広州オススメだよ!日本人が海外移住するのに丁度いい8つの理由

広州めっちゃいいです!海外移住してみたい日本人にオススメです。海外移住と聞くと、ハードル高いカモなんて思いがちですが、そんなことないですよ。誰でも簡単に来ることができます。その中でも広州がオススメの理由をいくつか取り上げたいと思います。

広州は住みたい都市ベスト5に入っている

IMG_0382

少し前の記事で、「旅しながら定住するというライフスタイル」なんていうかっこよすぎる変態記事を書きましたが、実は広州は私にとって海外移住2つ目の都市です。その前は北京。

じゃあ他の都市と比べようがないじゃないかと突っ込まれそうなんですが、実は嫁さんが独身時代に台北に2年間住んでいまして、その他にも友達もクアラルンプールやペナン、タイ、ジャカルタ、カトマンズ、上海、天津、香港、マカオなどアジアのあちこちに住んでいるんです。彼らから街の様子を聞いたり、実際に遊びに行って、その街のことを知る機会がありまして。

そんな私が海外移住したいベスト5の国をご紹介しちゃいます。

1位:台湾

2位:香港

3位:マレーシア

4位:広州

5位:タイ

6位:カトマンズ

ベスト6になりました。あと、俺ランキングかよ!と突っ込むのもお控えください。

正直この辺りは、順位が入れ替わることもあり、甲乙つけがたい移住の楽園ばかりです。

もちろんどの都市にも良いところ悪いところがあります。

その中でも私が今住んでいる広州をオススメする理由をご紹介したいと思います。

広州が海外移住にオススメの理由

日本から近い

IMG_2248

まず、海外移住する方に注意していただきたいのは、日本からの距離です。

海外で暮らしていると、親戚の不幸や、自分の体調不良など、時々日本に帰らなければならない時があります。そんな時に、ブラジルとかに住んでいたら、帰るのに2、3日かかることになります。

ですので、日本から近い東アジア・東南アジアに住むのがオススメです。すぐに帰れます。

これは、普通に移動する時にもメリットになります。予定が立てやすく、疲れもそんなに残りません。

そういう意味で言えば、広州は実は日本にとても近い都市です。

主要空港から直通便で3時間ちょっと。飛行機に乗っている時間も映画をちょうど一本見終わる時間です。

日本から近いということは、それだけ航空費も少なくて済むということです。最近はLCCが世界の空を飛んでいるので、アジアくらいならどこでも安く行けるんですが、その中でも広州は香港の隣という絶好の立地にあります。香港までLCCで来て、そこから陸路でくれば片道1万5千円くらいでこれます。いやほんと安いですよLCC。

同じ理由で台湾や香港もオススメですね。

食べ物が美味しい

IMG_0474

これは他の都市とではなく中国国内の都市と比べてです。

正直香港や台湾の方が口に合います。

でも広州も十分美味しいです。

特に飲茶は最高!

安い・うまい・豪華と三拍子そろった広州の飲茶は人生で一度は食べるべきです。あの雰囲気は病みつきになりますね。

もちろん、その辺の店も美味しいものが揃っています。

美味しいパン屋さんも多いですし、洋風レストランも結構あります。こんなの食べたことねえ!ってほどではありませんが、日本にいるのと変わらないような味を楽しむことが可能です。

まあでも、食べ物の美味しさで言えば、台湾香港に軍配ですね。

それなりに綺麗

IMG_2228

街が結構綺麗です。

特に私の活動範囲の天河区は広州の新たな中心として栄えていますので、街も新しく今風の建物が数多くあります。

道もゴミだらけということもありません。掃除のおばちゃんがせっせせっせと箒でゴミを履いてくれてますので、意外と綺麗です。

日本から遊びに来た友達も、街の綺麗さにびっくりすることが多いです。

また公園もしっかり完備されていて、森林浴を楽しむ人も多くいます。外国人が森林浴しているのを見ると、まるで欧米の綺麗な公園にきたかのような錯覚になります。

日本のお店が多い

IMG_0495

これは、スーパーオススメポイントです。

何と言っても、イオンがあるのが大きいですね。大きな駅にはイオンが必ずあります。

日本にいるときは、イオンでバイトしてた時も「イオンWWW」とちょっと小馬鹿にしていたのですが、広州に来てからというもの、イオンの偉大さに感銘を受けております。

イオン素晴らしい。

なんでもあります。

新鮮で安心です。

本当イオン信者になりそうです。

他にも日本系列のお店が結構あります。吉野家やサイゼリア、味千ラーメンなど日本のお店が地元でも好評なので、ホームシックになりにくい都市かと。

結構便利

上のイオンがあるというのと被ってるんですが、広州はなんでもあります。

ブランドものを買おうと思えば、いくらでもありますし、地下に潜った変な商品を買おうと思えばいくらでも探せます。

世界中とまではいかなくても、アジア中のものは広州で手に入ると思えるくらいなんでもあります。

日本のアマゾンで売っている商品のほとんどがこっちでは1/3くらいの値段で売ってます。

こっちで買ってアマゾンで売れば生活できますよ普通に。

反日じゃない

IMG_7105

これは中国に限る話ですが、広州ではそんなに反日の気配はありません。

親日というわけでもありませんが、若者たちは日本が好きな子が多いです。

なぜなら子供の頃から香港から流れてくる日本の漫画を見ているため。漫画で勉強して日本語がそこそこしゃべれます。って子も結構います。普通に週に一人は絶対に会います。

本屋では日本の漫画や漫画の描き方の本が飛ぶように売れています。この間は地元の中学生がラブライブで盛り上がってました。

これは北京とか北のほうではあまり見られなかった光景です。

南の方はそんなに反日じゃないと聞いていましたが、その通りですね。

ただし、学校では昔の日本を敵として教えているらしく、7、8歳の子供に日本人だよーというと、ほぼ100パーセントの確率で、「ニホンジン悪いやつ。ニホンジン全員コロス」と、まるでもののけ姫のショウジョウのように言ってきます。これはちょっと残念ポイントです。

まあそんな時は木の棒でも投げとけばいいんでしょう。ちなみに子供がそんなことを言うと、決まって親が「ごめんねー。(子供を叱りながら)こら!日本人もいい人だよ。」と言います。

こういう場の切り抜け方を僕はまだ知りません。

治安がいい

広州は治安がいいです。

もちろんスリとか置き引きみたいなのはいるみたいですが、大きい事件はあまりありません。あ、時々あるか。。

でも、夜一人で歩いていても身の危険を感じることはありません。フィリピンとかだと強盗にあうでしょって時間でも、ぷらぷら家に帰れます。

これはかなり意外なポイントですね。

友達のアメリカ人は広州はなんて治安がいいんだ!っていつも言ってます。アメリカなんかと比べるとほんと平和なところですよ。

寒くない

IMG_7171

寒くないのは素晴らしい。

もともと徳島南国育ちの私たちは、寒いのが基本苦手です。宮城で住んでいた時は、家の中まで凍る極寒の東北の冬を経験し、北極かよ!とか言って耐えていましたが、ここはそんなことする必要なし。

ちなみに今は10月末ですが、半袖半パンでOKです。昼間と風呂上がりはクーラーかけてます。上の写真は今週撮った写真ですが、みんな半袖です。あ、長袖もいました。

最も寒い冬でも10度くらいまでしか下がらないようで寒いのが苦手な私たちにとっては、ハッピーランドですね。

まとめ

というわけで、広州をオススメする8つの理由でした。

車で1時間も走れば登山もできますし、海にサーフィンに行くことも可能です。

広州結構いいとこですよ!ぜひお越しください!

逆にオススメできない理由はないの?ということで、広州に一年住んでみて「イケてないわー」と思ったポイントをまとめてみました。

こちらもどうぞ→広州を海外移住先としてオススメしない7つの理由。コレは無理!って人は再考した方がいい

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック