カトマンズ⇄ポカラ|バス・飛行機・タクシー移動手段はどれがおすすめ?徹底比較!

カトマンズからポカラへの移動で一番メジャーなのはバスですが、今回は飛行機やタクシーなどの移動手段も交えて実際に乗ってみて一体どれが一番おすすめなのかを徹底比較してみたいと思います。それぞれのメリットとデメリットを実際に乗ってみた感想とともにご紹介してみたいと思います。まずはカトマンズ〜ポカラの位置関係から。

カトマンズ〜ポカラの位置関係

カトマンズとポカラは直線距離にして140キロちょっとしか離れていません。意外と近いです。ただし車の通る道はくねくね道なので200kmちょっと走ることになります。

カトマンズの標高は1,400メートル、対するポカラの標高は800メートルちょっと。みなさんこの数字聞いて意外に思われませんでしたか?僕は初めてポカラに行くまで、ポカラはヒマラヤのすぐそばだからカトマンズよりも標高が高いものだと思っていました。

ということで、カトマンズからポカラへ行く場合、200kmかけて山を超えて下ってしながら、ゆっくりゆっくり600メートルほど下って行くことになります。

カトマンズとポカラとの位置関係がわかったところで、どの手段で行くのがいいのか見ていきましょう。

ポカラへの移動手段を徹底比較!

方法 種類 片道料金 時間 詳細
バス ジャガダンバトラベル 25ドル 7時間 21席のデラックスソファーシート
軽食&ドリンクサービス
エアコン付き
Wi-Fi付き
グリーンライン 25ドル 7時間 ランチ代込み
ミネラルウォーター付き
エアコン付き
Wi-Fi付き
ツーリストバス 600ルピー 7時間 ミネラルウォーター付きの場合もあり
ローカルバス 450ルピー 7時間 ツーリストには難易度高い
タクシー タクシー 80〜100ドル 5〜6時間 交渉次第
飛行機 XTRA Airways (最安) 100ドル〜 25分 欠航が多い

 

バス

・メリット 安い!予定通り運行する確率が高い!

カトマンズからポカラへの移動手段として、一番メジャーなのはツーリストバスを使う方法だと思います。ツーリストバスの利用なら600ルピーほどでポカラまで行くことができます。カトマンズの空港からタメル地区へのタクシー料金と変わらないほど格安で移動できます。

またバスで移動することのメリットは料金の安さだけではありません。ネパールの飛行機は欠航や大幅に遅れることが多いんです。その点、バスは欠便とかはほとんどありません。たまにバンダと呼ばれるネパールのストライキの日と重なると運休する場合があります。旅行の際は、バンダ情報に目ざとくありましょう。

・デメリット かなり揺れる!時間がかかる!

カトマンズ〜ポカラ間の距離は、直線距離にして142kmほどですが、クネクネ道なので200kmちょっとの行程になります。日本での200kmというと高速使えば2時間ほどで着いてしまう距離ですが、ネパールの道はいちおう舗装されているとはいえ、そんなに飛ばせる綺麗な道ではありません。また、途中で渋滞も発生するのでかなり時間がかかることを覚悟しておく必要があります。

僕もカトマンズ〜ポカラ間は何度も利用していますが、いつも7時間〜7時間半ほどかかっています。

あとは、道が悪いのでものすごく揺れます。とくに後ろの方の席になった場合はかなり跳ねます。酔い止め薬が必須かもしれません。

カトマンズ〜ポカラ間を運行しているバスはいろいろ種類があります。

・ジャガダンバトラベルズ(25$)

2015年10月より新規参入いたデラックスバスです。「飛行機より快適!」という宣伝文句!25ドルとバスの中ではいい値段しますが、ゆったり座れるソファータイプのシートや、添乗員さんによる軽食サービスなどを考えると使ってみる価値はあるかもしれませんね。

ジャガダンバトラベルズの出発場所は「アンナプルナホテル」の前です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
カトマンズ⇔ポカラ間豪華ツーリストバスが新規参入!

・グリーンライン(25$)

ツーリストバスより高級なグリーンラインバス

ジャガダンバトラベルズのバスが新規参入するまで、カトマンズ〜ポカラ間のデラックスバスといえば、こちらのグリーンラインのバスでした。

こちらのバスのおすすめポイントは、途中ものすごく綺麗な休憩スポットで食事をいただけることです。もちろん食事代も料金の中に含まれています。

こちらのグリーンラインは乗り場が普通のツーリストバスの乗り場と異なりますのでご注意ください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ポカラ→カトマン 噂のグリーンラインに乗ってみた

・ツーリストバス(Rs.600)

ツーリストバスはフロントガラスの上部にTOURISTという表示がされています。

デラックスバスの1/4程度の値段が魅力のツーリストバス。ツーリストバスの中でもバスの上等さはいろいろです。バスには扇風機付きや、コンセント付き、WiFi付きなどと書いてありますが、あてになりません。

ただ、一度だけ、Wi-Fiの利用できるツーリストバスにあたったことがありました。まぁ、使えるといっても、山間部は使えないので、街のそばを通るとき以外ほとんど使えませんでしたが・・(笑)

またサービスでミネラルウォーターを1本くれるバスもあります。

どのツーリストバスになるかは、チケットを取ってくれた旅行代理店がどのバス会社と提携しているかによって決まります。その日に直接バス停に行き乗るという手もありますが、予約で埋まっている場合もあり、いいシートが取れない場合もありますので、予約しておいた方が安心です。

ツーリストバス乗り場はこちら

「カンティパット」と言う場所からツーリストバスは出ます。タメルから十分歩いていける距離です。朝の7時から7時半の間にどんどん出発していきますが、定刻前に出発してしまうバスもあるので、早めに行かれることをオススメします。

・ローカルバス(Rs.450)

ツーリストバスより安いがボロいローカルバス。

ローカルバスはツーリストバスよりも安い値段で行くことができます。乗客はネパール人ばかりで旅行者はほとんどいません。ローカルバスで行くメリットははっきり言ってありません。150〜200ルピー安くなるとはいえ、ぎゅうぎゅうに押し込まれた車内で7時間近く耐えるのはかなり大変です。下の写真のように座れたとしても反対向きのベンチシートだったりすると、かなり酔います。

ローカルバスにもいろんな種類があります。こちらは日本のハイエース。

また、途中トイレ&ごはん休憩によるのですが、ツーリストバスと違い、ローカルバスは本当にローカルなカジャ(軽食)屋さんに止まります。ローカルな人たちが利用するトイレはめちゃくちゃ汚いです。

あと、ドライバーによっては非常に荒い運転をする場合があります。カトマンズ〜ポカラ路線は事故頻発地帯で、バスの事故により多くの人が命を落としています。ちょっと危ないぞ!大丈夫か?と感じたら、勇気を持って降りましょう。

以前聞いた話ですが、ドライバーたちの間では、奥さん以外に第二夫人第三夫人とたくさんの女性を囲っていると死なないという迷信を信じているドライバーがいるそうです。そういった人たちは「自分は死なない!」と本気で思っており、無謀な運転をするそうです。それで実際バスの上に乗っていた人が振り落とされて亡くなったという話を聞きました。命には変えられませんので、危ない運転手に当たった場合は降りるのが懸命です。

ただ、ぎゅうぎゅうの車内で、ネパール人と仲良くなれるかもしれません。ローカルバスはほとんどツーリストが使うことはないので、みんなすごく親切にしてくれます。途中のお店で買ったおやつを分けてくれたりします。(めっちゃ酸っぱ辛くて大変でしたが・・笑)

一緒にローカルなカジャ屋さんでご飯食べて仲良くなった親子。

降りるときにカメラに向かってポーズを決めてくれました。

東南アジアや、インドなど旅慣れしている人にはオススメかもしれません。荷物を上に乗せられた場合は乗り降りの際に持って行かれないように注意しましょう!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
カトマンズからポカラへ格安のローカルバスで行く方法

ローカルバス乗り場はこちら

ローカルバス乗り場はガンガブというところにあります。タメル地区からけっこう離れています。歩いて3キロくらいあるので40分くらいかかるかもしれません。

タクシー(80$〜)

メリット 好きな時間にポカラへ向かえる!

タクシーのメリットは何と言っても好きな時間にポカラへ向かえること。ポカラ行きのツーリストバスは朝7時台に出発ですし、ローカルバスもお昼までしか運行していません。

となると、お昼過ぎからポカラへ向かおうとすると、タクシーしか方法はありません。(専用車を手配してもらうという手もありますが、高いです。)

例えば、

明日からトレッキングの予定でどうしても今日中にポカラに着きたかったのに、カトマンズ着の飛行機が遅延で遅れた!朝出発のポカラ行きのバスに乗れなかった!

といった場合、タクシーに頼むのもありだと思います。

デメリット 料金が高い!

デメリットは何と言っても料金でしょう。片道分の飛行機のチケット代とあまり変わらないくらい料金がかかります。同じ料金なら絶対飛行機の方が早くて楽で良いです。

タクシーの値段は頼むタクシーの種類によっても変わってきます。マルチスズキの新しいタクシーだと快適かもしれませんね。

同じ種類のタクシーであってもドライバー次第で値段がかなり変わってきます。複数のタクシーを捕まえて交渉しましょう!ポカラなどの長距離移動の場合はかなりの値段の差が出てきます。

複数で乗り合わせて行く場合だと、割り勘して安くなるので良いかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
秘境!ムスタン王国への道。カトマンズからポカラへ

飛行機(100$〜)

カトマンズーポカラ間の飛行機。プロペラ機ですごく小さい。

メリット めちゃくちゃ早い!空からヒマラヤが見える!

飛行機のメリットは、スムーズに行けばめちゃくちゃ早いこと。たったの30分弱で着いてしまうんです!

他のバスなどの陸路で行く場合だと、丸1日移動に潰れてしまいます。まぁ途中の景色を見ながらゆっくりバス旅というのもいいですが、せっかくの旅行のスケジュールの中で往復丸2日潰れるのは嫌だ!という方には飛行機がオススメです。

あと、飛行中に空からヒマラヤを見ることができますよ。

デメリット 遅延や欠航が多い!

飛行機利用のデメリットは遅延や欠航が多く予定が立てにくいことです。

飛行機の場合大幅な遅延や欠航したときの代替手段について考えておく必要があります。ネパールの飛行機は遅延も多くすぐ欠航します。どの航空会社を選んでも欠航は多いです。しかも天候による欠航だけでなく技術的メンテナンスのための欠航などもよくあります。

それで、帰国日に合わせて、ポカラ〜カトマンズのフライトを計画されている方は要注意です!飛行機が飛ばなかった場合のことも考えてタクシーなどでカトマンズに向かっても間に合うようスケジュールを調整しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ネパールの首都カトマンズ(KTM)〜第二の観光都市ポカラ(PKR)の移動手段についてまとめてみました。それぞれのメリット・デメリットを頭に入れ、旅行の日数や疲れなどを考慮して最適なプランを選んでみてくださいね。

以上 じゅんじゅんの「カトマンズ⇄ポカラへの移動手段|バス・飛行機・タクシーどれがおすすめ?」でした〜。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です