京都市の宿泊税、金額はいくら? いつから?

年間5500万人以上が訪れる、名実ともに日本一の観光地京都。

春の桜に、秋の紅葉。僕も大好きな場所です。

そんな京都市が京都に泊まる人に対して、宿泊税を課すというニュースが入ってきました。

  • 宿泊税はいつから?
  • 金額はいくら?
  • 対象となるのは?Airbnbも?

気になる情報をまとめてみました。

京都市が宿泊税を導入

去る11月2日に行われた京都市議会で、京都市宿泊税条例案が賛成多数で可決されました。

今回、京都市が宿泊税を導入する背景には、観光客の増加による様々な問題があります。

慢性的な道路渋滞に加え、バスなどの公共交通機関に観光客がスーツケースなどの大荷物を抱えて乗り込むため車内がいつも満員状態に。

また、マナーの悪い観光客が道端に放置していくゴミの問題などなど。

地元の人への負担が大きくなっていることなどを踏まえ、宿泊税を導入することとなりました。

具体的な使い道は、混雑や渋滞緩和対策・案内板などの設置費用・PR費用などに充てられる予定です。

すでに先行して導入している東京や大阪に続き、京都市も導入に踏み切った宿泊税。

私たち観光客への負担はどの程度のものとなるのでしょうか?

宿泊税はいつから?

2018年10月からの導入を目指しています。

金額はいくら?

宿泊税は、宿の宿泊料金に応じて設定されています。

以下1人あたりの料金です。

2万円未満・・・200円
2万円以上5万円未満・・・500円
5万円以上・・・1000円

対象となるのは?

対象となるのは、ホテル・民宿・ゲストハウス・民泊など京都市のすべての宿泊施設です。

現在問題になっている違法な民泊も対象となっています。もちろんAirbnbも対象

ただし、修学旅行などの学校行事を含む宿泊は対象外となっています。

まとめ

日本から海外に行くときにかかる出国税とは?金額はいくら?」で書いた出国税の導入に加え、宿泊税の導入と、旅人や観光客にとっては負担増の話題が続いていますが、世界各国ではすでに宿泊税を徴収しているところが多くあります。

  • マレーシアペナンなど・・・12〜13リンギット(約300円)
  • イタリアローマなど・・・3〜5ユーロ(約400〜650円)
  • ドバイ・・・7〜20ディルハム(約220 〜630円)
  • ドイツ・・・宿泊料金の5%

日本では東京・大阪に続いて今回の京都で3都市目。ちなみに東京・大阪は宿泊料金1万円未満の場合は宿泊税がかからないので、宿泊者全員からの徴収は京都が初めての取り組み隣ます。

皆さんは今回の宿泊税の導入についてどう思われますか?

ここからはあくまでも個人的な意見ですが、バスの混雑などは、スーツケースを持ってのバス乗車不可などルールを作れないのかなと思います。大荷物を持っている場合タクシーも利用できるわけですし。

あとは、世界的に取り入れられているタクシーの配車アプリの導入。外国人でもオンライン決済で使えるようにすると、タクシー利用者も増えるのではと思います。行き先などもアプリで指定できるとなると言語の問題もなくなりますし。

それにモバイクなどのレンタル自転車の活用もありかなと。

こういったシステムを導入すると、外国人観光客も普段から使っているシステムなので安心して使ってくれるのではないかなと思います。

まあ、言うのは簡単なので外野が勝手に言っているだけですが・・。

今度京都に行くときは、荷物減らしてレンタル自転車で撮影に回ろうかなと思います。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です