ネパール携帯電話|iPhoneでインターネットをお得に使う方法

ネパール携帯電話|iPhoneでインターネットをお得に使う方法

ネパールでiPhone使えるの?

海外に行くにあたって、携帯をどうするかは悩みの種。旅行者にとって、インターネットは必需品ですね。地図やホテル、食事の情報などを調べるためにもインターネットが使えないと非常に不便で困ります。

ネパールはレストランやホテル、街中のカフェなど FREE Wi-Fi を提供しているお店が多いです。でも、停電がひどく停電している間はWi-Fiが使えないことが多いです。冬の時期になると、1日16時間停電。なんてこった。。

さらには、停電でなくても、ネットワーク事情が悪く、ネットの契約をしていたとしても、何時間もネットが繋がらないなんてことも日常茶飯事です。

そのため携帯のネットが使えると非常にありがたいです。

日本でも海外用のWi-Fiルータ貸し出しサービスなどもありますが、ネパールの場合1日に安くても1500円以上かかってしまうことが多いです。

参考までに

ネパールで使える海外Wi-Fi レンタル比較サイト

また、docomo au softbank 携帯大手3社も海外ネット使い放題1日プランを出していますが、残念ながら3社ともネパールはカバーしていません。そのため使っただけ高額な請求金額が発生することになります。

じゃあ、どうするか。

ネパールの場合、SIMフリーの携帯であれば、現地の携帯会社のSIMを購入して使うのがお得です!

SIMロック解除とは?

_MG_2361

そもそも、SIMロック解除と言う言葉聞きなれない人も多いかもしれません。

日本の携帯電話会社は、自分のところの回線でしか使えないように、携帯電話機自体にロックをかけて販売しています。

(例)docomoでiPhone買ったけど、それをauで使おうとすると使えない。

海外ではどの携帯会社のプランを使ってもO.K.という携帯電話がたくさん売られています。それをSIMフリー機種と呼びます。

簡単に言うと、日本で購入したiPhoneを、その会社以外の携帯電話会社の回線で使えるようにロックを外すこと。これがSIMロック解除です。

2015年5月から日本でも携帯のSIMフリー化が適用され、各携帯会社でもSIMのフリー化してくれるようになりました。料金は税抜き3000円。それぞれの携帯会社の契約者だと、パソコンやWEBから申し込むと無料になる場合もあります。機種の購入時期などによっても対応が異なるので、詳しくはそれぞれの会社のホームページをチェックしましょう。

docomo SIMロック解除

au SIMロック解除

softbank SIMロック解除

もし可能なら日本で、SIMロックを解除してSIMフリーにして持ってくると便利です。

また、SIMフリー化出来なかったとしても、ネパールのSIMにアダプターを付けてあげると使える場合があります。わたしの場合も、iPhone5にRSIMGold9というアダプターを入れて現地の携帯会社のデータプランを利用しています。

iPhoneの種類や、iOSのバージョン、携帯の個体差などもあるので、よく調べて、自分のiPhoneに合うSIMアダプターを購入されることをオススメいたします。

ちなみに私が購入したSIMアダプター

ネパールで携帯使うならNcellへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネパールにはNTC(旧国営通信)とNcell(新興民間)という大きな通信会社がシェアを奪い合っています。

こちらでは、携帯の料金は、プリペイドカードを購入して、自分でチャージしながら使うシステムを取っています。そのため、このリチャージカードを購入する必要がありますが、携帯ショップに行かずとも、その辺の八百屋さんとかよろず屋さんで購入することができます。

その辺のお店ではNTCよりNcellのリチャージカードを置いているところが多いです。

Ncellのリチャージカード

Ncellのリチャージカード

それで、あとあとの利便性などを考えると、Ncellで購入することをオススメします。

SIMの購入方法

リチャージカードは、その辺の八百屋さん・よろず屋さんなどで購入することができますが、SIMはNcellショップ(直営の支店)に行って契約する必要があります。

Ncellの支店検索はコチラから↓↓

http://www.ncell.com.np/Contact-Us/Ncell-Shop

必要書類は?

business-988179_1280

パスポート写真一枚

書類を書く必要がありますが、パスポートと写真があれば、あとは結構適当。どこの住所を書いても通ります。

ネパールに来て、思うのは、住所はさほど重要でないということ。

だいたい正確な住所があるのか?と心配になる程。

前住んでいたところの大家さんに、書類提出しなきゃだから、ここの住所教えて~って言ったら、「カトマンズのバンスバリの老人ホームの裏」って答えられた..

自分が滞在しているところのだいたいの地名を書いておけば大丈夫です。

一度、SIMを購入してしまうと、あとはリチャージカードを購入して、チャージしていけばいいので楽です。データパックも自分でチャージすることができます。

データパックの購入方法

SIMを購入して、お金もチャージしたから、これで電話とネットが使える〜と喜ぶにはまだ早いです。

なぜなら、データパックの購入をせずにインターネットを使うとあっという間にチャージがなくなってしまうからです。

データパックの購入設定をせずともネットを使うことは出来るのですが、1MB3Rs(ルピー)もかかってしまいます。3GB使ったとして9000Rs、日本円に直すと1万円以上飛んで行ってしまう計算になります。

それでスマホやiPhoneを使われる場合、必ずデータパック購入の手続きをしましょう。

データパックの料金プラン (1ヶ月間の期限付き)

プラン 容量 料金 1MBあたりの料金
Light 1000MB Rs. 550 Rs. 0.55/MB
Medium 2000MB Rs. 850 Rs. 0.43/MB
Heavy 3000MB Rs. 1150 Rs. 0.38/MB

※この金額に税金が別途かかります。13%ほど。

他にも1日限定のプランやFacebook限定のプランなどもあります。

面白いのがtwitterは、アプリ使用時データ料金タダで使える!twitter使いには嬉しいサービスですね。

詳しくは公式サイトをチェック↓↓

Ncell データパック料金

iPhoneを使う場合の注意点!

mobile-842814_1280

ここからが重要。iPhoneを使われる方に必要な情報です。

リチャージカードを購入すると、裏にどのようにリチャージしたら良いのか説明が書いて有ります。

裏はこんな感じ フィルムで覆われているところをコインで削ります

裏はこんな感じ
覆われているところをコインで削ると数字が出てきます。

その通りにやってみる。が..ん?

なりません。

気を取り直してもう一度。

「あなたのおかけになった電話番号は間違えています」のアナウンス。

いやいや、リチャージカードの説明通りにかけてますが!と怒りたくなるのをこらえて、Ncellショップへ。

iPhoneの場合はやり方がちょっと特殊だそうで..

リチャージする場合

普通の電話なら  *902*16桁のピンコードを押して通話ボタンを押すとチャージされます。

iPhoneの場合

90012にSMS 本文に16桁のピンコードを入力し送信。

そうするとリチャージされます。

IMG_3290

データパックの購入方法

普通の電話なら*17123#通話ボタンでデータパックが購入できます。

iPhoneの場合は

17123にSMS送信 本文にデータ量を入力 

1GBパックなら1000MBと入力

2GBパックなら2000MBと入力

この手順でデータパックの購入ができます。

IMG_3289

まとめ

ネパールを訪れる際は、海外Wi-Fiレンタルなどではなく、ネパールのNcellをお得に利用しましょう。Ncellショップ、カトマンズ空港内にもありますので、そちらでSIMも作ることができます。ぜひ、ご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
じゅんじゅん

じゅんじゅん

さんまのようなマシンガントークを武器に笑顔を撮り歩くカメラマン。 好きなものは和菓子とあんこ。 嫌いなものはダルバート。 夢はヒマラヤの黒い空を撮ること。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)