ドリアンを食べる!味と匂いへの挑戦記録|人生で初めてドリアンを食べた男の話

皆さんはドリアンを食べたことはありますか?「イメージは?」と聞くと大抵、「臭い!」というものだと思います。

実は先日、人生で初めて「ドリアン」を食べました。その匂い、味をご報告します。

日本ではあまり見かけないドリアンですが、広州に来てみると、市場でもスーパーでも売っているポピュラーな果物。

ある事がきっかけで、これは食べるしかない!と感じさせられ挑戦。

さて、味や匂いはわたしに合ったのでしょうか?どうぞ、人生で初めてドリアンを食べた男の挑戦記録をご覧ください!

ドリアンとは

まずは、敵をよく知り策を巡らさねばなりません。

みなさんはドリアンについてご存知ですか?

わたしは臭いトゲトゲの果物。というぐらいしか知りませんでした。この際、ドリアンを知ろうと思い調べてみました。

名前をドリアン(学名: Durio zibethinus Murray全身を覆う棘、強烈なガスのような匂いを放つ果物。

栄養は、カリウム・リン・マグネシウムなど健康維持に役立つ栄養素を大変多く含んでいる。またビタミンB1は果物界でもトップクラスで疲労回復や代謝の促進などに効果がある。

効能は主に、疲労回復・高血圧予防等々。

旬の時期は、5月から9月ごろ。特に夏場が美味しい。その味に虜になる人もいる。

一般的には、果物の王様・悪魔のフルーツと呼ばれている。

以上が簡単なドリアンの情報です。

さすがは王!栄養だけでなく、その味でも人を魅了するとは恐るべし!

これはそれなりの覚悟を持って挑まねばなりません。

なぜあの臭いドリアンを食べようと思ったか

ドリアンに接するのは広州が初めてではなく、以前にマレーシアへ旅行に行った時に屋台で売られているのを見た事があります。

その時は確か、下水道の匂いがした様な記憶です。少なくともいい記憶ではありませんでした。

そのわたしが、なぜドリアンを食べようと思ったかについて、少しお話ししましょう。

以前わたしはこのサイトの中で、「広州に来たら食べて欲しい果物ベスト4」という記事を書きました。

もちろんその中にドリアンは入っていません。もともと臭いものが苦手なわたしが、あんな臭いフルーツ食べるわけがありません。

ですが、記事を読んだ友人が「そっちてドリアンないの?」と聞いてきました。もちろん、「あるよー。でも食べたことはないんだ」と返事をします。

すると友人は「へー・・・食べたことないんだ・・・」と一言。

ここからはわたしの妄想ですが、友人の「・・・」の中の含みは、「果物の王様も食べたことがないのに、ベスト4とか・・(笑)ちゃんと食べてから評価しろよ。」と言われたかのように感じました。

そんなわけはないのですが、「なら、食べてやろうじゃないか!」と決心し、今回人生で初めてドリアンを食べることと相成ったわけです!

そうと決まれば、行動です!

買いに行きましょう。

ドリアンを購入

ドリアンを食べるためには、まずドリアンを買って来なくてはなりません。

では、いつも通り行きつけの市場へ。

散策していると、ありました!ドリアンです!あのトゲトゲ。あたり一帯に漂う異臭。まさしく、王の風格です。

おっちゃんにこれいくら?と聞いてみます。

おっちゃんは「一斤三十块」との事。日本円で500g約500円ほどです。

日本だと3kgで10000円することもあるので、比べればそんなに高くありません。

ドリアンは一個1.5kgから3.0kgほどあるものなので、広州では、一個1500円〜3000円といったところでしょうか。んー微妙に高い・・・。

実はわたしは、体当たりブロガーとして、一個丸ごと買って皮を剥くところから体験してやろじゃないか!と思っていました。

ですが結局、値段が微妙に高く、ドリアンの皮を剥くためには、ナタなどの太めの包丁や軍手といった装備が必要な為、断念することしました。

さらに、よくよく考えてみると「もし口に合わず全部食べられなければどうするのか・・・。というか、そもそも一個丸々たべられないだろ、俺!」と思いドリアン丸ごと一個体当たりチャレンジは儚く消えました。

となると、皮を剥かれて、小分けにされたものを探しましょう。でも市場では見たことがありません。

ということで、次に来たのが行きつけのスーパマーケット「イオン」!

ここではドリアンを丸ごとも売っていますが、小分けにしても売ってくれています。

イオンでは、500g約400円と割安です。一房ずつ小分けにされたもので800円ほど。それでも高級品です!

今回は、その小分けにされたものを購入しました。

それがこちら。

では早速食べてみましょう。

ドリアンを食べる!

さてドリアンを食べる前に、まず十分換気をしましょう。

実は国によっては、空港やホテル、電車内など公のスペースではドリアンを持ち込むことが禁止されている所もあります。

それほど強烈な匂いを放つので必ず換気しましょう。

それから、飲み物を用意しましょう。わたしはレモンティーを用意しましたが、爽やかな香りのものが良いでしょう。

ドリアンの匂いはどん感じ?

続いて、まず香りから楽しみます。

人生で初めて、こんなに近くでドリアンを嗅ぎました。

ドリアン好きにはすみませんが、お世辞にも良い匂いとは言えません。

例えるなら、腐りきった玉ねぎ・・・腐る寸前のゆで卵・・・何らかのガス・・・といった感じです。文章では全く伝わらないのが残念です。

ですが、ただ臭いだけでもなく、その匂いの奥にほんの少し甘味のような果物の匂いが混じっています。

いい匂いとは言えませんが、食べられない匂いでもありません。

やはり果物の王!少し嗅いだだけでその全てはわかりません。

ではいただきます!

ドリアンを人生で初めて食べる!

まずは手に持ってみると、完熟しているのか「ニュリュッ」といった触り心地です。まるで完熟メロンのような感じです。(わたしはメロンは苦手です)

では、食べてみます。

食感は、クリーミーな完熟の果物といった感じです。

例えるなら完熟メロンのような。 (ただわたしはメロンは苦手です)

味は、めちゃくちゃ糖度の高い濃厚な味

少しメロンに似ている様に思います。 (でもわたしはメロンは苦手です)

これはハマる人はハマる味です!

特にメロンなどが好きな人は気に入るかもしれません! (わたしはメロンは苦手なので気に入りませんでした)

また、口の中に入れるとそこまで臭みを感じることもなく美味しくいただけます。 (口に入れた時、息を鼻に抜かないように注意です!)

なぜか後を引く味と食感で、ついついまた食べてくなってしまう衝動に狩られるほど! (わたしはもったい無い精神で口に放り込みます)

食べ方は、手に持ってかぶりつくのがおすすめです!男性ならタネの周りの実ごと口に含んで贅沢に食べることもいいかもしれません。 (わたしは絶対そんなことできません)

やはり果物の王様!素晴らしい香りと味でした! (すみません、わたしは好きではありません)

是非、みなさんも一度ドリアンを食べてみてください! (おそらくわたしはもう食べないでしょう)

ごちそうさまでした!! (ごちそうさまでした・・・)

まとめ

いかがでしたか?

人生で初めてドリアンを食べた男の話でした。

果物の王様と言うだけあって、さすがの貫禄でした。

日本ではなかなか食べられないので、海外旅行の際には是非一度ご賞味ください!

一緒に飲み物を用意するか、自分の好きな果物をもう1種類用意するのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ケイゾー

中国在住フリーランス。30歳を前にして人生初の海外移住決断。積極的だが小心者。天性のおっちょこちょいと言われたことがある。笑顔だけは誰にも負けない自信あり。夢は満天の星空を見ること。