広州白雲国際空港から広州市内に行く交通手段まとめ|オススメは地下鉄

広州の食や旅行、仕事などで広州に来る人がたくさんいます。またトランジットがてら観光する人もいます。

色々目的はありますが、何をするにも中心部を押さえて置くのが一番です!

というわけで今回は、広州空港から広州市内の中心地に行く交通手段を全てまとめてみました。

方法は3つ。バス・タクシー・地下鉄です。では早速ご紹介します。

広州空港から「バス」で市内に行く

一つ目の交通手段はバスです。

広州空港から広州中心地に行くバスは、主にホテルが最終目的地になっています。

主に市内中心地へ向かうバスは4路線あります。順番にご紹介します。

ちなみに中国語でバスは”巴士”。(バーシー)

ちなみに、空港から直接いけるホテルはこちら

参考記事:広州空港からリムジンバスで直接いけるホテル19選総まとめ|観光でもビジネスでも便利でおすすめ

空港発ー広州中心皇冠暇日酒店行き:2号A線

このバスは、広州市内の越秀区にある皇冠假日酒店(皇冠假日ホテル)が最終目的地になっています。また途中で、同じく越秀区の花园酒店(花园ホテル)を経由します。

その他の経由地には停車しませんので、広州空港から広州市越秀区に行く場合はこのバスを使うことをオススメしします。

所要時間は約45分で、料金は19元です。営業時間:7:00-20:00 30分間隔

ちなみにこのバスが到着する場所から、徒歩5分ほどで広州地下鉄5番線「淘金駅」があります。

空港発ー天河华师粤海酒店行き:2号B線

このバスは、広州市内の天河区の华师粤海酒店行きです。その他の場所は経由しません。

このホテルの近くには、地下鉄3番線の「华师駅」が徒歩10分程度のところにあります。

所要時間は約60分で、料金は24元です。営業時間:7:00-23:30 30分間隔

地下鉄3番線は広州中心地も「体育中心」や「広州タワー」も近いので、もっとも中心地にいけるバスです。

ちなみにその他にも、黄埔区に行くバスもあります。

空港発ー南方日報社:6号線

この路線の最終目的地は新珠江酒店行きで、二つ目の経由地が南方日報社です。

南方日報社の近くには、地下鉄5番線の「五羊村駅」が有ります。「五羊村駅」から「珠江新城駅」は一駅なので大変便利です。

所要時間は約50分で、料金は21元です。営業時間:7:00-翌2:00 20分間隔

個人的にこの路線が一番オススメです!結局地下鉄に乗らなければ行けませんが、一番中心地に行くことが可能です。

空港発ー海濤酒店:10号線

この路線も最終目的地は広州軽紡交易園で、一つ目の経由地が海濤酒店です。

このホテルも中心部に近いですが、地下鉄の駅が少し遠いのが難点です。

所要時間は約50分で、料金は22元です。営業時間:6:40-23:15 30分間隔

バスチケットの購入方法

バスチケットの購入は、空港内のバスチケット売り場で購入できます。

まず広州に到着するとこの到着ロビーにつきます。

到着ロビー

そのまままっすぐ行くと、左手にセブンイレブンが見えてきます。

すぐ近くにチケット売り場があります。

ここで聞き先を言うと(あるいは書いてみせると)チケットを購入できます。ちなみに売り場のお姉さんは英語も話せるので、中国語ができなくても購入可能です。

購入時に、バスの乗り場を教えてくれるので、そこから外に出るとすぐバスターミナルがあります。

広州空港からタクシーで市内へ行く

2つ目の交通手段はタクシー。中国語で”的车”。(ダェチェァ)

広州空港からタクシーで広州市内の行くには、先ほどの到着ロビーについた後そのまままっすぐ歩き「A8ゲート」を目指します。

A8ゲートに着くと、他の人も並んでタクシーを待っています。もちろんタクシーに予約などはありませんので、ご注意ください。

空港から広州市内の中心地に行くなら、1時間ほどでおよそ250元ほどです。( 珠江新城付近まで)

バスより高い金額設定ですが、自分の行きたい場所にいけるので便利です。

中国のタクシーの注意点

まず第一に、中国のタクシーでクレジットカードは使えません。必ず現金を用意しましょう。

参考記事:中国でVISAカードは使えるか?検証してみた

また、運転手で「英語が使える人は少ない」と考えておきましょう。

さらに乗車を決める前に、運転手に行き先と金額を確認してから、そのタクシーに乗車するかどうか決めましょう。

ちなみに、「渋滞にあったから」などと言う理由で、到着後に10〜20元増えることもあります。もし言語的に可能で、支払いたくないと思うなら「最初言ってたのとちがうじゃないか!!」と文句を言って交渉するのも有りでしょう。

広州空港から地下鉄で市内に行く

広州空港から市内に向かう、3つ目は地下鉄です。

まず、到着ロビーからまっすぐ歩き、セブンイレブンの前にあるエスカレーターで下におります。中国語で地下鉄は「地铁」です。

下まで降りて、道なりに行けば地下鉄の駅に到着します。

地下鉄の乗り方・切符(コイン)購入の方法は下記記事を参照してください

参考記事:広州地下鉄の乗り方まとめてみました!

広州の中心地「体育西路駅」まで乗り換えなしで14駅で到着します。

所要時間は約50分、料金は7元です。営業時間:6:10-23:15

個人的に地下鉄はオススメ

地下鉄を使うのは所用時間もはっきりして、待ち時間も有りません。また料金も他の交通手段に比べもっとも安いと言う点が大変魅力です。

中心部のホテルなら地下鉄3号線の「珠江新城駅」か「体育西路駅」に行けば大抵近くにあります。

参考記事:広州交易会におすすめ!立地・コスパの良いホテル厳選まとめ

ただし、一番歩かなければ行けないのも地下鉄です。広州の地下鉄はわかりやすいと思いますが、タクシーほど簡単ではないでしょう。

体力に自身のある人に特にオススメです!

まとめ

わたしは個人的に地下鉄を使うことをオススメします。

結構自由に時間が使えますし、「バスで行っても最後は地下鉄を使わなきゃ行けない」ってこともあります。

タクシーはわたしには高すぎます(笑)ただ運転手から情報収集もできるのでいいかも。

広州に来られた際には、ぜひ各種交通手段を使ってみてください!

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!



Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイゾー

中国在住フリーランス。30歳を前にして人生初の海外移住決断。積極的だが小心者。天性のおっちょこちょいと言われたことがある。笑顔だけは誰にも負けない自信あり。夢は満天の星空を見ること。