海外移住アジア人気ランキング|タイ・チェンマイ

たびハック特別企画として、「海外移住するならアジア人気ランキング」を発表しました。各国の解説を載せていきます。

生活費★★★★☆

チェンマイはバンコクなどに比べて、まだ住宅費が安いのが魅力。2万円ほどでバスタブ付きの少しリッチな部屋を借りることができます。

外食も安価で食べることができます。しかし、日本食を食べるとなると日本と同じか、それ以上かかります。

それでも、1人暮らしで節約すれば3万円程度。夫婦2人で、6万円ほどでしょう。

電気代が高くつくので、要注意です。

ビザ★★★☆☆

リタイアメントビザ制度があります。マルチプルで1年ごとに更新ができます。ビザ取得に、50歳以上であること。タイ国内に約210万円預金があるか、毎月の年金収入が約17万円以上あるか、あるいは国内の預金と年間の年金収入を合わせて約210万円ほどあるか、この3つの条件のうちどれかを満たしている必要があります。夫婦両方がリタイアメントビザを取得しようとする場合、2人ともが上記の条件を満たしていなければなりません。つまり、約420万円の国内預金が必要です。一方で、片方がリタイアメントビザを取得しているなら、配偶者はノンイミグラントビザを取得することもできます。こちらは、90日ごとに更新が必要ですが、収入証明などは必要ありません。

また年金ビザというものもあります。こちらは60歳以上で毎月の年金収入が約15万円以上ある人が対象。90日間という短期ですが、延長申請も行えます。

30日まではノービザで滞在できます。

30日以上滞在したい場合は、観光ビザを取得できます。シングルエントリーの観光ビザの場合、有効期限の3ヶ月以内に60日間の滞在が認められます。2015年11月13日から発給開始となったマルチプル観光ビザの場合、6ヶ月の有効期限内に最長60日の滞在が認められます。どちらも、タイ国内のイミグレーションオフィスで30日間の延長申請が行えます。

注意すべき点として、ノービザで入国した場合、タイ国内でビザ発給の手続きを行うことはできません。また、マルチプルエントリーの観光ビザは日本でしか申請・発給ができないことになっています。移住前に在日本タイ大使館で取得しなければなりません。

日常生活★★★☆☆

インフラ設備は概ね整っています。インターネットも十分に使うことができ、動画視聴・ファイルのアップロードなどにも速さの問題はないようです。ただ急速に発展したことで、電線の整備が追いついていなく、稀に停電があります。

年間を通じて暑く、6月~10月までは雨季となります。また盆地ゆえ熱された空気が滞留しやすく、夏場は45度まで達することもあります。雨の降らない乾季には、乾燥した空気と埃っぽい空気滞留し、街全体が霞んで見られます。

食は日本人にも馴染み深く、カオマンガイ(ハイナンチキンライス)やトムヤムクン、グリーンカレーなどが有名です。日本食レストランも多く、選び放題で美味しい食事が食べられます。また、チェンマイはカフェの多い街としても近年有名。カフェ巡りも楽しむことができます。

交通網はあまり発達しておらず、レンタサイクルかピックアップトラックのみです。

治安★★☆☆☆

治安はさほど悪くありません。が、日本人と分かれば値段を高く言われることは多くあります。

チェンマイはバンコクに比べ、夜、あまり人が出歩きませんので、夜遅くの一人歩きには注意が必要です。

また、タイ全土としては、2015年8月にバンコクでテロ事件が起き、緊張が高まっています。2010年にはチェンマイでも1年に6回の爆弾テロが発生しています。

日本人★★★★☆

日本人にもとても人気の街。多くの方が移住しています。また観光地ゆえに日本人旅行客も多く、日本食レストランも多くあります。

日本語通訳が常駐している病院もあります。

メリット

住居費が安く、バスタブ付きのものも見つけられること。ビザが比較的取りやすいこと。少なくとも、リタイアメントビザは、人気のマレーシアよりも取りやすい。

デメリット

暑さが苦手な人はキツい。2015年にバンコクが起きたテロも気になります。治安面でやや△か。

まとめ

生活費もそんなに高くなく、といってもインフラもある程度整っている、平均的に見て非常に安定している街だと思います。

治安には十分注意が必要ですが、リタイア世代にも若者世代にもオススメの都市です。

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2022年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2022 たびハック