【広州】穴場!服屋が無限に広がっている「昌岗・晓港」は服も布も、信じられない激安価格。

広州は卸の街としても有名ですね。

アパレル、雑貨、アクセサリー、電化製品と世界中からバイヤーが集まっています。

アパレルの卸売と言うと「白马批发市场(バイマーピーファーシーチャン)」が有名なのですが、広州にはまだまだたくさん穴場スポットがあります。

服も布も信じられないほど激安価格で買える、「昌岗」とその隣の「晓港」に行ってきました。

「昌岗」は服、「晓港」は布

まず「昌岗」の場所についてチェックしておきましょう。

tabi2

地下鉄8号線と2号線が交差しているところにあります。

拡大してみるとこちら。

tabi

地下鉄8号線の昌岗駅の近くに、服が安い「园昌服装批发市场」があります。さらに地下鉄8号線の「晓港」駅の周りに布の安い市場があります。

地下鉄で一駅ですが、この辺はずっと小さな服屋さんや布屋さんが連なっているので、ぶらぶら歩きながら見ていっても楽しいでしょう。

服屋が迷路のように連なる园昌服装批发市场へ

では早速、服を激安で買える「园昌服装批发市场」に行ってみたいと思います。

img_0938

かなりローカルな雰囲気ですが、この道の奥にあります。

img_0939

はいー、出ました。革や布のにおいがしてきます。市場と言いますが、建物がひとつあるだけではなく、街がまるごと全部、服市場になっている感じです。

街歩き感覚でテクテク行きましょう。

img_0941

こんな感じで、服が無数にかけられています。業者が買い付けに来るところですが、一般の消費者も普通に購入できます。

呼び込みなどもまったくなく、自分のペースで見て回れます。

img_0943

「清货」と書いているのは「清货贱卖」の略で、意味は「棚卸しセール」です。こんなスカートが1着5元(80円)の大セールです。むちゃくちゃ安い!

img_0945

10代の若者向けか?という服が多い印象を受けますが、じっくり見て回ると、服屋は無数にあります。

30代の妻でも着れる服もたくさんあり、テンション上がっておりましたので、年齢が高い人にもオススメです。

img_0944

歩いていると、急に警察が笛を鳴らしながら近寄ってきました。え?なに!?

なんでもこの辺りは、プロのスリが数多く出るらしく、リュックを背負っていた私に、「前で持ったほうが安全だよ」と教えてくれたのでした。優しい。こんな警官がいるなんて。。。

img_0946

アクセサリーも10元以下でたくさん売っています。安かろう悪かろうではなく、ここから日本のAmazonなどで売っているものもあるそうで、品質はしっかりしています。

img_0947

道沿いに服が溢れかえっています。この状態がどこまでも続く。。。

img_0948

迷路のようになっているので、ひとりで来ると絶対に迷います。

img_0949

ワンポイントでオシャレ♫

img_0962

子供用の服も売っています。綺麗な服も20元以下で売っています。交渉できる人はまけてもらうといいでしょう。

img_0959

あ、異様に盛り上がっている店を発見しました。

img_0958

中では、バーゲン会場さながらの奪い合いが起こっています。もともと15元の子供服が「买一送一(1つ買うともう一つおまけ・実質半額)」になっています。

1枚100円くらいでしょうか。安いですね〜!

img_0963

女性物の服が圧倒的ですが、男性物も売っています。

img_0957

見て回るだけで、楽しくなってきます。

img_0964

ローカルな街歩き。

img_0951

喉が渇いたので、広州特産の飲み物を飲みましょう。

img_0950

僕の好きな凉粉が売っています。暑い広州の夏には最高の食べ物です。

img_0952

暗くて見えにくいですが、コーヒーゼリーのような見た目で仙草の香りがします。

img_0953

練乳と混ぜて、頂きます。

img_0955

これが、甘くて歩き疲れた時にピッタリです。元気の出る味ですね。

img_0966

今回は、おしゃれなカバンを買いました。

img_4784

このカバン、3個で85元(1300円くらい)でした。たまたま中国の他の店で同じものを見つけましたが、1つ150元で売っていましたので、かなりいい買い物ですね。

布の安いスポット「晓港」へ

次に向かったのは、布が安い「晓港」の布市場です。

img_0968

こちらも先程の街と同様、街全体が布を売っているような街です。

大抵、店の前でおばちゃんがミシンの前に座っており、別料金ですが、買った布を切ったり、裾を縫い上げたりしてくれます。

img_0969

あふれんばかりに布を売っています。イケてない布もありますが、よーーく探すととてもおしゃれな布が安い金額で売られています。

ちなみに、この写真の後ろの茶色い布はココで買いました。img_4784

うちのソファーにかけていますが、手触りもよく綺麗な布です。

布の種類も、麻、綿、アクリル、シルクなどなんでもあり、自分にあった布を確実に見つけることができます。

布探しに疲れたら一休みしましょう。

img_0972

「晓港駅D出口」のすぐ隣りにある「牛雑」のお店。歴史があり地元の人から愛されているお店です。

img_0977

「牛雑」は「牛の内臓の鍋」。

img_0973

一緒に白菜や、かまぼこ等を煮込んで食べます。

img_0976

こんな感じです。横に辛味噌ソースがつけられており、これが最高に美味しいらしいのですが、そもそもレバー系が全くダメな僕は、ただただ白菜とエノキを食べるという何の面白みもない料理でした。

レバーとかモツとかが好きな人はたまらないと思います。味は、、チゲ鍋に近いかな。。

img_0975

というわけで、広州の穴場スポット「昌岗・晓港」エリアでした。

服を安く買いたいなという人だけでなく、街歩きにも面白いエリアです。古本屋もたくさんありサブカル的なにおいもします。

食べ歩きは地元のお店がメインになりますが、オシャレなカフェもありましたので、中国料理が苦手な方も楽しめますよ。

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック