台風9号|台湾直撃ルート。週末台湾旅行の方はご注意を!各社の運行状況も。

台風9号は強い勢力を伴って、フィリピンの東の海上を台湾に向けて北西に移動しています。

週末に台湾旅行を計画されている方は、飛行機の欠航や遅延が予想されます。最新情報をこまめにチェックしましょう。

台風9号サネットの現在の勢力

<28日15時の実況>
大きさ
強さ 強い
存在地域 沖縄の南
中心位置 北緯 20度10分(20.2度)
東経 124度55分(124.9度)
進行方向、速さ 西 15km/h(7kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 80km(45NM)
15m/s以上の強風域 南側 390km(210NM)
北側 280km(150NM)

引用:気象庁

台風9号の今後の進路

引用:tenki.jp

今後の進路予報を見てみると、29日15時頃に台東と花蓮の間から上陸し、29日から30日にかけて台湾本島を横断し中国大陸の方へ抜けていく予報となっています。

台風に伴い、陸上でも最大風速 50m/s ほどの強い風が吹き荒れることが予想されます。またまとまった雨にも注意が必要です。

ちょうど、土曜・日曜にあたるので、台湾旅行に行かれる方も多いと思います。最新の気象情報をこまめにチェックしましょう。

また、飛行機が予定通り飛ぶのかどうか、航空会社の情報もチェックしましょう。

各航空会社の運行状況

台風9号に関する主な航空会社の飛行運行状況はこちらでチェックできます。

フライト変更
IT288(29日)高雄ー沖縄那覇便は 29日11:30 に出発時間が変更になりました。
フライト変更
IT289(29日)沖縄那覇ー高雄便は 29日15:15 に出発時間が変更になりました。

 

まとめ

7月28日21:00現在、タイガーエアーがフライトの変更を発表しています。今後、台風の進路や状況を見て他の航空会社からもフライトのキャンセルや遅延などが発表されることでしょう。

最新の情報に目ざとくありましょう。予約されている方は、航空会社からの予約変更の連絡メールが届きますので、こまめにメールチェックを行いましょう。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です