海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜HODAKA編

海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜HODAKA編

こんにちは!HODAKAです。

連載記事でお届けしている「旅人のカバンの中身を大公開企画」、みんな色々持って行ってますね〜。

今回はわたくしHODAKAの旅のお供グッズをご紹介したいと思います。

ちなみに、僕は、手がちょっとでもべたついてると手を洗わずにはいられない潔癖症なんですがそんな潔癖ならではのグッズもご紹介しちゃいます。

海外旅行に行きたい潔癖症の方は必見ですよ笑

すいすい転がるスーツケース

15332791694_2882b131a1_c (1)

まずは、カバンの本体から。

海外に行く時には大きなスーツケース(かバックパック)がメインとなりますよね。

では、手荷物のカバンはどうしていますか?

一般的な飛行機では、「機内持込できるサイズのカバンと、身の回り用のカバン」の2つを持っていけるので、この枠を目一杯使いたいという方が多いのではないでしょうか。

身の回り用のカバンはいつも使っているのでいいとして、問題は「機内持込できるサイズのカバン」です。

荷物をそれなりに運べて、かつ疲れないことを考えると、やはり小型スーツケースが一番です。それなりに荷物を入れれる。かつ、転がせるので疲れないからです。

 

では、どんなスーツケースを選べばよいのでしょうか?

一般的に、「軽い」「丈夫」「安い」などで選ぶことが多いですが、それに加えて「転がりやすさ」も考えるべきですね。

移動も楽しむぜヒャッホウ!なヤングトラベラーならまだしも、現地についてからが本番の大人な方の移動は、「体力温存、疲れない」が至上命題。

1日じゅう引いて歩くので、スーツケースの転がりやすさは、疲労に直結します。

経験上、1万円以下の安いスーツケースは、転がりやすさがイマイチなものが多いです。

実は最近アメリカンツーリスターのちょっといいスーツケースを手に入れたので比較できるんですが、コレが最高!

スーツケース

空港の硬い床なら、まるで氷の上をツーーと滑らせている感覚です。指一本で行きたい方向に動かせます。今までは楽天上位の8,000円くらいのスーツケースを使っていたのですが、使用感が全く違います!

そして、気がついたのですが、スーツケースが転がしやすいと全然疲れないんです。

ちょっと考えてみるとそうですよね。10キロ近い荷物をずっと転がすわけなので、転がりやすさは重要ポイントです。

購入するときには安いスーツケースより高い価格帯になりますが、その価値は十分。

また安いスーツケースは壊れるのも早く、良い物を長く使いたい人はちょっといいスーツケースを買うのがいいと思います。

機内持込できるタイプなら、1万2000円くらいからありますので、チェックしてみるといいでしょう。

安いビーチサンダル

ビーチサンダル

海に行くわけじゃなくても、僕はビーチサンダルを持って海外旅行に行きます。

使いドコロはホテルの部屋の中

高級ホテルには使い捨てスリッパが置いてあるところもありますが、グレードの低いホテルには置いてなかったり、備え付けのスリッパだったり。

潔癖の方ならお分かりかと思いますが、シャワーをした後に、素足でホテルの部屋を歩くのは嫌、誰が使ったのか分からないスリッパを履くのも嫌。かといって履いてきた靴をはくのも嫌。

どうする!?

という時に役立つのがビーチサンダル。

これがあるだけで、快適なホテルライフを楽しめます

南国に行く方も必須ですね。ホテルの中を散策するときも、リラックスタイムにはサンダルのほうが楽です。

ちなみに、僕みたいにハワイアナスなどのサンダルでもいいんですが、おすすめは百均で買えるような安いスリッパ。発泡スチロール?というチャチさですが、その分軽いので荷物になりません。

最悪忘れてきても、百均なら「まあいいか」と思えるし。

もちろん現地で買うのもアリです。

消毒除菌スプレー

IMG_0004 (1)

これは潔癖の方のみならず全ての方にオススメしたい。

海外では「毎回食事の前に手を洗える」とは限りません。屋台でローカルフードって時には水道なんてありません。また一般的な食堂も手を洗いにトイレに行ったはいいけど、手を洗うために蛇口にさわると余計汚くなる気がする、というのは僕だけでないはず。

そんな時に、カバンからさっと取り出してシュッと一吹きできるアルコールスプレーがあると、簡単に除菌消毒できちゃいます。

次亜塩素酸水などの口に入れても無害なタイプを使うと、食器やお箸にも一吹きできます。

我が家では、アルコールスプレーの他にも、次亜水生成器で消毒水を作って持ち歩いています。これは水と食塩からつくるので食べ物にも使えるオーガニック消毒水です。口に入れても無害なのに、普通のアルコールスプレーより除菌力が強いらしいのでホントおすすめ。

レビュー記事を書いてますのでご参考に→電解次亜水の効果は?アクアシュシュ生成器で作ってみたレビュー

iPad

iPad

僕は絶対に旅先にiPadを持って行きます。

例えばこんな事は全部iPadで済ませます。

  • 地図アプリを使って行き方検索
  • ネットで現地の情報集め
  • 航空券の予約
  • 旅先で写真を撮って皆で見る
  • Amazonプライムを使って映画を見る
  • Kindleで本を読む
  • 暇つぶしにサッカーゲームかシムシティ
  • SkypeやFaceTimeで家族や友人と連絡
  • 毎日のメールチェック

などなど。メインで使っている一眼レフカメラにはWi-Fi機能付きのSDカードを入れているので、カメラで撮った写真をiPadで閲覧できます。Airdropを使えば、iPhoneやiPadを持っている人に一瞬で写真を飛ばせるのも魅力的。

また、050アプリのSmarTALKを入れているので、緊急時の連絡も可能です。

スマホでもいいんですが、「大画面は見やすい・いろんな資料も入ってる」ので、PC代わりに持っていくこともあります。

ちなみに今使っているのはiPad第4世代。今でてる中ではiPadAirがちょうどいい大きさかなと思います。

AMAZONプライム

GettingStartedPage_device_750x425._V288551776_SY1200_FMJPG_

上記でもちょっと触れましたが、Amazonプライム、皆さん使ってますか?

Amazonプライムに加入してプライムビデオを使えるようになると、移動がとても楽しくなります。

なぜなら、「オフラインでもダウンロード済みの映画が見える!」から。

僕は基本的にLCCを使うことが殆どなので、座席に液晶が付いていない状態で何時間かを過ごさなければなりません。飛行機で本を読むとすぐに気持ち悪くなるので、選択肢は寝るか、映画を見るのみ。

もしアマゾンプライムがなければ、ひたすらシムシティをするはめになります。暇すぎる。。。

でもあらかじめ、映画をダウンロードしておくことで、移動中にマイシアターが出来上がります。なんと素晴らしい。

個人的にオススメはディスカバリーチャンネル。飛行機のアクシデントムービーを飛行機に乗って見ると尋常じゃない恐怖体験ができます笑。

ちなみに外国からはVPNを通すことで、アマゾンプライムを使用できます。

Amazonプライムについて詳しく書いてました→海外旅行の飛行機で映画が見たい人にAmazonプライムビデオがおすすめの4つの理由

文庫本・Kindle

6542996129_bbff41508c_z (1)

これも先ほどちょっと触れましたが、タブレットの中に本をダウンロードできるのでKindleは本当に便利。

例えば、

  • 地球の歩き方などのガイドブックをダウンロードして現地で見る
  • 深夜特急などの旅行本を現地で見ながら感慨にふける
  • 現地のおしゃれカフェでお気に入りの本を読む

など、Kindleを使えば「旅行に本を何冊でも持っていける」というのは本好きさんにはたまらないですね。

さらに僕は文庫本を持ち歩くこともあります。

未だに電子機器の使い方が制限されているような中国東方航空のような会社を利用する時は、文庫本を持って行きます。

1冊あるといいですね。

モバイルバッテリー

IMG_3769_Fotor

僕はiPadのヘビーユーザーですし、現地でiPhoneの電池がなくなると非常に困ります。

それで、旅行にいく時はモバイルバッテリーを持ち歩くようにしています。

現在、メインで使っているのは中国のメイソウで買ったこちらの10000mAhのモバイルバッテリーです。1500円位だったかな。

モバイルバッテリー

安かったけど、出力2.1もあるし、スペックはそれなりに高い

モバイルバッテリーの容量ですが、5000mAhはちょっと心もとないし、20000mAhは重すぎるので、旅行や出張には10000〜13000mAhが調度良いでしょう。これはiPadもiPhoneもガッツリ充電できる容量なので、タブレット持ちの方にもオススメ。

僕のモバイルバッテリーのように2USBポートのタイプであれば、iPadとiPhoneの同時充電も可能です。

これから購入するなら、パワーアドの「Poweradd Pilot 2GS 10000mAh」がコスパに優れていて、旅行用のモバイルバッテリーとしては最強だと思います。

Wi-Fiルーター

これから海外に行く方は、Wi-Fiルーターを使うか、現地SIMを購入するかで迷っておられる方も多いでしょう。

行き先や日程によっても異なりますが、最近のWi-Fiルーターはとても使いやすいって知っていましたか?

例えば、Wi-Fiルーター大手「イモトのグローバルWi-Fi」の使い方はこんな感じ。

  1. Wifiレンタルで申し込む
  2. 家まで機種を郵送してくれる(空港での受け取りもOK)
  3. 現地でスイッチオン!10秒で繋がる!
  4. 快適なネット環境で旅行しよう(ヤフートップ画面は1739回/3日閲覧可能)
  5. 帰りは空港のカウンターで返却(宅配のOK)

これだけで、外国でネット環境を手に入れることができるんです。

料金は1日480〜1,580円(国によって異なる)となっています。現地SIMの方が安いといえば安いのですが、言語の問題や現地の予定を考えると、簡単にネット環境を用意できるので、Wi-Fiルーターを選ぶ人も多いでしょうね。

クレジットカード

credit-card-851506_1280

クレジットカードは海外旅行の必需品ですね。

海外ホテルでチェックインするときや、現地レンタカーを借りるときには必ずクレジットカードを提示する必要があります。オプショナルツアーでもクレジットカードが便利です。

現地で両替するよりクレジットカードで引き出した方が手数料が安くなる場合もありますのでとてもお得です。

また、クレジットカードの中には持っているだけで海外旅行保険が無料でついてくるカードもあります。しかも年会費・入会費無料なので非常にお得ですね。

最近は、無料で海外旅行保険に入れるカードを2,3枚持ちで保証内容を手厚くさせる、という旅ハックも浸透してきたので何枚かのクレジットカードを持っていくのが主流です。

こちらの記事も参考に→海外に行くなら持ってないと損!海外旅行保険が無料になるクレジットカード厳選3枚

海外に行くためにこれからクレジットカードを作る予定の方は、熟練トラベラーが選ぶ、「海外旅行に行くなら、持って行きたいクレジットカード」として1位を獲得した三井住友VISAクラシックカードがおすすめです。

私はVISAゴールドカードを使っていますが、空港ラウンジが使えたり、現地でのサポートも充実しているので非常に重宝しています。

こちらの記事もご覧ください→海外旅行におすすめのクレジットカードは?全800枚を徹底比較しランキングにまとめてみた

トラベラーズノート

IMG_3771_Fotor

トラベラーズノートは、男のロマンです。

は?と思われるかもしれませんが、文房具メーカー・ミドリの大ヒット商品「トラベラーズノート」を持って旅に出かけるトラベラーが急増している!、、と思います。

僕は主に、旅の記録を整理したり、スタンプを押したり、チケットやパンフレットを貯めたりするのに使っています。

旅行中ってアイデアが急に出てきたり、その場所だからこその感情がフッと出てくる時があるんですよね。

後から見返して笑顔になれるような、自分だけの旅ノートが作りたい方は「トラベラーズノート」一択です。

トラベラースノート

ウインドブレーカー

ウインドブレーカー

ウインドブレーカーは他の記事でも取り上げられてたけど、絶対に必要。

夜ちょっと肌寒い時、小雨が降ってきた時など色んな場面で使えます。

僕が使っているのは、ネパールで買ったMAMMUTのウインドブレーカーです。マムートはアウトドアブランドだけあって、ウインドブレーカーの出来もかなり良く、軽いのに保温力があり重宝しています。

このウインドブレーカーは着た感じ、若干偽物というかパクリのような気がしますし、本場ネパールで買った時にはマムートではありえないほど安かったので、本物かどうかは不明(・・?ですが、多少ハードな使い方をしてダメになっても「まあいいや」と思えるくらいの安物を持って行くといいと思います笑

無印の吊るせるポーチ

IMG_0005 (1)

ペルーのtorokuちゃんも紹介してたけど、コレは本当に便利。

僕も持ってます。

洗面用具や歯磨き、シェーバー、コンタクトなどをまとめて一つに収納できる。しかもホテルではヒョイっと引っ掛けて使える。

下が濡れてると、直接置きたくない時もあるんですよね。潔癖あるある。

でもこれなら吊るせるから濡れないし、出し入れも楽だし、旅人要チェク!このポーチを発明した人まじでありがとう!

ガジェットポーチ

携帯の充電コードや、変換プラグ、イヤホン、モバイルバッテリーなどをまとめるためにガジェットポーチを使っています。

過去にはGridItを使っていた時期もあるんですが、個人的には使い勝手が悪かったので、現在は普通のポーチを使っています。

ガジェット系はとにかくこのポーチの中に詰め込むという使い方をするようになってから、忘れ物がかなり少なくなりました。

充電コードなどがカバンの中でごちゃごちゃになっているという方は、ひとつガジェット用のポーチがあるとかなり捗ります。

まとめ

いかがでしたか。潔癖症のガジェット好きな男性ならこれと同じような物を持ち運んでいるのではないかと思います。

あ、正露丸も入れるべきでした。薬系がちょっと漏れちゃったな。

というわけで、HODAKAの海外に持って行く物リストでした。

お次はペルーのあじゃこさんです!

海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜じゅんじゅん編①〜
海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜toroku編〜
海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜アイザック中国大陸編〜
海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜女性必見まんくまり編〜
海外旅行持ち物リスト|旅人のカバンの中身を大公開!〜主婦レイ編

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)