上海ディズニーランドのマナー問題に対する中国人の反応をまとめてみた

上海ディズニーランドのマナー問題に対する中国人の反応をまとめてみた

上海ディズニーランドが6月16日にオープンしてから初めての週末を迎えました。

以前から指摘されていた上海ディズニーランド内における中国人のマナー問題ですが、日本でも大きく報道されていますね。

では、中国人はぶっちゃけどう思っているのか、中国最大のソーシャルサイト微博からまとめてみました。

上海ディズニーランド内でのマナー問題

公共の場所でのマナーは心配されていたとおりで、ディズニーランドが夢の国ならぬゴミの国となっています。

006tSMxlgw1f50db3q0zkj30hm09u75z 6c2e55bbgw1f509tiusi3j20go0cimz5 6c2e55bbgw1f509tin2lfj20go0cignj 6c2e55bbgw1f509tj195gj20go0ne77j

006tSMxlgw1f50db345t1j30hm0lc0w3

さらに微博ではハッシュタグ「#迪士尼随地大小便# 」(ディズニーで大小便)が付けられたつぶやきで、ディズニーランド内で、その辺で子どもに用をさせる写真が公開されています。

6c2e55bbgw1f509tidii9j20go0m8jyh 006tSMxlgw1f50db5weysj30hm0ds0vb

中国の町中では普通に見る光景ですね。何の違和感もありません。

でも、ここは夢の国ディズニーランド。

ここでやっちゃだめだろー。ってことを普通にやっちゃいます。

世界中に展開するディズニーランドですが、さすがに中国での光景を他の国で見ることはありません。世界中から中国人のマナーが改めて問われています。

中国人はどう思っているの?

では、中国人はどう思っているのでしょうか。主な書き込みをまとめてみました。

  • 坊やは大きくなってから、ディズニーの草むらでママが用を足させたことを後悔すんのかな?
  • これはもう、中国人の特色だね。
  • こんな写真を見ると心が痛むよ。自分の物じゃないものを大切にするって知らないのかな?
  • 世界中から笑われている。恥ずかしすぎる。。。
  • 言葉も無い。。
  • これはディズニーが悪い。あんなに並ばせるのにゴミ箱が全然ないじゃないか。ぼくは食べたもののゴミを鞄に入れたけど、不文明的人(文明的でない人)はみんな捨ててたよ。ゴミ箱を増やせばいいのに。
  • 大人がきちんとしていないのに、子どもができるわけない。これが普通だと思ってる人が信じられないよ。
  • 入場料あんなに高いんだから、掃除スタッフをもっと増やせばいいんだよ。中国人の教養がアップするにはもっと時間が必要だからな。
  • スタッフはやめさせないの?
  • 世界中のディズニーの中で上海だけがこんななのか。
  • 中国人が通った後に起きることが全部起きている。ゴミだらけ、その辺で用をする、花を踏みつける、列に並ばない。ミッキーも呆れてるよ。

というわけで、代表的な書き込みを取り上げてみました。

中国人の間でも、マナーがなってないことに対する批判が相次いでいて、中国人を擁護する書き込みはあまり見られません。中国人はこういうもんだからとあきらめ気味の反応も見られました。

中国でも、教養がある人とそうでない人のマナーの差はかなり顕著になっています。教養が高い人がマナー向上を求める一方、なかなか社会のマナー向上ができていない現実も見てとれますね。

運営会社は?

こういう実情に対し、ディズニーランド運営会社は、「一部の例外的な客であり、大多数の人はマナーを守っている。」と発言したようです。

一部のマナーの無い客により、ディズニーランドの評判が下がるのを危惧しているのでしょうか。

参考・画像引用:微博

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)