ネパール行ったらパラグライディングやってみよう!ポカラの街でヒマラヤ見ながら空飛ぼう!

みなさん、こんばんは。じゅんじゅんです。

ところで、みなさんは絶叫マシンはお好きですか?

ネパールでも体験できるんです!といっても、電気のない国ですから、遊園地のジェットコースターなんてありません。観覧車ですら、人力ですから(笑)

今回は、ネパール第二の都市、ポカラでできるアクティビティー。パラグライディングについてご紹介いたします。

ネパールのパラグライディングってどうなのよ?

まずは、こちらをご覧ください。酔いやすい方はご注意!

パラグライディング初体験だったのですが、あれって、気流を捕まえて上に上にって、上っていけるんですね〜。

無知ですみません・・

サランコットという小高い丘から飛び立ちます。丘と言っても標高1592m。ポカラ自体が800mくらいだから丘の高さは相対的に800mくらい?

テイクオフ地点はこんな感じ。

崖に向けて思いっきり走って行き飛び立ちます。

_MG_3984new

飛び立つと、上手に気流を捕まえてぐんぐん登っていきます。

_MG_3987new

感覚的には周りの山脈を上から見下ろすような感じ。

この日は、ヒマラヤは雲がかかって見れなかったんですが、天気の良い季節であれば、パノラマの雪を被ったヒマラヤを見ることができます。

テイクオフ地点のサランコットの丘がみえます。

_MG_3992new

今回は、ヒマラヤは見えず残念でしたが、それでも絶景!

ポカラのフェア湖を望む絶景を楽しみながら空を飛ぶことができました。

G0050821new

さらには、途中で鷹がすぐ近くまで飛んできてニアミス体験も!

ほんとに鳥になった感じで楽しむことができました。

Z2083879new

ただ、途中から、お兄さんが「エキサイティングは好きか?」と聞いてきたんで・・

「イェース」って答えてしまったじゅんじゅん。

ノリノリでインストラクターのお兄さん、揺らし始めるではありませんか‼︎‼︎‼︎

やや⁉︎‼︎? やバッ”‼︎”!#”$%#&

あーーーッー!!”$%&*+`{’&=”#$

グルグルぐる〜って回りながら一気にフェア湖に突っ込んでいく〜

どれくらいの高さを落ちたのか..なかなかな絶叫体験でした。今まで乗ってきたどんな絶叫マシンよりスリリングで楽しかったです!

絶叫系が怖い方、苦手な方は、事前にちゃんとインストラクターに伝えておきましょう。普通に、空中遊泳を楽しむことができますよ。

ちなみに、一緒に飛んでいた友達は、グルグル〜と周りながら急激に落ち行くじゅんじゅんを見て・・
あれだけはするな!絶対するな!とインストラクターに伝えたそう(笑)

その友達が前日に美味しいネパールビールを飲みすぎたせいで、気持ち悪くなり早々にリタイアしたのはココだけの話(笑)

パラグライディングにオススメのシーズンは?

_MG_4067new

それは、ズバリ! 11月〜2月

ネパールには乾季と雨季が存在します。5月半ば〜10月頭くらいまで、スコールがバンバン降る雨季です。

11月〜2月は、ほとんど雨が降らない乾季です。このシーズンは、澄んでいる日の朝、綺麗にヒマラヤを見ることが出来る可能性が高いです。

おすすめのパラグライディングの会社は?料金は?

P7259211new

今回お世話になった会社はコチラです。

サランコットパラグライディング (Sarangkot paragliding)

コースは2種類。

30分コース(8000ルピー)  ※2016年7月現在100ルピー⇄99円。

60分コース(12000ルピー)

さらに別料金(1700ルピー)で、この会社のGoProで写真撮影と動画撮影してくれます。※ 写真40枚 & 動画4分

上の写真のようにDVDに焼いてくれます。

撮影はインストラクターの方がしてくれるので難しいことはありません。

ただ、カメラに向かって、とびっきりの笑顔を向けて、「は〜いチーズ」それだけでいいです。これは、一生の思い出になると思いますので、ちょっと値段するけどオススメです!

こういった場所でも値引き交渉は必須です。この価格は外国人価格なので、もしネパール語が出来るなら、ネパール語で交渉してみましょう。

ただ、パラグライディングの会社はポカラにたくさんあるのですが、組合で最低料金が決められているそう。

最低料金以下でお客をとるとペナルティーで罰金がくるそう。なので、ある程度の金額が落とし所。

ちなみに、ツアー会社やホテルなどで予約すると、仲介料が取られるので割高になってしまいます。なので、直接店舗に出向き、交渉するようにしましょう。

今回、じゅんじゅんは60分コースにトライしたんですが、十分に楽しむことができました。上空からの写真とGoPro動画を撮ることが目的だったので、60分にしたんですが・・

普通に乗るだけならちょっと長すぎるかな〜という感覚。

なんども気流を捕まえて上に登っていき、ゆっくり回りながら下に降ってきて、また気流を捕まえって繰り返し。

もちろん、山肌ギリギリを飛んでくれたり、いろんな街の説明をしてくれたり、楽しくはあります。

店舗情報

Website : www.sarangkotparagliding.com
E-mail : [email protected]
Tel : 00977-61-465514
Facebook : https://www.facebook.com/sarangkot.paragliding

アクティビティーの流れは?

店舗で予約する(ハイシーズンは混み合うので、できれば前日前々日に)

予約した店舗に指定された時間に集合

全員集合したらジープでサランコットへGo

サランコットの山頂からフライト

フェア湖の湖岸に着陸

ジープが迎えに来ているので店舗まで戻る

店舗で写真などのデータをもらう ※オプション

解散

予約について

ちなみに朝一のフライトが一番オススメです。

その理由は?朝が空気が澄んでおりヒマラヤを見るのに一番適しているからです。

乾季の良いシーズンでもお昼になると、霞んできたり、雲が出てきてヒマラヤを隠してしまいます。

持っていくもの・注意する点

防寒対策

注意点は、ものすごく寒い!ということ。しっかり防寒対策はして行った方がいいです。ウインドブレーカーは必須です。

ただでさえ標高高いところにのぼっていくわけだし、けっこう上空風も吹いています。一時間も飛び続けると、風を浴び体温が奪われてしまいます。

しっかりと、ダウンジャケットなどを着用しましょう。

靴について

スニーカーやトレッキングシューズを着用しましょう。

離陸のタイミングはインストラクターと一緒に崖を下に向かって走らなければなりません。

また着陸のタイミングでもしっかり蹴りながら降りる必要があります。なので、履きなれたスニーカーなどがいいです。

ヒールやサンダルは不可です。

カメラについて

あと、カメラなどは、自己責任で持ち込み可です。必ず落下防止のため、首からかけるネックストラップや、手に巻きつけるハンドストラップなどをつけましょう。

カラビナでベルト穴に繋いでおくと安心かもしれません。

まとめ

_MG_4000new

ネパールに来たら、ぜひポカラへ観光でおこしください。

そしてポカラに来たら、美しいヒマラヤを見に飛びに行きましょう!

パラグライディング、めっちゃオススメです。その際、素敵な空の景色を残すためにカメラも忘れずに〜。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です