マストドンは中国でも使える?VPNは必要?早速、登録して使ってみた

いま話題のSNS「マストドン」。Twitterを超えるとも言われています。

ではここ中国ではどうなのでしょうか?使えたとしてもTwitterなどと同じようにVPNが必要なのでしょうか?

日本人の中で急速に注目度が増しているマストドンが、VPN無しで中国で使えるのか調査してみました!

マストドンは中国で使えるか??

結論から言うと、中国でもVPN無しで使えます!!何の邪魔もされずに使うことができます。

そもそも中国は、「金盾プロジェクト」と呼ばれるネット検閲プログラムがあり、TwitterやYoutube、Googleといった特定のサイトにアクセスすることができません。

もしクリックしてもこのように回線が繋がりません。

そのため、中国のネット検閲をくぐり抜けてこれらのサイトを使用するには、VPNが必要というわけです。VPNを通して使うと、TwitterもYouTubeも見ることができます。

Twitterに似たSNSのマストドンも、VPN無しでは検閲に引っかかり使えないのでは?と思いましたが、全く問題ありませんでした。

アクセスできたので、中国からマストドンに登録してみた

というわけで、無事にアクセス出来たので、マストドンに登録してみました。

このマストドンは「インスタンス」と呼ばれるグループごとに分かれています。これはサーバー自体が違うため全く分かれたグループと言えるでしょう。例えば、「横浜」や「大分」といった地域ごとに括っていたり、特定のゲームやアニメで括っていたりします。基本的にそのインスタンスの中で呟くことになります。(『インスタンス一覧』は記事内にリンクを貼っています)

マストドンはインスタンスごとに登録が必要ですが、とりあえず日本で最も有名なインスタンス、『mstdn.jp』に登録してみました。

中国からでもクリックすると、下の登録画面に飛ぶことができます。VPNは使っていません。

では登録していきましょう。流れはこんな感じ。

  1. 必要事項を記入する
  2. 「参加する」をクリックすると、登録したアドレスにメールが送られてくる
  3. そのメール内の「メールアドレスの確認」のリンクをクリック
  4. ログイン画面へ飛びアカウントとパスワードを入力後ログイン!!

まずこの登録画面で、必要事項を記入していきます。

その後「参加する」をクリックすると次の画面に飛びます。

「ログイン」のタブがありますが、アドレス確認ができていないとログインすることが出来ません。

登録画面で記入したメールアドレスに確認メールが送られて来るので、そのメール内の「メールアドレスの確認」のリンクをクリックすると、ログイン画面に飛びログインが出来るようになります。

パソコンでも携帯でも試してみましたが、中国でもいまのところ(2017年5月時点)VPNを使用することなくマストドンにアクセスし呟くことができました。

マストドンの使い方

では簡単にマストドンの使い方をご紹介!ログインすると次の画面に飛びます。

Twitterと同じタイプのSNSで、トゥートと呼ばれる機能がTwitterのツイートと同じです。ブーストはTwitterのリツイートと同じ。

ローカルタイムラインは、自分のインスタンスに登録しているひとが呟いたトゥートを見ることが出来ます。

連合タイムラインは、他のインスタンスの人のトゥートが表示されます。そもそも、マストドンはインスタンスごとにサーバーが違うので、基本的に繋がりはありません。ですが、リモートフォローを使って他のインスタンスのユーザーと繋がることが出来ます。連合タイムラインは自分のインスタンス内の人が、リモートフォローをして繋がった人(他のインスタンスの人)のトゥートが表示される機能です。

マストドンでリモートフォローをする方法はこちら。

   マストドンでリモートフォローする方法。

マストドンで好きなインスタンスを探そう

マストドンの日本人向けインスタンスは、2017年5月3日の時点で325個あります。

その中から好きなインスタンスを探すのも醍醐味の一つ。

わたしが始めに登録した『mstdn.jp』は日本最大のインスタンスです。登録時点で、ユーザー数を見ると110,833人が登録しています。登録人数が多いだけあって、ローカルタイムラインに秒単位でトゥートが上がっています。

そのほかにも色々はインスタンスがあります。こちらのサイトでまとめられているので、自分に合ったインスタンスを探してみてください。

マストドンのインスタンス一覧

そんな数あるインスタンスの中から、わたしがおすすめするのは・・・と言うかぜひ登録して欲しいのが、旅行実況マストドンです。このインスタンスは、旅行メディア「TRIP’S(トリップス)」が運営しています。

なぜ登録して欲しいかと言うと、なんせ登録人数が少ないんです!!比べても仕方ありませんが、ユーザー数が128人・・・。ローカルタイムラインもちらほらと・・・。是非、旅に興味がある方は登録してみてください!

早速「ケイゾー」としてトゥートしみたので、ご覧ください。

今は「中国」や「広州」はもちろん、「海外旅行」のインスタンスもないので、いずれ作りたいとも思っています。

もし中国でマストドンが規制された場合

今後もし中国でもマストドンが規制された場合はどうすればいいでしょうか?

そうなれば、大人しくVPNを通しながらマストドンを使うことにしましょう。無料のVPNでも使えるものもありますが、有料のもの回線も安定して使えるのでおすすめです。

パソコンならセカイVPNがおすすめです。詳しくは下のリンクをご覧ください。

中国でGmailを使う方法:2017年版【VPN.com】

携帯ならCloudwallVPNがおすすめです。わたしが使った中で、無料で一番繋がりやすく安定しているアプリです!

このまま中国でマストドンまで規制されないことを祈りますが、もしそうなってもVPNを使ってマストドンライフを楽しみましょう!

まとめ

中国でもマストドンは規制なく使えるのか検証してみましたが、難なく使うことができました。VPNも必要ありません。

これからどんどんユーザー数が増えていくであろうマストドン。今後中国のインスタンスが出来て、良い情報交換ができればいいですね。

もし規制されてもVPNを使いましょう!!

中国ではTwitterはVPNを通さなければ使えないのに比べ、マストドンは何の障害もなく使うことが出来るので、これから最も使えるSNSになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です