北京・上海・広州の違いとは?中国三大都市を比較してみたよ

北京・上海・広州の違いとは?中国三大都市を比較してみたよ

中国三大都市といえば、北京・上海・広州です。最近は深センがコレに加わり4大都市と言われることもあるようですが、基本的にはこの3つ。

それぞれの都市に行ったことがなければどんなところか想像がつきづらいですね。

今回は、この3つの都市を比較してみたいと思います。

場所・気候

それぞれの都市の大体の位置関係はこんな感じです。

baidu-china2

北京

緯度的には青森県と同じくらいのところにあります。夏は比較的過ごしやすいのですが、冬はマイナス10度なんて当たりまえの世界になります。

雪がふることもありますが、内陸の乾燥した気候のため、加湿器は必須。お肌の保湿も欠かせません。

外は非常に寒いのですが、家の中はオンドルやビルまるごと暖房が標準装備されているので、家の中は半袖。北海道みたいですね。暖房のおかげで冬も意外と過ごしやすいのです。

山に囲まれた内陸部なので、空気が停滞する傾向が強く、大気汚染の理由の一つと言われています。

上海

海沿いにあり、日本の気候に近い街です。温暖な気候なのですが、冬は雪がふることもあり、意外と寒いんです。

日本から中国に行くなら、上海に行くと気候的には慣れやすいかも。

広州

中国の南の方にあるのが、広州です。沖縄よりも南。

香港から列車で2時間ほどのところにあり、気軽に香港にも遊びに行けます。

気候は南国。1年の3分の2は夏です。真夏は3分、外にいるだけで、汗だくだくになります。クーラー無しでは生きていけませんね。

この間は60年ぶりに雪が降り、人生初の雪にはしゃぎまくった人が多かったようですが、基本雪は降りません。寒冷地仕様の家でないため、冬も隙間風びゅうびゅうです。これが意外と寒く、冬の過ごしやすさは北京のほうが上です。

【中国】広州で60年ぶりに雪が降った!南国のくせにありえないくらい寒いんですが!

日本の都市で言うと?

それぞれの都市のイメージが付きやすいように日本の都市に置き換えてみるとこんな感じ。

北京

pavilion-347291_1280

東京です。

やはり首都としての、落ち着きがあります。政治の中心地としての緊張感もあり、日本で言うと東京に当たると思います。

住んでいる人は朝鮮系の顔の人が多く、「中国人」をイメージするときのあの顔の人が多いのが北京です。

地方から上京したお上りさんが多い一方、下町風情も残っています。

上海

shanghai-673087_1280

横浜か神戸あたりですね。

おしゃれで洗練された街です。近代的な建物や上海タワーなどが立ち並び、商業の中心感があります。

街を歩く人もどことなくおしゃれです。日本と変わらないくらいファッション感のある街です。

広州

IMG_2228

大阪でしょうか。

政治の中心でも商業の中心でもなく、食の中心です。

ぶっ飛んだ人が多いのも特徴です。昔から「広東はカオスだ」と言われていましたが、カオスな景色をよく目にします。広州に到着したその日に、交差点の真ん中でおっさんがう○こしてて、その横を人が普通に歩いてるのを見た時は、あまりの光景に時が止まったかのようでした。カオスでしょ?今は慣れましたが。

面白いことがいっぱい起こるのも広州ならではです。

話題

各都市の人が集まったらどんなことを話題にするのでしょうか。つまりいつも考えていることですね。もちろん人によっても違いますが、

北京

IMG_2030

政治の話が好きです。

政治の中心地だけあって、北京人は政治の話を良くします。

上海

late-into-the-night-669902_1280

ファッションや車についての話題が好きです。

物に恵まれて、世界の流行をいち早く取り入れる上海人は「新しいかばん」や「ブランドの時計」などの話が大好きです。

広州

IMG_0798

「食」です。

「どこそこのラーメン屋は美味しい」「新しいカフェはいまいち」など、食に関する話題が大好きです。「食は広州にあり」と言いますが、食べることに命かけてるのが広州人。

現に北京なんか比べ物にならないくらい美味しいお店が沢山並んでいます。美味しい飲茶が食べられるのも広州です。

美味しいお店を知り尽くしているのが広州っ子でしょう。

それぞれの都市は仲が悪いの?

北京と上海が仲が悪いという話を聞いたことがあるかもしれません。

私も聞いたことがあります。

北京→上海 「カッコつけんなこのやろう」

上海→北京 「偉そうにすんなよ、北京野郎」

という感じです。

もちろんそういう人もいるんでしょうが、仲が悪いというよりライバルとして意識していると言う方が正しい気がします。

北京と上海で結婚すると上手くいかないなんて言われることもありますが、うまくいっている夫婦もいるので、ケースバイケースでしょう。

まあでも、少なくとも、仲良くはないようです。

そして、広州はこの喧嘩にも入れてもらえず、傍観者となっています。広州は隣町の深センと比べられることが多いですね。

日本人が住みやすいのはどこ?

beijing-347298_1280

以前、北京に住んでいたので比較できますが、北京よりは広州のほうが圧倒的に住みやすいです。

広州の方が、空気が綺麗・親日ということに加え、日系企業や日本食の店が圧倒的に多いです。

日本食が食べたいなあと思えば、だいたいのものは食べられます。また基本的に都市が便利な造りになっていてストレス無く暮らせます。

元々広東語なので、中国語の勉強をするには、ハンデとなりますが、環境は最高ですね。

上海か広州が住みやすいかなと思います。

広州オススメだよ!日本人が海外移住するのに丁度いい8つの理由

 

中国三大都市の比較でした。美味しいものが食べたいなら広州ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)