「町家の趣を体験できる素敵な宿」京都西陣でおすすめのゲストハウス糸屋(いとや)に泊まってみた!

観光客に大人気の京都。紅葉や桜のシーズンともなると宿を確保するだけでも大変!!

今回は、比較的予約の取りやすい、ゲストハウス「糸屋」さんをご紹介しようと思います。

町家をゲストハウスに改装した素敵な宿「糸屋」は、とてもアットホームなゲストハウス。

ドミトリータイプの部屋もあるのでひとり旅にもおすすめです。

町家の趣を感じる素敵なゲストハウス「糸屋」

引用:ITOYA GUESTHOUSE

今回、秋の紅葉撮影に合わせて京都旅を計画。

宿を探してみても、さすがは京都。紅葉のシーズンともなるとどこも満室状態・・。

どこか安宿空いてないかなぁと探していたら、素敵なドミトリーを発見!

それがこちらの「ゲストハウス糸屋」さんです。

糸屋は、京都西陣にたたずむ築80年をこえる京町家を利用したゲストハウスです。
かつて糸商さんを営んでおられた木造家屋を、ありのままの姿で宿泊施設として利用しております。

引用:糸屋公式サイト

ホームページの写真を見、とてもアットホームな雰囲気と町家の趣に惹かれ泊まってみることに。

まずゲストハウスに入って驚いたのは、共用スペース!

歴史を感じる建物の中には、たくさんの本と大きなこたつが。

本好きにはたまらない空間。ぬくぬくのこたつに入って1日中ゆっくり過ごしたくなりますね。京都観光に行けなくなってしまうかも?笑

本棚の上はカウンターテーブルになっており、コーヒーなどを飲みながらゆっくりくつろぐことができます。

階段を上がると2階にも素敵な共用スペースが。

こちらはアンティークなソファーとテーブルの置いてある共用和室。

また本棚がお洒落です。「昭和文學全集」の字体がノスタルジックで素敵です!

続いてお部屋の様子を。

お部屋はドミトリーで他のお客さんもいたため撮影できておりません。なので公式サイトよりお借りしました。

ドミトリールームは、こんな感じの2段ベッド。

海外のドミトリーなどを経験されてる方からすると、清潔だし綺麗だし、まさに最高の空間!

今までドミトリーに泊まったことない人にも、おすすめできるゲストハウスです。

糸屋はドミトリー初挑戦にもおすすめ!

朝には、カウンターテーブルに座り、外の町を眺めながら美味しいコーヒーを飲んで1日を始めるのも素敵です。

ちなみにゲストハウス糸屋さんでは、自転車もレンタルすることができます。(500円/1日)

京都は公共交通機関も混むのでレンタサイクルで名所をまわるのもおすすめ。

今回は天候が悪かったため借りませんでしたが、天気がよかったらぜひ借りてみたいなと思います。

ゲストハウス糸屋の基本情報

料金

ドミトリー:2500円

※ 3連泊以上で 2500円 → 2300円

2段ベッドツインの個室や、ツイン・トリプルの和室などもあります。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

チェックイン:16:00~21:00
チェックアウト:8:00~11:00(8:00以前の出発も対応可)

住所:〒602-8472 京都市上京区浄福寺通五辻下る有馬町202番地
電話番号:075-441-0078
公式ホームページ京都西陣ゲストハウス糸屋

注意点

ゲストハウス糸屋は、普通の旅館やホテルなどと違い、トイレ・バス共用のドミトリー。外国人の利用も多いゲストハウスです。今回宿泊した際も、中国人や韓国人の利用者が多かったです。

普通の日本人的感覚でいくと「えーっ!?」と思うこともありますが、外国の文化も受け入れる広い心を持ちましょう!

話してみると、意外と楽しい文化交流ができるかもしれませんよ!

まとめ

京都の町家を改装して作られたゲストハウス「糸屋」

京都旅行の格安宿を探している方にぜひおすすめしたいゲストハウスです。

本好きな方は、このゲストハウス目当てに京都に行くってのもありかもしれません。

ゲストハウス糸屋のご予約はこちらから。→  京都西陣ゲストハウス糸屋予約ページ(公式)

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です