中国の広州でボウリングしてみたら、変な靴下を渡された件

投稿日:

中国でボウリングに行って来ました。

見たところ、日本と変わらない?何の変哲も無いボウリング場でした。

でも、そこはやっぱり中国!意味がわからないところもあります!!

中国のボウリング場

中国のボウリング場。どんな感じだと思いますか?わたしのイメージは、昭和の日本のボウリング場!!

実際に行って、見た感想は「お、案外普通やん!」です。

日本のボウリング場と違いません。何本もレーンが並んでいて、若者たちが自由気ままにボウリングを楽しんでいます。

カウンターへ

早速ゲームをしようとカウンターへいきました。

ちなみに、ボウリングの「1ゲーム」は中国語で「1局(jú)」といいます。

料金はこんな感じ

だいたい、1ゲーム22元ほどで出来るみたいですね。日本円に直すと、1ゲーム350円くらいです。

日本でもそんなものでしょうか?わたしは日本で、少なくとも3年はボウリングをしていないので、相場がワカリマセン。ということで調べてみると、全国チェーンで有名なラウンドワンで1ゲーム700円ほどだったので、中国は半額で遊べるということですね。

なにはともあれ、ゲームの仕方は日本と同じです。何ゲームするか決めて、靴を借りて開始です。

靴を借りる時の注意点

ここで中国のボウリング場で靴を借りる時に注意点です。

ていうか、わたしが戸惑ったこと。というのも、靴のサイズ表記が「cmセンチメートル」表記されていないのです!!

はい、こちらが実際のレンタルシューズのサイズ表記です。

「インチ」と中国のサイズ表記「码」は書いていますが、「cmセンチメートル」表記はありません。

友人と、「え、26.5ってなんぼなん?」と顔を見合わせます。

早速ググると、ヤ◯ー知恵袋にありました!

なになに・・・中国の靴のサイズは「日本サイズ×2-10=中国サイズ」とのこと。

つまり、わたしの場合・・・26.5×2−10=43。

日本サイズ26.5は、中国では43码です!はいこれでレンタルできました。

謎のメッシュを渡される

レンタルシューズをもらうと、同時に渡されたこの小汚いこれ!(ほんとは汚くない)

何だと思いますか?

材質はメッシュ。わたしのイメージは、怪我した時につけるネット包帯?みたいな感じです。みかんのネットにも似ています。

なにやら、靴を履く前に装着するもののようで、さっそく装着してみるとこんな感じ。

「なにこれ????」

「何のためのもの???」

意味がわかりませんが、郷に入りては郷に従え。装着してゲームすることにしました。

友人と「水虫対策か?」等と理由を考えましたが、最後の最後までわかりませんでした。てか、メッシュなので水虫対策なんてできたもんではありません。

どなたかご存知なら教えていただけませんか?中国のボウリング場で渡された、これ!何のためのものですか??

中国のボーリング場のクオリティー

中国のボウリング場、見た感じは日本のボウリング場と何ら変わりません。

ただ、なんだか細かなところが気になるんです。「これは日本じゃないなー」と感じた点をご紹介します。

ボールが傷だらけ

一つ目に、ボールが傷だらけです。

「歴戦の勇者か??」と思うほどの傷。

日本ならここまで傷がついていたなら、ふつう破棄でしょ?てか、これだけ硬いボウリングの玉をどう使えばこれだけ傷ができるの??と疑問が絶えませんでした。

この傷がボールに変化をもたらして、さらに難しいゲームを楽しめるのかも!(知らんけど・・)

 

床にささくれが・・・

中国のボウリング場は、床がところどころ、ささくれています。(わたしのレーンだけだったのかもしれませんが)

これが投げる時に、結構気になるんです!靴に当たると違和感があるし、ささくれの部分をさけて投げようとすると、そっちに気が取られるし・・・・。

ということで、中国でボウリングをする時は床のささくれに気をつけましょう。

たまに10本ピンが揃わない

普通ボウリングは、10本のピンを何本倒せるかを競う競技ですよね。

でも、中国のボウリング場は、始めに10本のピンが揃わずに開始!ということがあります。つまり、10本中2,3本のピンが出て来ず、8本からスタート!!ということがあるのです。

中国式のハンデキャップ?かもしれませんが・・・まあストライクが取りやすくてイイデスネ。

ちなみの、スタッフを呼べば元に戻してくれて、10本からスタートすることができます。

広州のボーリング場

ここでわたしが行った広州のボウリング場をご紹介します。

その名も「大世界」!!

場所は、広州地下鉄の1号線体育中心駅のC出口から徒歩5分ほどのところにあります。ちなみに、ビリヤードもできるようです。

まとめ

靴を借りるところから「?」が頭から離れない、中国のボウリング!皆さんもぜひ、体験してみてください

中国のボーリング場は、まったく日本と同じではありませんが、良い息抜きにはなります!

今度はビリヤードをして見たい・・・

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.