カトマンズタメル地区のおすすめカフェ|Himalayan Java Coffee。Free Wi-Fi完備のお洒落な空間に癒されて。

更新日:

今回はカトマンズのタメル地区にある旅の疲れを癒してくれる素敵なカフェをご紹介したいと思います。ネパールのクラクション鳴り響く雑踏の騒がしさに疲れたら、美味しいネパールコーヒーを飲みにリラックスしに行きましょう!旅人に大助かりのフリーWiFiや充電設備を備えたお洒落カフェ。「Himalayan Java Coffee」です。

※今回ご紹介している店舗はタメルのマンダラストリートの中にある「ヒマラヤンジャバコーヒー」です。

Himalayan Java Coffee ってどんなお店?

1999年からネパールのハイクオリティーなコーヒー豆をプロモートすることを目的にOPENしたカフェです。現在カトマンズに複数店舗を抱えており、ポカラなどの都市にも支店があります。前回トレッキングに行ったときに、ジョムソンという山奥の街にもお店があってビックリしました!

さらにネパール国内のみならず、イギリスやカナダ、インドなどにも出店しており世界中でネパールコーヒーの知名度を上げるのに一役買っています。

ネパールには、ネパールで生産された豆を使ってコーヒーを淹れてくれる喫茶店はたくさんあります。タメル地区など特に喫茶店がたくさん立ち並んでいます。

そんな中で、なぜ Himalayan Java Coffee をおすすめするのか?

Himalayan Java Coffee のおすすめポイントは?

・清潔
・お洒落
・サービス
・Wi-Fi

ネパール行ってまず大切だなと思うのが清潔さ・・。どんなに美味しいと言われているお店でも汚かったらあまり美味しく感じませんよね。

ネパールのお店って、あまり掃除が行き届いていない店が多いんですが、Himalayan Java Coffeeは、暇さえあればせっせと掃除しているイメージがあります。

トイレもかなり念入りに掃除されているのでかなりありがたいです。

さらに、清潔さに加え内装がとてもお洒落なんです。まるで欧米の喫茶店に入ったかのような雰囲気。さすが外国展開しているお店だけあって、外国人の感性が分かっています。

ネパールのローカルなお店でも、外国人観光客を取り込むために、頑張ってお洒落にしてるところもあるんですが、やっぱりネパール人のお洒落の感性と日本人を含む外国人のお洒落の感性ってちょっと違ったりするんですよね・・(泣)

このお店は、オーナーや経営陣に外国人がいるんじゃないかな〜?あるいは外国で働いてお金を稼いできた人が始めたお店なのかな〜なんて思います。

そして、スタッフがみんなにこやかでとても親切なのもナイス!

英語もバッチリ通じるので、コミュニケーションもしっかり取れます。また清潔さにも繋がりますが、お客さんが去るとすぐにプレートやカップなどを取りに来てテーブルを綺麗に拭き上げて片付けていきます。ネパールにありがちな、しばらく放置しっぱなしということがありません。

なのでいつ行っても、お店が綺麗で嬉しくなります。

また、こちらの店舗ではアコースティックギターが壁にかけてあり、誰でも自由に弾くことができるようになっています。時々、めっちゃ上手な旅人が弾いていたりしてBGMも楽しむことができます。

さらに、このお店の特に気に入ってるポイントは、Free Wi-Fiが使えることです。

もちろん、タメル地区の喫茶店の多くは観光客向けに無料WiFiを使えるようにしています。しかし、ものすごくスピードが遅くて繋がってもメールの確認すらできないことも・・。またネパールの悲しい電力事情ゆえに停電している際は全く使えなくなるお店が多いです。

その点、このHimalayan Java Coffeeは、ジェネレーター(発電機)を備えているので、停電時であってもネットが使えなくなることはありません。

また、スピードが安定して速いのも嬉しいポイントです。我が家の回線よりも速度が速かったので、データ量の大きなアプリなんかをダウンロードするときは、Himalayan Java Coffeeでカフェタイムを楽しみながらダウンロードしていました。

一度、MacBookの調子が悪くなったときに、フォトショップ(かなりデータ重たい)を入れ直したんですが、途切れることなくダウンロードすることができました。

皆さんもネットが使いたくなったらぜひHimalayan Java Coffeeへ。店員さんに「パスワード教えて〜」と言ったら親切に教えてくれますよ。

メニュー

Coffee

Coffee Menu がかなり充実しています。この写真は「Cafe Latte」だったかな・・。

ラテアートも書いてくれます。

ネパールでこんなに綺麗なラテアートを見たのは初めてでした!

これは「ICED LATTE」だったかな?かなり大きなグラスに入っているので飲みごたえがあります。

コーヒー類は Rs.100〜300 くらいです。他のお店に比べると若干高めの価格設定ですが、味・雰囲気・サービスを考えると断然ここがオススメです。

Dessert

これはパンケーキ。薄くスライスしたリンゴがおしゃれに飾り付けてあります。はちみつも濃厚で美味しかったですよ!

こちらはワッフル!サクサクに焼かれてて、とっても美味しかったです。

盛り付けもおしゃれなので、インスタグラム女子なんかにもおすすめのお店です。

注意点

ネパールではサービスチャージが取られます。料金の10パーセントほど。そしてさらに13パーセントの消費税もかかります。menuに書かれてる料金から予想していた以上に高くなるのでご注意ください。

 

店舗情報

場所

タメルの入り口のヒマラヤンバンクの向かい側にも大きなヒマラヤンジャバがありますが、個人的にゆっくりくつろげるのはマンダラストリートの方です。

メイン通りから一本中に入っているせいか、車の往来の音も気になりませんし、とても静かでリラックスできます。

 

まとめ

Trip Adviser でカトマンズ人気 No.1を獲得しているカフェ「Himalayan Java Coffee」。

ネパールでは珍しくゆっくり落ち着けるスポットです。旅に疲れたら、いろんなことに行き詰まったら、ぜひじゅんじゅんオススメのくつろぎスポット「Himalayan Java Coffee」へ行ってみましょう。長居しても全然大丈夫です。

あ、Mandala Street 入り口の角にある「Coffee to Go」という屋台風のお店の「CHICKEN WRAP」もめちゃくちゃ美味しくてオススメです。なぜか日本人には有名でないお店なんですが・・欧米人観光客で行列のできるお店です。ヒマラヤンジャバに行かれる際はこちらのお店も覗いてみてくださいね〜。

以上 じゅんじゅんのおすすめカフェ情報タメル編でした〜。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.