中国でラジオ体操デビューしてみました|中国人の健康管理はこれです!

投稿日:

こんにちは。みなさんは、日頃の健康管理どうしておられますか?

今回お伝えするのは、中国人がよく行なっているラジオ体操です。なぜ私がこの体操に興味を持ったかというと。。

中国の来て筋力アップの必要を痛感したからです!

中国のベッドは腰に悪い!?

ご存知の方もおられると思いますが、中国での賃貸マンションは、どれも家具付きです。ですから、間取りや家具が自分の好みのお部屋を借りることになります。

しかし、住んでみないと、使い心地が分からない物もあります。例えば、ベッドの寝ごごち。。

私の場合は、シーツを開けるとこういうものでした。

ヤシで出来てるみたいです。そして、この下は日本のベッドのようにスノコになっているのではなく、ハンモックのようなネットがあるだけです。当然、腰が沈み背中や腰が痛くなります。

それでニトリで低反発のマットを買って来て、このヤシの上にのせて寝てみました。体に当たる部分は、柔らかくなりましたが、腰が沈み込みすぎるのは同じです。何と言っても下はネットですから。朝起きると腰が痛い。。歩くと腰が痛い。。地下鉄で立ちっぱなしで腰が痛い。。

参考

追記:中国のベッドがみんなこういう作りになっているわけではありません。前住んでいた知人が、柔らかいと思って買ったマットがコレだったというだけです(>.<)日本並みの下スノコのスプリングベッドもあります(^~^)

 中国でラジオ体操デビューしてみました。

日本に帰り、接骨院で治療してもらうと、毎晩ストレッチをし、筋力をつける体操をするようにとのことです!!

そんな時に、公園で見かけた体操がこれです。腰に効きそうです。

また、肩コリに効きそうなのもありました。

 

中国人は、公園と言わずどこででも体操をしています。植物園、大学構内でも。。ありです。中国の大学は、みんなに開放していますので、誰でも構内を散策したり、子守、体操、と自由に楽しめます。

この日、私も大学を散策していました。この大学は大木が多く、木陰はとても気持ちがいいんです。

すると、ここで体操をしていた60代の女の人と仲良くなり、体操を手取り足取り教えていただくことになりました。この人は、学校の先生をしておられたようで、教えるのがとても上手。私が「疲れた〜」と言うと、じゃ「今日はここまで、無理しないで。」と言って、「この体操をネットで調べて自分でするように」と宿題までいただきました。

中国の健康体操「回春医療保健操」ユーチューブにのっています。

「回春」とは、青春が帰って来るのかと思いましたが、「病気を治す」という意味だそうです。「病気を治す医療体操」名前が良いですね(^ - ^)    66種類ありますから、疲れたらその日はそれでやめて。少しずつやってみることにしました。中国語で「慢慢来」

続ければ私の腰も、少しはよくなるでしょうか?

中国人の健康管理試してみる価値がありそうです。写真でも分かりますが、姿勢がいい中国人はたくさんいます。そしてこれだけ大勢の人がしてるのには、何か意味があるのかもしれないですね。。中国には、日本のような手厚い健康保険制度はありません。それで、中国人は自分の健康は自分で守るという考え方のようです。

では、私達も中国人の自主自立の健康管理に倣って、中国のラジオ体操「回春医療保健操」良かったらご一緒に楽しんでみませんか。

まとめ

接骨院の先生がいうには、硬めのベッドか畳に少し厚いお布団くらいが、背骨にはいいらしいです。年をとって背骨が曲がってしまった人には柔らかめのベッドが良さそうです。日本に一時帰国して畳にお布団で寝て私の腰の痛みは幾分マシになった気がします。

それでは、中年以上の海外在住の皆さん、ご一緒に中国のラジオ体操で筋力低下にストップをかけてみるのはいかがでしょうか(^@^)

 

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.