上海の中の日本「はま寿司 1号店」「はま寿司2号店」に行ってきました。日本の味でほっと一息。

海外での生活、楽しい反面、少しどこかが緊張していると感じることはありませんか?そんな時、たまにはほっと一息できる空間があると嬉しいですよね。そこで、今回は上海の中の日本探しに行って来ました。

上海にも、いろんなお寿司屋さんがあります。

日本人があまり食べないなんちゃって寿司も多いです。反対にキチンとした雰囲気のあるお寿司屋さんもあります。でも、お高いですね。とても私どもは行けないな。もうちょっと庶民的なお味とお値段でいいんですが。。それで、今回はほっとするお寿司屋さん「はま寿司」に行って来ました。

上海の「はま寿司1号店」に行ってみました〜

はま寿司は、日本の我が家の近くにもありますから、なつかしいです。上海には、「天山路341号3F」と「控江路2028号3F」の二店舗あります。この日に行ったのは天山路のほうです。午後4時ということで、お昼はお客さんでいっぱいのお店も空いています。

日本語でもタッチパネルが見えるのは、うれしいですね。お店の人が、使い方を教えにきましたが、「知ってる。大丈夫!」と言って、いつものように注文できます。

いろんな種類がありますね。一皿10元。だいたい170円くらいですね。

決めました。

マグロとうなぎとシメサバ、カニ入り味噌汁。写真を撮る前に、つい一個食べちゃいました。ほっとします。このお味。

日本にも、パフェとかありましたか?こちらならではのメニューもあります。

控江路の「はま寿司2号店」にも行きました〜

このお店は、2016年11月18日オープンですから、まだ一年たっていないんですね。

8号線の鞍山新村站の1出口を出て、右の方に行くとすぐモールが見えます。

旭辉モールの3階に、はま寿司はあります。

中は同じようですね。この日も4時ごろということで、空いています。

夏のおすすめメニューがありますね。

ということで、おすすめのイサキと塩サバとその他カンパチとサーモンとうなぎとお好み焼き

メロンパフェでしめました。

 魚はどこから来ているのか、お店のお兄ちゃんに尋ねました。

「ノルウェーと日本と山東。。」という答え。

日本のはま寿司と同じように、真鯛やハマチ、アジは日本産、その他はいろんな国から来ているようですね。

まとめ

1店舗目
住所:天山路341号缤谷文化休闲广场3楼(地铁2号线威宁路站2出口)

2店舗目
住所 : 控江路2028号旭辉商业广场3楼(地铁8号线鞍山新村站1出口)

上海のお店は、すぐ閉店したりしますが、どうか「はま寿司」には、いつまでも営業してほしいですね。

今回は、上海の中の日本、はま寿司でした(^@^)

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まあ

おいしいお魚と自然豊かな四国から、中国にやって来ました。
3人の子供が独立したのをきっかけに中国で一人暮らしを始めました。
ゆめは、いろんな国籍の人と一体感を持つこと。そのために自分を変革中。その点で上海は理想的な街です。おかあちゃん目線で日々の出来事をお伝えしたいと思います。