海外に持っていく定番の一枚「三井住友VISAカード」が最大10,000円のキャッシュバック入会キャンペーン中!2018年9月まで

海外旅行に持っていくクレジットカードをどうしようかなあ、と考えている方に朗報です!

以前「海外旅行におすすめのクレジットカードは?全800枚を徹底比較しランキングにまとめてみた」の記事で、熟練の海外トラベラー達の満足度ランキングNo1に輝いた「三井住友VISAカード」が入会キャンペーン中です。

最大10,000のキャッシュバックキャンペーンとなっていますので、これから海外用のクレジットカードを作る予定の方はオススメです。

三井住友VISAカードのキャンペーンとは?

期間限定で行われている今回のキャンペーンの概要は以下のとおり。

期間:2018年4月から9月カードお申し込み分まで

対象:キャンペーン期間中に、キャンペーンページより新規に三井住友VISAカードに入会し、入会後3ヵ月以内に合計6万円(含む消費税等)以上の買物利用をする会員

特典:

  1. 新規入会&6万円利用で1,000キャッシュバック!
  2. 「マイ・ペイすリボ」設定&6万円利用で、6,000キャッシュバック!
  3. 「三井住友カードiD」のご入会(同時申込含む)またはApple Pay新規設定&iD」6万円利用で1,000キャッシュバック!
  4. 継続利用12万円で、最大2,000キャッシュバック!

と見てみると、新規入会、利用での最大1,000円キャッシュバックは確実ですが、その下の3つの項目に関しては、ひとによって好みが分かれるところ。

2の「マイ・ペイすリボ」に登録すると2年目以降の年会費が無料になりますが、注意も必要です。

「マイ・ペイすリボ」とは?

リボ払い制度です。実際にクレジットカードで払った金額よりも支払う金額を少なくすることができます。

しかし、未払い分は翌月以降に繰越しとなるためトータル的に安くなることはありません。むしろ金利が発生するので、トータル的な支払額は上がります。

裏技として、1回に支払う額を多めにするか、返済を繰り上げることで、金利を1円程度に抑えることができます。

また、ポイントがたまりやすい、ショッピング保険が付帯している、年会費が安くなるなど、お得な面もあります。

三井住友VISAカードは種類が多いが、狙うはクラシックカード

三井住友カードのホームページを見てみると、たくさんの種類が挙げられています。

などなど。どれを選べばいいのか迷いますね。

海外に持って行きたい時は、「三井住友VISAクラシックカード」か「三井住友VISAクラシックカードA」を選びましょう。

この2枚の違いは年会費と海外保険の額です。

カード名 年会費 海外旅行傷害保険
初年度 翌年度以降
三井住友VISAクラシックカード 無料 ・条件により無料(通常年会費
税抜1,250円+税)

・学生は在学中無料
最高2,000万円
三井住友VISAクラシックカードA 無料 ・条件により無料(通常年会費
税抜1,500円+税)

・学生は卒業予定年まで税抜250円+税
最高2,500万円

年会費の差額は250円(年間)程度ですので、これくらいなら負担にならないと感じるのであれば、「三井住友VISAクラシックカードA」。

しょっちゅう海外に行くわけじゃないから、と感じるのであれば、「三井住友VISAクラシックカード」を選ぶと良いでしょう。

キャンペーン期間を見逃すな!

熟練海外トラベラーが選ぶ、最も海外に持って行きたいクレジットカードは「三井住友VISAカード」です。

クレジットカードの作成を考えていた人は早めに申し込んでおきましょう。

三井住友VISAクラシックカード・クラシックカードAの申込はこちら

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です