準は人それぞれですので。

ちなみに広州は今回少し大変でしたが、ほぼ日本と変わらない生活が楽しめますよ!

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「AKASO Brave 7 LE」はGoProキラーになるのか?お手軽アクションカメラ【発売レビュー】

先日9月3日に発売されたばかりのアクションカメラ「AKASO Brave 7 LE」をレビューします。 こちらは、欧米のAmazonでランキング1位、年間50万台以上売り上げている「AKASO」ブランドの最上位機種です。 「GoProの約3分の1の価格で、かなりの高性能!」 そのスペックに嘘偽りはないのか?サンプルを提供いただきガッツリ使ってみました。 本記事では、実際に使って感じたことをもとに気になる疑問を一つずつ解説していきます。 「AKASO Brave 7 LE」ってどんなカメラ? 格安だけど性能 ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

【国内線】初めてでも安心!飛行機の乗り方の手順と機内での注意点を写真とイラストで解説。

電車やバスなどと違い飛行機に乗るときにはいろいろな手続きが必要になります。初めて飛行機に乗ったときは、手順や流れが分からずハラハラドキドキしたのを今でも思い出します。これから飛行機に初めて乗るという方に乗り方の手順と飛行機の中での注意点を分かりやすく写真とイラストを用いて解説してみたいと思います。 空港には何時間前に到着したほうがいいの? 荷物はどこで預けたらいいの? 保安検査場ってどんな感じなの? 飛行機の中ってカメラとかタブレットとか使えるの? こういった疑問の答えを一つずつ丁寧に説明したいと思います ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック