北京国際空港で無料WiFiを使う方法。携帯電話番号がなくてもOK!

更新日:

ヨーロッパへの乗り継ぎなどで、北京国際空港を利用される方も多いはず。

時間つぶしにWiFi使いたいですよね。

でも、中国の空港【Free WiFi】って書いてあってもSMSでの設定が必要だったりでいろいろ面倒・・。

今回は現地の携帯番号が無くても、簡単に使える方法を発見したので「北京空港・無料WiFiの使い方」を解説します。

お得情報

中国「北京空港ATM」手数料が無料!

セディナカード」なら、

👉  通常数百円かかるATM手数料が無料
👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オトク

海外旅行リピーターたちが使ってるお得なカードです。

おすすめ海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

  • 北京空港・無料WiFiに繋ぐ方法は?
  • 何時間まで使える?
  • 利用時の注意点は?

北京空港で無料WiFiを使う方法!

中国の空港を利用されたことのある方であれば分かると思うのですが。

各空港、無料WiFiが飛んでいるのですが、利用するには携帯電話番号の登録が必要でSMS受信できるSIMが必要なんです。

ってことは、中国の現地SIMを持っていない人はネットが使えない・・。

これは不便・・と思っていたのですが、今回 SIMが無くても、手持ちのパスポートだけで、無料でWiFiが使えちゃう方法を見つけたので写真付きで手順を解説いたします。

step
1
パスワード発行マシンを探す

北京空港無料WiFiのパスワードを発行するマシン。

まずは、無料WiFiのパスワードを発行するマシンを探します。

私たちが利用したのは出発ロビーにある端末。

保安検査場を過ぎ右手へ進むと、水飲み場のすぐ隣に、ATMのような機械が置いてあります。

この機械を使って無料WiFiに繋ぐパスワードをゲットすることが出来ます。

step
2
パスポートをスキャン

p9130611

パスポートを画面下の差し込み口に入れます。

Scanのボタンを押します(ボタンを押すとスキャンが始まりますのでしばらく動かさないようにしましょう。)

p9130612

スキャンが終わると、パスポートに記載されている名前と旅券番号が表示されます。

続いて次のような画面が表示されます。

p9130615

ここにパスワードが載っています。

これを写真に撮ってもいいですし、Print Account を押して印刷してもOK。

p9130622

無事にパスワードゲットです!

step
3
スマホ・タブレットにパスワードを入力

【タブレットの設定方法】

手持ちのスマホやタブレットでWiFi設定を選びます。

SSID:AIRPORT-FREE-WiFi

次にsafariなどのブラウザを開き適当なページを表示します。

するとこのような画面が現れます。

img_1574

下の雲マークをクリックします。

すると、飛行機のマークとスマホのマークが出てきます。

スマホのマークの方をクリックします。

そうすると、次のような画面になります。

img_1575

PhoneNumber(携帯電話番号)とPassward(パスワード)を入れるよう出てきますが、さきほどゲットしたパスワードのみを入力しましょう。

PhoneNumberの部分は空白で大丈夫です。

そしてエンターを押すと・・接続成功!

これで5時間 無料で使えます。

まとめ

以上の手順で接続完了です。が、多くの人が利用するので回線が混むのか非常に遅いです。

あくまでもメールチェック用とかそういう使い方のためのものと捉えてください。

また、中国では政府によるインターネット制限があるため、日本で使えるサービスが使えません。

使えないサービス

  • GMAIL
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google MAP
  • Yahoo
  • Instagram

これらのサービスを使いたい場合は、「VPN付きのレンタルWiFi」を日本から持っていかれることをお勧めします。

・詳しくはこちら

中国のレンタルWiFiはVPNプランがおすすめ!【2019年8月最新】

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.